ジャンル: 褐色・日焼け

アヤツラレル!? 私の肢体は誰かのオモチャ レビュー

スレイブニール『アヤツラレル!?私の肢体は誰かのオモチャ』のタイトル画面

攻略はこちら

レビューの概要と評価 65/100(可)

作品のあらすじ

超能力で6人のヒロインを操り、社会的に破滅へ追い込んでいく。

レビューの要旨

オムニバス形式の作品で、選んだヒロインごとにストーリーが用意されている。露出や輪姦のエロシーンはそこそこ実用的だと思うが、作品の総合的な完成度はあまり高くない。

エロシーンの属性

実質的には催眠陵辱もの。露出羞恥プレイや輪姦が多い。

続きを読む アヤツラレル!? 私の肢体は誰かのオモチャ レビュー

同人CG集『生意気娼年オナホ化調教!』

生意気娼年オナホ化調教!

批評・感想

『生意気娼年オナホ化調教!』は、人気女装コスプレイヤーを、ファンの男が監禁して陵辱する作品だ。基本CGは26枚、本編209ページ、解像度1920×1080、形式はJPGとPDF、文字ありとなしのバージョンがそれぞれ用意されている。

人気女装コスプレイヤーである綾の本性は、生意気少年。彼のファンである主人公を呼び出して、小遣い目当てで手コキする少年ビッチだが、本人いわくゲイではないので、手コキ以上のことはしないそうだ。しかし、綾に憧れる主人公は、手コキされたことで独占欲に歯止めがきかなくなり、睡眠薬を盛って彼を監禁陵辱してしまう。

続きを読む 同人CG集『生意気娼年オナホ化調教!』

僕のエルフお姉さん レビュー

僕のエルフお姉さん

攻略はこちら

レビューの概要と評価 175/200(優)

作品のあらすじ

ソフィアは、エルフと人間の文化交流を深めるため、エルフ学の代表的な研究者である霧原龍太郎の家に居候していた。龍太郎の息子の拓真は、幼い頃からソフィアに憧れていた。今や大学受験生となった拓真はソフィアに告白し、彼女と恋仲になる。しかし、龍太郎のゼミに所属する守野史弥が二人のセックスを盗撮しており、ソフィアはその盗撮映像をネタに肉体関係を迫られてしまう。

レビューの要旨

オーソドックスな寝取られものであり、調教物としてみても完成度が高い。肉付きの良い黒エルフのからだが堪らなくエロい。ただし、エロシーンは、従来のブラックリリスの”いろんな変態プレイの詰め合わせ”とは趣向が違う。

エロシーンの属性

陵辱的ではあるが、ブラックリリスにしてはソフトなエロシーン。イラマチオ、アナルセックス、鼻フック、妊娠ぼて腹セックスあり。男子学生たちの前での公開プレイあり。

目次

  1. 心身ともに調教されていく黒エルフ
  2. エロシーンについて
  3. コメント

続きを読む 僕のエルフお姉さん レビュー

ハメパコ王様ゲーム ~合コン居酒屋編~ レビュー

ハメパコ王様ゲーム ~合コン居酒屋編~

攻略はこちら

評価 50/100(可)

平野敦也は、後輩の皿谷信吾とともに、合コンに参加した。相手は、敦也と面識のある清楚系女子大生の千河稚奈と、ヤリマン褐色ギャルの向田玖美の二人。敦也は、信吾から支払いを肩代わりしてもらう見返りとして王様ゲームでのイカサマへの協力を提案され、それを了承する。

『ハメパコ王様ゲーム ~合コン居酒屋編~』は、目当ての女の子を落としてお持ち帰りするため、エッチな王様ゲームで場を盛り上げていく作品だ。エッチは基本的に居酒屋内で行われるが、余興としてのエッチであるため、本番行為はほとんどない。

続きを読む ハメパコ王様ゲーム ~合コン居酒屋編~ レビュー

クレオパトラがやってきた!? レビュー

クレオパトラがやってきた!? ~現代に降臨した古代女王と濡れ透け性生活~

攻略はこちら

レビューの概要と評価 120/200(可)

作品のあらすじ

ある日突然、主人公(文月史矢)の家にクレオパトラがやってきた。本人の説明によると、彼女は転生の秘薬を使ってこの時代に転生したとのこと。百人の男の精を搾り取った実績のあるパトラは、勝手に史矢を自分の召使いに認定した上、彼とともにエッチ三昧な日々を過ごすことになる。

