ジャンル: 戦闘ヒロイン

粘獄のリーゼ レビュー

粘獄のリーゼ(エロゲー版)

攻略はこちら

評価 150/200(良)

リーゼ・ヘルデブランドは、法王庁特務機関に所属する悪魔祓い”イバラの姉妹”の一人。リーゼは、辺境の町の霊的異変を解決するため、町の奥先にある旧時代の魔学研究施設へと向かう。一方、トーキョーの退魔師”荒神光流”は、悪魔を従えるために同施設へ向かい、そこでリーゼと出会う。

『粘獄のリーゼ』は、和洋の戦闘ヒロインが霊的異変を解決する過程で、悪魔による異種姦の辱めを受けていく作品だ。本作には多数の選択ポイントがあり、一度でも選択ミスをすると、バッドエンドへ直行する構成になっている。

続きを読む 粘獄のリーゼ レビュー

Maggot baits

Maggot baits

攻略はこちら

Summary 185/200(秀)

作品のあらすじ

かつて架上市と呼ばれていた関東地方の中核都市は、現在、災厄の魔女たちが住まう背徳の都”邪法街”となっていた。元SAT隊員の角鹿彰護(つぬがしょうご)は、7年前の因縁から、邪法街を支配する組織を討ち滅ぼすためこの都市にやって来た。彼に付き従うのは、災厄の魔女の一人であるキャロル。角鹿は、従順なキャロルを己の道具として用い、過去を清算するため支配者の塔に挑む。

レビューの要旨

ストーリーのテーマ性とエロさの追求とを両立させた作品。不死身の存在を穢し、徹底的に破壊する快楽を提供してくれる。全体的にみて、かなり完成度が高い。

エロシーンの属性

凌辱特化、リョナ重視。人体の部分欠損あり。そのほか触手凌辱、輪姦・乱交、臨月姦(※孕むのは幼蛆の仔)、フタナリプレイなどのシーンが目立つ。堕胎・出産・産卵あり。口淫は、イラマチオ、チンカス舐め取り、触手責めが主。和姦もあるが、全体の1割程度。

目次

  1. 刺し餌、あるいは蛆虫に捧げる餌
  2. グロテスクなエロシーンとその限界
  3. 口直しとしての和姦
  4. コメント

続きを読む Maggot baits

対魔聖甲アリス

「対魔聖甲アリス」の商品画像

攻略はこちら

Summary 125/200(可)

本作のあらすじ
古代魔法文明の復活を目論む魔術師ロキソールの陰謀を阻止すべく、ヴァナヘルム機関の戦乙女アリスは奴隷娼婦に変装し、ムスベルヘイム城内へと潜入する。正体が暴かれてしまったアリスは虜囚の身となり、ロキソールの孕ませ実験の被験体となる。

レビューの要旨
異種姦孕ませモノだが、オークルート以外は孕ませの過程が貧しい。世界観が薄っぺらい。

エロシーンの属性
異種姦特化、孕ませ重視。人体改造がエロシーンとしてあり。輪姦、精飲、飲尿、排泄あり。腹パンなどの暴力表現あり。

目次

  1. 異種姦+孕ませ
  2. 薄っぺらな世界観

続きを読む 対魔聖甲アリス

陰陽騎士トワコ ~蛇神の淫魔調教~

「陰陽騎士トワコ」の商品画像

攻略はこちら

Summary 120/200(可)

本作のあらすじ
「犬神の陰陽騎士」の異名を持つ柳生トワコは、九子龍会を仕切る悪の陰陽師(夕闇)を成敗するため、彼女の行方を追っていた。敵の奸計にまんまと嵌められたトワコは、夕闇の組織が運営する娼館「快楽天楼」に囚われる。一方、トワコに仕える女執事(麗佳)もまた敵の罠に嵌められ、従順なメス豚となるよう調教を施されていた。

レビューの要旨
自慰的な設定に固執したシナリオは、構成がひどくつたない。1本の作品として完結していない。烙印の設定は、『鋼殻のアイ』との類似性がある。『対魔忍アサギ3』のようなエロシーン演出は、成功と失敗で半々くらいかと思う。

エロシーンの属性
肉体の自由を奪われた上での調教。肉壁に丸呑みにされて媚薬漬けにされるシーンあり(媚薬改造)。胸には焼き印を押される。口淫(イラマチオあり)、羞恥プレイ、輪姦・乱交などがある。スカトロは衆人環視下での排泄や、ヒロインによる食糞がある。排泄物は、液状ではなく健康的な一本糞。

目次

  1. 設定で自慰する前に
  2. エンディングという名のプロローグ
  3. エロシーンについて
  4. コメント

続きを読む 陰陽騎士トワコ ~蛇神の淫魔調教~

女剣闘士ミネルヴァ ~モンスターコロッセオ~

女剣闘士ミネルヴァ ~モンスターコロッセオ~

攻略はこちら

Summary 105/200(可)

本作のあらすじ
豊かな大地アジールで最も勢いのある国ダチア。ダチアは、呪われた地ドラゴヴィートと国境を接しており、蛮族のアジールへの侵攻を食い止めていた。

しかし、隣国ゴートがドラゴヴィートと連携し、ダチアへと侵攻。女騎士ミネルヴァの奇襲によりゴードの撃退に成功するも、才媛王ユノーはドラゴヴィート王の参謀オルクスの奸計に嵌められ、当面の国の安全と引き換えにその身を差し出た。

