ジャンル: 妹

或ル家族ノ姦系図

或ル家族ノ姦系図

攻略はこちら

レビューと評価 130/200(可)

主人公(教壱)は、義母と連れ子姉妹、そして実の父からも虐げられていた。ある日、教壱は義母をレイプしようとするが、途中で義姉に見つかってしまう。教壱はレイプ未遂の罰として離れの蔵に押し込められるも、そこで実母と出会い、御調家の伝説的調教師”狂樂斎”の二代目として覚醒する。

様々な種類のハードプレイを詰め込んだカタログ型の調教作品。エロシーンに関して注目すべき点は、4つある。(a)緊縛・拘束された状態でのプレイが目立つことと、(b)ヒロインによっては前の処女を残したまま終盤までアナルだけを開発できること、(c)快楽の奴隷となってからのエロシーンが充実していること、(d)ヒロインを複数交えてのプレイが全体の4割程度あることだ。

本作の攻略ルートは、攻略するヒロインの順番によって大きく二つに分かれる(便宜上、パート別レビューでは、「瑞乃」パート後に「舞衣つぐみ」へ行くルートをAルート、その逆をBルートとよんでいる)。シナリオの完成度はルート、パートによって差があり、特にBルートの「舞衣つぐみ」パートはひどく出来が悪い。

エンディングは9個もあって、なかにはヒロインの名を冠するものもあるが、実質的な意味での個別エンディングはない。タイトルに謳われているように、本作のテーマは”家族”の淫らな”姦系(関係、系図)”を描くことにあるから、どのエンディングにしても過程において特定のヒロインとの関係が偏重されることはない。

総合的に言って、本作はシナリオの出来があまり良くないけれども、ビジュアルは素晴らしい作品である。ビジュアル上、縄縛や拘束の締めつけ、無理な体勢のきつさや痛々しさがよく表現されていた。欲を言えば、もう少し縄が肉に食い込んでいるほうが好みだが、このままでも良い絵であることには変わりない。

音声付きのエロ画集として買うなら、けっこうレアなプレイもいくつか拝めて、たいへん宜しい。ただし、エロ絵の枚数は64枚と、フルプライスにしてはかなり少ないので、そこは妥協する必要があるが。

続きを読む 或ル家族ノ姦系図

蜜壺 ~兄さん……わたしこんなに大きくなりましたよ~

蜜壺 ~兄さん……わたしこんなに大きくなりましたよ~

(※)本作には選択肢がありませんので、攻略記事は執筆しませんでした。

レビューと評価 140/200(良)

妹(蜜花)に恋する主人公は、かつて、彼女から距離を置くために黙って田舎を出た。しかしそれでも、妹への情念は完全には消えなかった。あれから歳月が過ぎ、ひとり帰郷した主人公は、女として愛らしく成長した蜜花と再会。主人公にすでに婚約者がいることを知った蜜花は、彼を引きとめるため、からだで誘惑する。

本作はあまりにも唐突な発売告知ゆえに出来が危ぶまれたものの、実際にはなかなか良い出来であった。シナリオは地味ながら短編として丁寧に作られており、一枚絵もこの価格帯にしては良いほう。エロは、シーン単位で勃たせる趣向ではないので、主に回想で実用する用途には向かないかもしれないが、決して出来は悪くない。妹の誘い受けとなる近親相姦ものが好きなら、わりとおすすめの作品だ。

続きを読む 蜜壺 ~兄さん……わたしこんなに大きくなりましたよ~

ヤキモチやきな義妹は、いつでもどこでも発情中

ヤキモチやきな義妹は、いつでもどこでも発情中

攻略はこちら

レビューと評価 70/100(良)

未来は、冴えない兄の明に恋する義妹。ある日、学園で五指に入る美少女の愛海が、明にまさかの告白をした。それを知って焦った未来は、明との既成事実を作ることによって、彼と結ばれようと試みる。

本作のエロシーンは、エロゲー的にはとてもノーマルだ。しかし一方、義妹の肉食ぶりはアブノーマル。主人公のキャラクター性は酷いが、義妹の魅力はそれを相殺して余りある。主人公の酷さと奇形なキャラクターデザインを受け入れられるなら、”買い”の作品だ。

続きを読む ヤキモチやきな義妹は、いつでもどこでも発情中

フリフレ2

フリフレ2

攻略はこちら

レビューと評価 135/200(可)

教育実習生の海人は、出会い系サイト『Free Friends』で一人の少女を買春した。彼女の正体は、実は実習先の学園に通う女生徒 菫だった。しかも菫は、海人の生き別れの妹であることが明らかとなる。このまま援助交際を続けるか、それとも俺が兄だと打ち明けるか? その選択によって、物語は大きく分岐する。

近親姦と援交をテーマにしたメロドラマ調の作品。基本CG枚数は前作よりも増えて、珈琲貴族CG集としてのお得感が増した。シナリオは序盤~中盤にかけて比較的洗練されているが、『転』『結』の部分が残念な出来。声優さんの演技力は商業同人の水準にも達していないので、素人じみた演技が逆に好ましいと思えないかぎり、声にこだわる方にはおすすめしがたい。

続きを読む フリフレ2

妹調教日記 ~こんなツンデレが俺の妹なわけない!~

妹調教日記~こんなツンデレが俺の妹なわけない!~

攻略はこちら

レビューと評価 65/100(可)

