ジャンル: 人妻

お隣の黒人夫に抱かれて啼き悶える最愛の妻。その引き換えに味わう黒人妻の肌。 レビュー

攻略はこちら

レビューの概要と評価 165/200(優)

本作のあらすじ
生粋の日本人の篠崎夫妻と、人種的には黒人だが国籍は日本のオハラ夫妻はお隣同士。篠崎良夫は、他の男に抱かれる美和子のことを想像しては興奮する寝取られ性癖を持っていた。自らの性的欲望を抑えきれなくなった良夫は、良き友人でもあるボビー・オハラと相談し、スワッピングを行うことにした。

レビューの要旨
寝取られ、寝取らせ、寝取りのNTR三性癖を同時に満足させる作品。スワッピングからはじまり、徐々にエスカレートしていく爛れた不倫関係が面白い。ビジュアル面は最高に良い出来であり、細かな表現にも手抜かりがない。

エロシーンの属性
寝取られ+寝取らせ+寝取り。プレイ自体はノーマルなものが多め(抜きゲー基準)。アナルセックスあり。緊縛、目隠し、ローションプレイ、露出プレイ、乱交あり。口淫シーンが豊富。

目次

  1. スワッピングから浮気、そして……
  2. 完璧なエロさを表現するビジュアル
  3. 特典について

続きを読む お隣の黒人夫に抱かれて啼き悶える最愛の妻。その引き換えに味わう黒人妻の肌。 レビュー

やりもくナンパビーチ ~見たくなかった母の姿~ レビュー

「やりくもナンパビーチ」の商品画像

本作には選択箇所がないため、攻略チャートは作成せず。

レビュー

ヤリマンな子持ち熟女二人が、子供を夫に預けて、夏のビーチでナンパ待ち。Fランクの大学生達にナンパされ、どこかの一室で乱交する。その様子は撮影されており(二人も撮影されていることは分かっている)、プレイヤーはそのビデオを観て、二人の痴態を知ることになる。

本作は、ADV形式の音声付CG集というべき作品だ。本編に選択肢は一つもない。15本のビデオを順番に観て進めるだけだ。クリア後の回想にも同じ15本のビデオが並べられているので、最初からフル化して回想だけ観ても、実質的には同じことだ。

続きを読む やりもくナンパビーチ ~見たくなかった母の姿~ レビュー

兄貴の嫁さんなら、俺にハメられてヒイヒイ言ってるところだよ レビュー

「兄貴の嫁さんなら、俺にハメられてヒイヒイ言ってるところだよ」の商品画像

攻略はこちら

レビューの概要と評価 140/200(良)

本作のあらすじ
三人兄弟の末っ子の涼人は、人妻やOLのセフレを持つ性欲旺盛な遊び人だ。出会い系サイトで新しく引っ掛けた人妻と実際に会ったところ、実は彼女は次男の嫁であることが判明。涼人はこの機会に、兄嫁2人を性欲処理用の女として堕とすことにした。

レビューの要旨
兄嫁2人の貞節の仮面を剥いでやり、欲求不満のからだを開発する。グラフィックとシチュエーションが素晴らしい作品だった。

エロシーンの属性
寝取りもの。イラマチオ、アナルセックス、浣腸、露出プレイ、妊娠アナルセックス、産後セックスあり。3Pもそこそこ多い。乱交は特典のみ。

目次

  1. 期待を裏切らないグラフィック
  2. 快楽に堕ちていく人妻
  3. エロシーンについて
  4. コメント

続きを読む 兄貴の嫁さんなら、俺にハメられてヒイヒイ言ってるところだよ レビュー

受精してよ千鶴さん! ~人妻と恋するひと夏~ レビュー

受精してよ千鶴さん!~人妻と恋するひと夏~

攻略はこちら

レビューの概要と評価 115/200(可)

本作のあらすじ
幼馴染の姉(千鶴)が久しぶりに主人公(皆人)の家にやって来たのは、結婚の報告をするためだった。千鶴は酒にとても弱く、少しでも飲むと大胆に絡んでくる癖があった。千鶴を独占したい皆人は、あの手この手で彼女に酒を飲ませて、その肉体を弄ぼうとする。

レビューの要旨
単独ヒロインものなのに、そのヒロインのキャラクターがぶれすぎ。エロシーンは、優れたビジュアルのおかげで実用性を確保できている。

エロシーンの属性
人妻もの。いちおう寝取りものでもある。アナルセックス、イラマチオ、妊娠ぼて腹あり。中出しセックスはほとんどない。

目次

  1. 理解できないヒロイン
  2. ビジュアルについて
  3. エロシーンについて

続きを読む 受精してよ千鶴さん! ~人妻と恋するひと夏~ レビュー

妻ネトリ ~女教師の調教日誌~ レビュー

妻ネトリ~女教師の調教日誌~

攻略はこちら

レビューの概要と評価 110/200(可)

本作のあらすじ
数学教師の史郎が体育教師の真琴を逆恨みし、調教を施す。

レビューの要旨
テキストの質がかなり酷い。ストーリーにもエロシーンにも悪影響を及ぼしている。グラフィックも微妙。

エロシーンの属性
詳しくはレビューの3を参照。

目次

  1. 低質なテキスト
  2. ストーリーについて(ややネタバレ)
  3. エロについて

続きを読む 妻ネトリ ~女教師の調教日誌~ レビュー

昼下がりの団地妻たち ~熟れた匂いとムレた肌~ レビュー

昼下がりの団地妻たち ~熟れた匂いとムレた肌~

攻略はこちら

レビューの概要と評価 90/100(秀)

