制作: BISHOP

修羅の痴漢道 レビュー

修羅の痴漢道のタイトル画面

攻略はこちら

レビューの概要と評価 150/200(良)

作品のあらすじ

阿久津拓真は、理想の痴態を追い求める痴漢。拓真は、ある日事故にあったことで他人の心の声を聞けるようになった。しかし、脳に悪性の腫瘍が見つかり、このままだと死ぬ可能性が高いという。治療の僅かな可能性にかける気のない拓真は、強引に退院し、理想の痴態をみるために命懸けで町へ出る。

レビューの要旨

痴漢ものとしては出来損ないだが、いつものBISHOPのソフト陵辱が好きなら、その延長線上にある作品として充分楽しめる。ヒロインごとのエロシーンの差別化がはっきりしているのが良い。

エロシーンの属性

公共の場でのプレイに特化。羞恥・排尿、ペニス・精液、アナル、露出、淫具など、ヒロインごとに性的嗜好が異なる。妊娠ぼて腹は一人あり。ハーレムもあり。

目次

  1. ストーカーで強姦魔? いいえ、痴漢です。
  2. 乗客たちはマネキンのような存在
  3. 各ヒロインについて
  4. コメント

続きを読む 修羅の痴漢道 レビュー

修羅の痴漢道 攻略

修羅の痴漢道のタイトル画面

今作では、ハーレムルートが本編から隔離されています。そのため、複数ヒロインを同時に攻略する必要はありません。システムは一見複雑そうにみえますが、要は一周ごとに同じヒロインのイベントを集中的に選んでいけば、すべてのイベントを観たうえで個別エンディングを迎えることができます。

続きを読む 修羅の痴漢道 攻略

しりこん☆まじっく ~生まれる前からあなた専用?!~ レビュー

しりこん☆まじっく ~生まれる前からあなた専用?!~

攻略はこちら

レビューと評価 150/200(良)

主人公(修一)はとある財閥の息子だが、女性が苦手で幼馴染のメイド(すみれ)以外とはまともに話せない。そんな彼のもとへ、ある日突然、3人の美少女(シータ、ミュー、ファイ)が現れた。彼女達の正体は、なんとオナホール愛好家の主人公愛用のオナホだった。謎の女神の力によって擬人化した彼女達は、主人公の屋敷で住み込みのメイドとして働くことになる。

ソフト和姦のメイドもの。シナリオはオープニングが一番盛り上がり、後はプレイヤーの眠気を誘うような構成になっている。しかし、萌えるキャラクター性はしっかり掘り下げられており、エロシーンは量的にも質的にも抜かりない。ある程度の冗長さを受け入れられれば、十分満足できる作品だと思う。

続きを読む しりこん☆まじっく ~生まれる前からあなた専用?!~ レビュー

裏教師 ~背徳の淫悦授業~ レビュー

裏教師 ~背徳の淫悦授業~

攻略はこちら

レビューと評価 135/200(可)

エリートだが性的倒錯者である主人公が、4人の女生徒と女監察官を無理やり調教する。

本作のセールスポイントである「視姦・絶倫システム」には不満がある。エロはいつも通り、つまり期待通りの出来だが、それ以外の要素は劣化している。

続きを読む 裏教師 ~背徳の淫悦授業~ レビュー

三射面談 ~連鎖する恥辱・調教の学園~ レビュー

三射面談 〜連鎖する恥辱・調教の学園〜 インモラルエディション

攻略はこちら

総評 145/200(良)

どんぶり調教もの。「ダーク&ハード調教」路線をうたっているが、実際の内容は通常のBISHOP作品と大差ない。美点・欠点の所在も大体いつも通りなので、BISHOP的な様式美が好きな方にはおすすめ。

続きを読む 三射面談 ~連鎖する恥辱・調教の学園~ レビュー

学園3 ~華麗なる悦辱~ レビュー

学園3 ~華麗なる悦辱~

攻略はこちら

あらすじ

主人公(景虎)の精液には、女を発情させ、体質を変化させられるという特別な効果がある。異国の学園で敢えて『道化』に徹していた彼は、学園に通う3人のお姫様を自分の性奴隷に仕立てあげようと計画。唯一信頼するメイドの美鈴に身辺を調査させて計画の障害となるものを排除し、彼女たちに発情精液を浴びせて堕落させていく。

総評 150/200(良)

異国の学園で、お姫様を陵辱する作品。制作はBISHOPということで、相変わらず斬新を避けた手堅いつくりだ。教科書通りのベターなソフト陵辱物を作らせたら、このブランドの右に出るものはない。

本作は、本格的な陵辱を求める方には不向きだが、和姦も陵辱もそれなりにいける方にはオススメである。和姦派の人を陵辱派に転向させる手段としても、このくらいが手始めに相応しいかもしれない。

続きを読む 学園3 ~華麗なる悦辱~ レビュー