レビューの要旨

ソフトな男性被虐や甘々なセックスライフを匂わせておいて、実際は真逆の要素が仕込まれている罠的作品。立場逆転や陵辱、調教が苦手な方は回避するのが無難。

エロシーンの属性

香油などの液体に塗れてのプレイに特化。妊娠ぼて腹セックス、イラマチオ、スパンキング、露出プレイ、アナルセックス、乱交あり。

目次

  1. ずっと和姦だとでも思った?
  2. エロシーンについて
  3. コメント

続きを読む クレオパトラがやってきた!? レビュー

同人CG集『ヤれる子!電車エッチ』

ヤれる子!電車エッチ

批評・感想

主人公は、最近知り合った風俗店の店長から、ヤれる子リストを入手した。主人公は、電車内でリストに載っている少女たちを物色し、気に入った子とその場でセックスする。

なんとテキスト差分込みで948枚の労作。電車内でのプレイに特化しているが、普通の痴漢プレイに特化しているわけではない。背後から尻を触るなど普通の痴漢行為に及ぶのは、最初に遭遇した子(姫沢あかり)とだけ。ヤれる子リストに載っている女の子は、全員、天然の痴女だ。あかりでリストの有用性を確認した主人公は気が大きくなり、以後はずっと大胆な行動に出る。

続きを読む 同人CG集『ヤれる子!電車エッチ』

夏のひめごと。 レビュー

夏のひめごと。

レビュー

夏の田舎の家屋で、帰省した姪っ子二人とエッチする作品。前半はわかばちゃんとだけ戯れるが、後半からは仲間はずれにされて焼きもちを焼いた双子の妹ふたばちゃんも参加する。

本作のテキスト量は30分にも満たないが、動画のクオリティの高さは価格を遥かに超えた価値がある。少女の写実的な造形は、膨らみかけの乳房、引き締まってきた下腹部、小さなお尻、肩幅に比してやや大きな頭部など、ある年頃の子どもの特徴をよく捉えている。秘部をみれば、恥丘は未だ無毛であり、色素沈着がほとんど進んでいない肛門はくすんだ桃色だ。

続きを読む 夏のひめごと。 レビュー

同人CG集『陸上一筋で夢に向かって頑張っていたはずの彼女は(略)』

陸上一筋で夢に向かって頑張っていたはずの彼女は、大学のヤリサー集団にハメられビッチへと変貌していきました。

批評・感想

陸上エリートの女子大学生、早川アスカの転落人生を描いた作品。基本CG約30枚(公称)、本編290頁(暗転抜きで260頁)の大ボリュームだ。本編以外にはテキスト無しのCG集が付属している。エロはヤク漬け状態でのセックスが基本であり、乱交、スカトロ、ファンタジーでない肉体改造(刺青、黒ギャル化、局部ピアス等)などの要素が盛り込まれている。

続きを読む 同人CG集『陸上一筋で夢に向かって頑張っていたはずの彼女は(略)』

学園の生贄 慰み者と化した巨乳不良少女 ~白濁に侵される褐色&堕肉の狂宴~ 第一話:不良少女への性裁 レビュー

学園の生贄――慰み者と化した巨乳不良少女 ~白濁に侵される褐色&堕肉の狂宴~ 第一話:不良少女への性裁

レビュー

華のお嬢様を育成する学園の裏の顔は、不出来な少女(ヒロイン)を矯正するための施設であった。学園の聖女に祭り上げられたマリは、褐色肌の転校生ショーコに「オトモダチになって下さい」と頼むが……。

私は、エレクトリップの『巨乳性奴会長』をプレイして以降、HAIN作品はほとんど購入してこなかった。『不良にハメられて受精する巨乳お母さん』はついつい絵買いしてしまったが、レビューはしなかった。何故ならば、シナリオがまったく理解できなかったからだ。

続きを読む 学園の生贄 慰み者と化した巨乳不良少女 ~白濁に侵される褐色&堕肉の狂宴~ 第一話:不良少女への性裁 レビュー

同人CG集『僕の性処理係はイジメッ子ギャル』

僕の性処理係はイジメッ子ギャル

批評・感想

家が金持ちということだけが自慢の小野寺ユウタは、3人の同級生(井上レイカ、千草すもも、夢路彩音)にいじめられていた。ある日ユウタが帰宅すると、拘束されて黒服に取り囲まれた3人がいた。どうやら彼女達の親が借金の形に娘を売り払ったらしい。ユウタは、「3人をソープに沈める」という父の言葉を退け、代わりに彼女達を自分の性処理係に任命した。

『僕の性処理係はイジメッ子ギャル』は、同人CG集にしては話の流れとキャラ設定が良く出来た作品だ。

続きを読む 同人CG集『僕の性処理係はイジメッ子ギャル』