本作のあらすじ
米屋の息子の駿一は、とある団地の奥様方に大人気。駿一は父の教えにより奥様方の誘惑に抗ってきたが、ついに美人妻の2人と肉体関係を持ってしまう。

レビューの要旨
ビジュアルのエロさが神がかっている。熟れた人妻不倫ものを求めているなら、Must-buyだ。

エロシーンの属性
ビジュアル的には汗まみれのセックスばかり。美奈子ルートは、コンドームを使用したセックスが多い。妊娠ぼて腹状態でのプレイもある。

目次

  1. 不倫団地
  2. エロさのディテールが追求されたビジュアル
  3. 総評

続きを読む 昼下がりの団地妻たち ~熟れた匂いとムレた肌~ レビュー

かがち様お慰め奉ります ~寝取られ村淫夜噺~ レビュー

かがち様お慰め奉ります

攻略はこちら

レビューの概要と評価 155/200(良)

本作のあらすじ

隆彦と愛美は仲睦まじい夫婦。だが、隆彦は、故郷の淫靡な風習にトラウマを持っており、愛美をそれに参加させたいと思うようになった。その風習とは、かがち様に扮した村の男達によって、村の女達が犯される『かがち様遊ばせ』と呼ばれるもの。女が「かがち様、お慰め奉ります」と口にしなければ挿入はされないが、挿入以外は特に禁じられていないようだ。

レビューの要旨

「寝取られ」ではなく、実は「寝取らせ」中心の作品。伝統的な「寝取られ」にこだわらなければ、テキストもグラフィックも秀逸に思える。「寝取らせ」も「寝取り」も「寝取られ」も全部好きな方には、かなりオススメ。

エロシーンの属性

緊縛した状態での責めと、だらしないからだの義母との和姦が基本。輪姦・乱交もあるが、1人の女の全穴を酷使するようなプレイはない。

目次

  1. 寝取らせ、寝取られ、寝取る
  2. エロシーン
  3. 総評

続きを読む かがち様お慰め奉ります ~寝取られ村淫夜噺~ レビュー

奥様は元ヤリマン レビュー

奥様は元ヤリマン

攻略はこちら

レビューの概要と評価 80/100(優)

本作のあらすじ
一人暮らしの学生である主人公が、同じアパートに住む3人の若妻とエッチ三昧の日々を送る。

レビューの要旨
「元ヤリマン」という設定が完全に反映された作品とは言いがたい。しかし、実用面はかなり良いので、細かいことを気にしなければ使える作品だ。

エロシーンの属性
淫乱な人妻との浮気セックス。特に何らかのプレイに特化しているわけではない。ややマニアックなプレイとしては、剃毛、体の落書き、野外プレイなど。複数プレイはない。

目次

  1. ヤリマンに込められた2つの意味
  2. 奥様たちと主人公の関係
  3. エロシーン
  4. 奥様たちは本当にヤリマンだったのか?
  5. コメント

続きを読む 奥様は元ヤリマン レビュー

寝取られ熟母夏子(41) ~若い男との変態セックスにハマッた本当はドスケベだったお母さん~ レビュー

寝取られ熟母夏子(41)~若い男との変態セックスにハマッた本当はドスケベだったお母さん~

※本作に攻略記事は不要なので、書いていません(理由は「1. シナリオの構造」参照)。

レビューの概要と評価 90/100(秀)

本作のあらすじ
神尾秋紘は、熟母(夏子)を大切に思っている。しかし、秋紘が心底嫌っている不良同級生(一哉)と、夏子は関係を持ってしまう。

レビューの要旨
非典型的な寝取られ表現が秀逸。エロシーンはかなり人を選ぶと思うが、私としてはOK。寝取られと下品なエロが好きなら、とてもおすすめ。

エロシーンの属性
とにかく下品なエロに特化。エロ芸、腋毛、ひょっとこ口、アヘ顔、下品な体などにピンと来るなら、相性は良いかも。露出系もわりと充実している。

目次

  1. シナリオの構造
  2. 寝取られのポイント
  3. エロシーン
  4. 総評

続きを読む 寝取られ熟母夏子(41) ~若い男との変態セックスにハマッた本当はドスケベだったお母さん~ レビュー

完熟ルージュドリップ レビュー

完熟ルージュドリップ

※本作はいつでもフル化できるので、攻略記事は書いていません。

短評

熟女3人による口淫に特化。それ以外のプレイは、一切ない。膣への挿入はないし、熟女の性器を弄ることもない。何とも潔い口淫特化ゲームである。

主人公は少年であり、カフェでアルバイトをしている。それがなぜか、熟女相手に売春させられてしまう。彼は熟女趣味なので、表面上嫌がってみせるが満更でもない様子だ。

エロシーンは、通常のフェラのほかに、お掃除フェラ、チングリ返しでの肛門舐め、2~3人がかりでの口淫、玉舐め、多数の男達への壁フェラ(目隠し着用)などがある。口淫は搾精的であり、熟女達は気が狂ったようにペニスを貪り尽くす。CVには、それぞれ口淫演技に定評のある方々が起用されている(雨津さえ、御苑生メイ、紫苑みやび)。

熟女のうち1人が主人公の母親なので、近親姦要素もある。しかし、双方ともあまり葛藤がない。近親姦への導入のサプライズは良かったのだが、それ以降のわり切りが速くて、悶々と背徳に悩む感じは弱い。

ストーリー性はほとんど無い。本編の尺もかなり短いので、あくまで口淫特化のエロシーン集とわり切ろう。

続きを読む 完熟ルージュドリップ レビュー