Category: エロゲーのレビュー

エロゲーの批評・感想記事のアーカイブです。サブカテゴリーとして「和姦」「陵辱」「同人」があります。

修羅の痴漢道 レビュー

修羅の痴漢道のタイトル画面

攻略はこちら

Summary 150/200(良)

作品のあらすじ

阿久津拓真は、理想の痴態を追い求める痴漢。拓真は、ある日事故にあったことで他人の心の声を聞けるようになった。しかし、脳に悪性の腫瘍が見つかり、このままだと死ぬ可能性が高いという。治療の僅かな可能性にかける気のない拓真は、強引に退院し、理想の痴態をみるために命懸けで町へ出る。

レビューの要旨

痴漢ものとしては出来損ないだが、いつものBISHOPのソフト陵辱が好きなら、その延長線上にある作品として充分楽しめる。ヒロインごとのエロシーンの差別化がはっきりしているのが良い。

エロシーンの属性

公共の場でのプレイに特化。羞恥・排尿、ペニス・精液、アナル、露出、淫具など、ヒロインごとに性的嗜好が異なる。妊娠ぼて腹は一人あり。ハーレムもあり。

目次

  1. ストーカーで強姦魔? いいえ、痴漢です。
  2. 乗客たちはマネキンのような存在
  3. 各ヒロインについて
  4. コメント

続きを読む 修羅の痴漢道 レビュー

ままはは レビュー

「ままはは」のタイトル画面

攻略はこちら

Summary 145/200(良)

作品のあらすじ

北上秋人は、亡き父の再婚相手である伊桜里を異性として意識してしまい、彼女の反対を押し切る形で、東京の専門学校に進学した。東京へ出てから初めての夏休み、秋人は悩んだ末に帰省を決める。東京に戻るまでの2週間、秋人は伊桜里だけでなく、隣近所に住む昔馴染みの名取母娘とも交流を深めていく。

レビューの要旨

ストーリーはかなり開き直った展開をみせるが、エロはものすごく濃厚でフェティッシュ。「おっぱい」「母乳」「孕ませ」といったキーワードに反応する方にオススメの作品だ。

エロシーンの属性

独占。おっぱい、母乳、孕ませを重視。野外プレイ、3Pあり。

目次

  1. マザーファッカーの楽園に常識は要らない
  2. 胸揺れ、乳塗れ、精液塗れ
  3. コメント

続きを読む ままはは レビュー

略奪者の淫宴 レビュー

『略奪者の淫宴』のタイトル画面

※この作品は一本道シナリオなので、攻略記事は作成していません。

Summary 110/200(可)

作品のあらすじ

ロイの村はイクス率いる盗賊団に蹂躙され、家族は辱められた末に殺された。ロイはイクスの妻であるハミロの性奴となり、青年に成長してからも面従腹背を貫いていた。ロイはハミロのお気に入りとして伽を担いながらも、盗賊団に復讐する機会を窺っていたが……。

レビューの要旨

この作品が復讐物として駄目なのはシナリオのせいであり、リョナ系エロゲーとして駄目なのもシナリオのせいである。

エロシーンの属性

リョナ重視、ただし和姦もあり。輪姦・乱交が多め。

目次

  1. この作品が復讐物として駄作である理由(ネタバレ)
  2. この作品がリョナとして駄作である理由
  3. コメント

続きを読む 略奪者の淫宴 レビュー

RIZU-リズ- レビュー

RIZU-リズ-

攻略はこちら

Summary

作品のあらすじ

奴隷戦士リズは、母の仇である剣姫ローゼリアを殺し、霧の浮遊大陸へと渡った。浮遊大陸にあるダンジョンには、手にした者の願いを叶える秘宝が眠っているという。冒険者となったリズは、ローゼリアに刻まれた忌まわしい刻印を消すため、秘宝を求めてダンジョンを探索していく。

レビューの要旨

はじめは面白いが、やればやるほどメッキが剥がれ落ちていく。効率プレイを追求する人とは相性が悪い。続編を意識しており、エンディングに不満がある。

エロシーンの属性

ふたなり、おねショタ、玩具使用、奉仕プレイ。アナルプレイ、ニプルファック、母乳、レズプレイあり。

目次

  1. ファーストインプレッション
  2. ゲームバランス
  3. ストーリーとエロシーン
  4. コメント

続きを読む RIZU-リズ- レビュー

引きこもり妹とまいにちHライフ レビュー

引きこもり妹とまいにちHライフ

攻略はこちら

短評

主人公の妹(なな)が東京の彼のもとまでやってきて、勝手に居座ってしまった。引きこもりの妹は、童貞の兄のためにセックスの練習相手になってくれるという。

『引きこもり妹とまいにちHライフ』は、妹とエッチしまくるドットアニメーション作品だ。ななは引きこもりなので、序盤のエッチは自宅ですることになる。エッチしまくるとポイントが溜まってゆき、それを使ってエッチの種類を増やすことができる。