ミネルヴァは、姉妹でもあるユノーを救うため、単身でドラゴヴィートへ潜入。「剣闘士大会で優勝して王を暗殺し、ユノーを救出しよう」と試みる。

レビューの要旨
過激なビジュアルで描かれるシチュエーションありきの作品。エロテキストは質が悪い。絵にはだいぶ癖があるので、商品画像だけでなく、せめてサンプルをみてから購入したほうがいい。

エロシーンの属性
異種姦+衆人環視+輪姦・乱交。異種姦は、主にオーガと触手。ボテ腹表現もあるが、妊娠エロシーンは1本だけ。ビジュアル的にはリョナだが、テキスト的には快楽寄り。スカトロあり(失禁は複数、脱糞は1本、排泄物無修正)。触手搾乳、乳頭責め、大量精飲あり。

目次

  1. 作画について
  2. シナリオについて
  3. エロシーンについて

続きを読む 女剣闘士ミネルヴァ ~モンスターコロッセオ~

くノ一葵、悪ニ堕チル

くノ一葵、悪ニ堕チル

攻略はこちら

短評 55/100(可)

くノ一三人が悪代官の娘(摩耶)に捕まり、調教される。最初に捕まった葵は、仲間は決して売らないと宣うが、実際にはわずか2回のエロシーンで売り払う。3人とも捕まった後は、選択式の個別調教に入る。たいていの調教は、摩耶主導による調教だ。全体的に、男の手によらない、女だけのエロシーンが目立つ。ただし、輪姦などのシーンで男達に犯される場合もある。

続きを読む くノ一葵、悪ニ堕チル

対魔忍アサギ3

対魔忍アサギ3

攻略はこちら

Summary 140/200(良)

本作のあらすじ
アサギの被保護者である沢木浩介は、アサギに密かな恋心を抱いていた。浩介は室井の協力で得た異能の力によって、ついにアサギと結ばれた。一方、浩介とともにアサギに育てられた対魔忍アスカは、忍びの名門・甲河家の生き残りである。長い間行方不明であった彼女はアサギの前に現れ、アサギと対立する構えをみせるが……。

レビューの要旨
ストーリーは構成が酷すぎて、褒められた出来ではない。一方、エロに関しては非常に良い。対魔忍シリーズ史上、最もハードなプレイを楽しめる。

エロシーンの属性
あらゆるハードプレイの詰め合わせ。人体改造、精液フェチ系、異種姦、妊娠・出産、輪姦・乱交あたりが好きなら、特におすすめ。

目次

  1. イントロダクション
  2. ストーリー構成の欠陥
  3. 本作のボリュームは少なかったのか?
  4. 迫力のあるエロシーン
  5. 対魔忍シリーズ史上、最もハードなエロス
  6. 総評

続きを読む 対魔忍アサギ3

闇姫煉辱 ~終わらない正欺の鉄槌~

闇姫煉辱 ~終わらない正欺の鉄槌~

攻略はこちら

Summary 105/200(可)

本作のあらすじ
悪の秘密結社ダークブレインと正義戦隊セイギマンは、一年間にわたり激しく戦っていた。ダークブレイン首領の娘であるミヅチと、セイギマンの清姫は、それぞれ敵方に囚われた。ミヅチは過去に清姫に助けられたことがあり、彼女たちの間には友情が芽生えつつあったのだが……。

レビューの要旨
マニアックな責めばかりだが、エロシーンの出来にムラがある。全体的に作りが雑。

エロシーンの属性
拘束状態を基本とし、触手、電気、機械、SM器具によるマニアックかつハードな責めが行われる。

目次

  1. 良質な責めと、不完全燃焼な責め
  2. ストーリー性とシステムについて
  3. コメント

続きを読む 闇姫煉辱 ~終わらない正欺の鉄槌~

Monsters Survive ~負ければモンスターに生殖される~

Monsters Survive ~負ければモンスターに生殖される~

攻略はこちら

Summary 130/200(可)

本作のあらすじ
弱肉強食のゴルドアナ大陸では、人間は常に外獣の脅威にさらされている。新米ハンターのアルクは、名うてのベテランハンターであるゼノに育てられた。ある日、ゼノは外獣からアルクを庇い、深手を負ってしまう。アルクはゼノを救うため、ゼノの恋人のエルマとともに、外獣を狩る。

レビューの要旨
エロシーンの実用性については、新堂エルさんの漫画のようなものが好きなら問題ない。しかし、本作を自力で攻略するのは非常に疲れる作業である。

エロシーンの属性
異種姦娼婦プレイ。異種姦は、孕ませ出産(産卵)や丸呑み等。異種姦をウリにしているが、人間とのエロシーンも多いことに注意。

目次

1. 段々と面白味が増してくるシナリオ
2. 徹底した快楽漬け
3. 作業的で疲れるゲーム性
4. 総評

続きを読む Monsters Survive ~負ければモンスターに生殖される~

ブレイク/プライド

ブレイク/プライド

(※)レビューの「本編の構成」で述べた理由により、攻略チャートは作成していません。

Summary 90/200(不可)

本作のあらすじ
敗戦の女騎士(セラ)と奴隷エルフ(ルテジア)が、闘技場の闘奴として日々闘わされる。闘技場の支配人は二人を罠にはめ、堕落させようと画策する。

レビューの要旨
タイトルから想像されるような、「ヒロインのプライドをへし折る」とか、「ヒロインを徹底的に辱める」という展開は期待しないほうがいい。エロのクオリティは高くない。

エロシーンの属性
特化せず。輪姦・乱交、ヒロインどうしの絡み、触手を含む異種姦などがある。

目次

  1. 本編の構成
  2. シナリオがダメな3つの理由
  3. エロとCG
  4. コメント

続きを読む ブレイク/プライド