ジャンル: 奴隷

RIZU-リズ- レビュー

RIZU-リズ-

攻略はこちら

Summary

作品のあらすじ

奴隷戦士リズは、母の仇である剣姫ローゼリアを殺し、霧の浮遊大陸へと渡った。浮遊大陸にあるダンジョンには、手にした者の願いを叶える秘宝が眠っているという。冒険者となったリズは、ローゼリアに刻まれた忌まわしい刻印を消すため、秘宝を求めてダンジョンを探索していく。

レビューの要旨

はじめは面白いが、やればやるほどメッキが剥がれ落ちていく。効率プレイを追求する人とは相性が悪い。続編を意識しており、エンディングに不満がある。

エロシーンの属性

ふたなり、おねショタ、玩具使用、奉仕プレイ。アナルプレイ、ニプルファック、母乳、レズプレイあり。

目次

  1. ファーストインプレッション
  2. ゲームバランス
  3. ストーリーとエロシーン
  4. コメント

続きを読む RIZU-リズ- レビュー

同人CG集『近所に住んでたあの子が肉人形にされて売られてたので購入しました。』

欠損表現に関するアラート

批評・感想

主人公のアパートの近所には可愛らしい女の子(心ちゃん)が住んでいたが、彼女はある日突然、「家の都合」で引っ越してしまった。しかしその数ヶ月後、主人公は、とある性奴隷売買の闇サイトで、四肢欠損した心ちゃんが出品されているのを見つけた。

本作は、四肢が切断された奴隷少女を購入し、従順な肉オナホに躾けていく作品だ。基本CG枚数は公称14種、差分込みで39枚、解像度は1222×1600及び1600×1222、画像形式はJPGのみで、テキスト有りと無しのバージョンが用意されている。

続きを読む 同人CG集『近所に住んでたあの子が肉人形にされて売られてたので購入しました。』

奴隷との生活 -Teaching Feeling- レビュー

~奴隷との生活~ Teaching Feeling

攻略はこちら

レビュー

医者である主人公のもとへ、昔助けた怪しい男が奴隷の少女を連れてやってきた。その少女は名をシルヴィといい、全身は傷だらけだった。どうやら以前の飼い主から虐待を受けていたらしい。怪しい男から処分に困っているという話を聞いた主人公は、シルヴィを引き取り育てることにした。

本作は、執筆時現在、DLsiteで3万本のセールスに届こうかというほどの大人気作だ。私が本作を買ったのは、そろそろ休眠中だったDLdouを再開しようと思案していた11月の初旬だった。それで本作のレビューを再開第一作目の記事にしようと思っていたのだが、実際にプレイすると、ひどくつまらなくて、途中で投げてしまった。

そんな作品を再び起動する気になったのは、これほど人気のある作品を途中で投げ出してしまうことは、何だか敗北感に似た気分を自分に味わわせるからだ。人気があるのには必ず理由があり、その理由を探ろうともせずに放り出すのは、およそ創作物を愛する者の真摯な態度ではない。だから、とりあえず回想をコンプリートするまでは続けなくては、と自分に言い聞かせつつ、プレイを続行したのだった――と、前置きは以上だ。

私はさっき、本作のことを「ひどくつまらない」と評したが、あれは嘘だ。

続きを読む 奴隷との生活 -Teaching Feeling- レビュー

赤首の闘技場 レビュー

赤首の闘技場

攻略はこちら

Summary

作品のあらすじ

武者修行中の少女サチは、旅の途中で人攫いの頭領に敗れ、コロッセオの赤首にされてしまった。赤首とは女の剣奴のようなもので、赤い奴隷の首輪をはめられていることからそう呼ばれる。サチはコロッセオでの決闘で8人の猛者を倒せば解放されるが、一度でも敗れればその対戦相手の性奴隷となってしまう。

レビューの要旨

非常に出来の良い同人RPG。RPGツクール作品だが、戦闘システムには特色があり、歯応えがある。周回プレイを前提としており、それがストレスとならないよう配慮が行き届いている。懸命に生きている赤首の少女達が、1度の敗北で悲惨な末路を辿るという理不尽さに興奮させられる。

エロシーンの属性

可愛らしい絵柄のわりに、エロシーンは無慈悲なものが多い。触手・異種姦、輪姦・乱交、電気責め、監禁凌辱、妊婦プレイ、お漏らしなど。ヒロインに暴力を振い、死に至らしめる場合もあるので、苦手な方は要注意。

目次

  1. 特色のある戦闘システム
  2. 周回プレイを前提としたゲームデザイン
  3. 儚げで強い赤首の少女達は、下衆に犯され不幸になる
  4. コメント

続きを読む 赤首の闘技場 レビュー