続きを読む 引きこもり妹とまいにちHライフ レビュー

ミリア戦記DX レビュー

ミリア戦記DX

短評

『ミリア戦記DX』は、横スクロール型の2Dドット、丸呑みアクションゲームだ。

自機は4人の女の子から選択可能で、彼女たちの攻撃やジャンプの特性はそれぞれ異なっている。なかなか歯ごたえのあるゲーム性だが、難易度を5段階で選べる上、コンテニューもできるので、アクションが苦手な方でも安心な仕様だ。

続きを読む ミリア戦記DX レビュー

黒夜神 RE:FinE ~堕ちた肉奴隷達の徒花~ レビュー

黒夜神 RE:FINE ~堕ちた肉奴隷達の徒花~

短評

神薙千夜子は、蒸発した父親の借金のせいで、性奴に堕とされた。九柱明人は、千夜子に自分の”愛奴”となる素質を見出し、彼女に肉体改造と調教を施していく。

『黒夜神 RE:FinE』は、性奴隷の少女(千夜子)の肉体を改造することに特化した作品だ。千夜子は明人に敵愾心を抱いているが、自分が性奴になったこと自体は一応受け入れているらしい。それ故、怖がったり嫌がったりしつつも、肉体改造や調教を受ける際には意外と従順な態度を見せている。

続きを読む 黒夜神 RE:FinE ~堕ちた肉奴隷達の徒花~ レビュー

ネトラレンアイ ~愛する彼女が結んだ淫らな契約~ レビュー

ネトラレンアイ ~愛する彼女が結んだ淫らな契約~

攻略はこちら

Summary 160/200(優)

作品のあらすじ

橘誠一郎と那須川雪姫は清い交際を続けていたが、デート中に突然の豪雨に見舞われ、雨宿り先として思わずラブホテルに入ってしまった。そこで二人は、初めてのキスを交す。しかし運悪く、ホテルの経営者の息子にして同級生の金園清志がその現場を盗撮していた。雪姫は、金園からその動画をネタに脅迫され、彼のセフレになるという約束をしてしまう。

レビューの要旨

わるきゅ~れと蛹虎次郎さんの作風が好きな方にとっては、非常に良い作品。その一方で、寝取られものにシリアスな背徳感を求めている方には向いていない。

エロシーンの属性

寝取られの定番シチュは大体用意されており、恋人とのセックスもある。口淫各種、アナルプレイ、露出プレイがわりと充実。ややマニアックなプレイも多数あり。妊娠中のセックスは一応あるが、ぼて腹ではない。

目次

  1. 喜劇としての寝取られ
  2. エロシーンについて
  3. コメント

続きを読む ネトラレンアイ ~愛する彼女が結んだ淫らな契約~ レビュー

男の娘は見られたい レビュー

男の娘は見られたい

※本作は一本道シナリオなので、攻略チャートは作成していません。

評価 75/100(良)

都築浩輔は、幼馴染♂の橘透が好きで、彼を女の子のように扱いたいと密かに思っていた。そんなある日、透が事故で記憶喪失になってしまい、浩輔が彼の母親にかわって面倒を見ることになる。「浩輔と透は恋人どうしだった」という浩輔の嘘を透は信じてしまい、さらにはエッチまですることになった。

『男の娘は見られたい』は、男の娘+露出という、ものすごくニッチな作品だ。透は女装癖以外にも、露出癖という厄介な性的嗜好を持っている。記憶喪失以前の透は、浩輔への気持ちが昂ぶりすぎて、つい自撮りオナニー動画をネット配信してしまう変態だった。

続きを読む 男の娘は見られたい レビュー

粘獄のリーゼ レビュー

粘獄のリーゼ(エロゲー版)

攻略はこちら

評価 150/200(良)

リーゼ・ヘルデブランドは、法王庁特務機関に所属する悪魔祓い”イバラの姉妹”の一人。リーゼは、辺境の町の霊的異変を解決するため、町の奥先にある旧時代の魔学研究施設へと向かう。一方、トーキョーの退魔師”荒神光流”は、悪魔を従えるために同施設へ向かい、そこでリーゼと出会う。

『粘獄のリーゼ』は、和洋の戦闘ヒロインが霊的異変を解決する過程で、悪魔による異種姦の辱めを受けていく作品だ。本作には多数の選択ポイントがあり、一度でも選択ミスをすると、バッドエンドへ直行する構成になっている。

続きを読む 粘獄のリーゼ レビュー