ある日、主人公は妹の親友に告白された。兄に恋する妹は、彼らが恋仲になるのを阻止するため、「精神崩壊するほどの調教を施したい」という主人公の欲望に対し、自らの肉体で応える。

強制露出・羞恥調教に特化した作品として、エロに関する部分はかなり良く出来ている。フェティッシュなエロシーンのみにこだわるならば、名作級とも思える。

しかしながら、それ以外の部分に無視できない欠陥があるため、総合評価は低くならざるを得ない。採点時の気持ちを一言で言い表すなら、「残念な名作」だ。

続きを読む 妹調教日記 ~こんなツンデレが俺の妹なわけない!~

妹孕ませっくす

妹孕ませっくす

攻略はこちら

あらすじ

ある日突然、ドジっ子天使(コエル)が家へやって来た。コエルが言うには、うちの妹(珊)は、どうやら「伝説の十二天使」の生まれ変わりらしい。だから妹を天界へ連れて行くというのだけれど、そうすると妹は死んでしまうことになる。妹の天界行きを阻止するためには、妹を孕ませなければならない。主人公は、取りあえずコエルを拉致監禁し、次の満月までに妹を妊娠させようと試みる。

総評 50/100(可)

妹妊娠もの。背徳感の欠片もないシナリオは近親相姦物としては論外で、馬鹿ゲーとしてもつまらない出来だ。グラフィックによる演出は貧相で、パケ絵とサンプル画像だけが良い演出である。最近のパルテノンでいえばいつも通りの出来だが、こんなふうに投げやりな作品を今後も出し続けるつもりなら、非常に残念だ。

続きを読む 妹孕ませっくす

寝取らレイプ ~恋人も妹も~

寝取らレイプ~恋人も妹も~

攻略はこちら

あらすじ

鷹雄は、妹(雛子)に慕われ、良き恋人(香波)にも恵まれた学生だった。ところがある日、妹は悪い男に誑かされ、恋人は目の前でレイプされてしまう。妹からの信頼を失い、今まで通りとはいかない恋人との関係にも悩む鷹雄。しかし彼は、二人が弄ばれるのをただ見ていることしかできないでいた。

総評 55/100(可)

妹や恋人を寝取られる。妹の場合は「悪い男に引っかかって……」という王道的展開だが、恋人の場合は基本強姦である。

シナリオにもグラフィックにも、詰めの甘さを感じる出来だった。少々荒い作りであっても構わないなら問題ないかもしれないが、あまりお薦めはできない。

続きを読む 寝取らレイプ ~恋人も妹も~

いもうと××完全版 ~妹天使との戯れ~

いもうと××完全版~妹天使との戯れ~

攻略はこちら

総評 70/100(良)

『妹を妊娠させる』――ただそれだけのことを追求した作品集。近親相姦+妊娠物としての実用性は高く、何よりもコストパフォーマンスが良い。シナリオに期待しなければ、買う価値のある作品だと思う。

なお、本作は完全な新作ではない。わるきゅ~れの処女作である『いもうと妊娠』と、シリーズ二作目である『いもうと妊娠2~淫・胎・悶・絶~』を抱き合わせたもので、それにいくつかのCGやイベントが追加されたお得パック版である。

続きを読む いもうと××完全版 ~妹天使との戯れ~

少女玩具に忘却の褥を ~健忘陵辱~

少女玩具に忘却の褥を ~健忘陵辱~

攻略はこちら

ストーリー概要

主人公は権力者の息子であり、親の権力を傘にきて淫行を重ねるダメ人間。彼は女性を強姦した結果のほとぼりが冷めるまで、人里離れた施設で過ごすことになる。

その施設にいたのは、女医の葵と、記憶障害のある主人公の妹 ひかり。ひかりは父親に強姦されたショックで心を病んでしまい、短期記憶と長期記憶の両方に障害が残ってしまっていた。

記憶障害のあるひかりとって、白昼夢と現実の境界は曖昧としている。主人公はひかりのその弱みにつけ込んで、彼女にエッチな行為を要求していく。女医の葵はそれを止めようとするけれども、権力者の息子に強攻策を講ずることは出来ず――やむを得ず、ひかりの代わりに自分の肉体を差し出そうとするが……。

総評 65/100(可)

近親相姦系の準和姦もの。グラフィックの出来は高い水準に達していて、CG枚数も値段以上のものがある。しかし、シナリオの出来は中途半端。良作~名作級とするには、いま一歩が届かない作品だ。

続きを読む 少女玩具に忘却の褥を ~健忘陵辱~

まじかる☆ちぇんじ はるなちゃん ~魔法のキャンディーはとってもHな恋の味!~

まじかる☆ちぇんじ はるなちゃん ~魔法のキャンディーはとってもHな恋の味!~

攻略はこちら

総評 65/100(可)

ロリータ魔法少女孕ませもの。売りは、春日アンさん、中瀬ひなさんといった抜きゲーでお馴染みの声優さんを採用していること。

あと、全員処女で独占()なのも、人によっては嬉しいところか。それ以外にオススメできるポイントは特にないが、地雷級のひどい欠点もない。

続きを読む まじかる☆ちぇんじ はるなちゃん ~魔法のキャンディーはとってもHな恋の味!~