ジャンル: 女教師

モラリスト ~性渇指導 房江の放課後~

moraliste(モラリスト) ~性渇指導 房江の放課後~

攻略はこちら

レビュー 110/200(可)

藤島房江は、私立青葉学園の優秀な国語教師であり、彼女の夫である義男もまた同じ学園に努めている。房江は、処女喪失時のトラウマから性行為を忌避していた。妻とのセックスレスに耐えられなかった義男は、学園の女生徒である小川好美の誘惑を受けて、手を出す。房江はその現場を偶然目撃してしまい、女としてのプライドをひどく傷つけられた。そしてその日から、彼女のプラトニックな価値観は少しずつ変わっていくのだった。

『モラリスト ~性渇指導 房江の放課後~』は、(1)新たな自分への変化 (2)夫の浮気相手への報復という2つのテーマを描いた作品だ。

続きを読む モラリスト ~性渇指導 房江の放課後~

妻ネトリ ~女教師の調教日誌~

妻ネトリ~女教師の調教日誌~

攻略はこちら

Summary 110/200(可)

本作のあらすじ
数学教師の史郎が体育教師の真琴を逆恨みし、調教を施す。

レビューの要旨
テキストの質がかなり酷い。ストーリーにもエロシーンにも悪影響を及ぼしている。グラフィックも微妙。

エロシーンの属性
詳しくはレビューの3を参照。

目次

  1. 低質なテキスト
  2. ストーリーについて(ややネタバレ)
  3. エロについて

続きを読む 妻ネトリ ~女教師の調教日誌~

裏教師 ~背徳の淫悦授業~

裏教師 ~背徳の淫悦授業~

攻略はこちら

レビューと評価 135/200(可)

エリートだが性的倒錯者である主人公が、4人の女生徒と女監察官を無理やり調教する。

本作のセールスポイントである「視姦・絶倫システム」には不満がある。エロはいつも通り、つまり期待通りの出来だが、それ以外の要素は劣化している。

続きを読む 裏教師 ~背徳の淫悦授業~

聖奴隷女教師(聖隷女教師)

聖奴隷女教師(聖隷女教師)

総評 130/200(可)

『聖奴隷』シリーズの第2作目。女教師+女生徒調教モノ。前作『聖奴隷学園』と世界観の一部を共有しているが、ストーリー上の繋がりはほとんどない。

シナリオとグラフィックの質は、総合的にみると、前作よりも向上している。だがそれで、前作を気に入っていたユーザーが『聖奴隷学園』よりも満足できるか、といえば微妙である。というのは、『聖奴隷女教師』のエロの趣向は、シナリオ的にもグラフィック的にも、前作のそれとはやや異なるからだ。

『聖奴隷女教師』それ自体の出来は、少なくとも凡作以上である。が、シリーズ物としては、こちらの期待の斜め上をいっている。本作単体でならそこそこオススメできるが、前作に思い入れがある方には期待外れとなるかもしれない。

続きを読む 聖奴隷女教師(聖隷女教師)