対魔忍アサギ2 ~淫謀の東京キングダム~ レビュー

対魔忍アサギ2~淫謀の東京キングダム~

総評 135/200(可)

対魔忍シリーズの本編2作目(外伝,完全版を含めるなら4作目)。ストーリーは本編1作目と繋がっているので、1作目未プレイの方は、まずはその完全版からプレイしたほうがいい。

作品の全体的なクオリティは、本編1作目と比べて向上している。エッチの内容はより過激にエスカレートしており、基本CG枚数は約1.34~1.43倍に増えた(第1作目は30枚,完全版は32枚)。

DL版 1,890円という価格からすると、相場の約2倍の基本CG枚数である。素晴らしいコストパフォーマンスだ。

続きを読む 対魔忍アサギ2 ~淫謀の東京キングダム~ レビュー

対魔忍アサギ完全版 レビュー

対魔忍アサギ完全版

総評 120/200(可)

有名な忍者凌辱エロゲ『対魔忍アサギ』にアニメが付いたもの。アニメーションの出来はそこそこで、主に輪姦中心。シナリオはいまいちだが、実用性はそこそこ。コストパフォーマンスが高い(1,890円で基本CG 32枚)ので、おかず用にでもどうぞ。

続きを読む 対魔忍アサギ完全版 レビュー

アルタードピンク ~特務戦隊デュエルレンジャー~ レビュー

アルタードピンク~特務戦隊デュエルレンジャー~3本パック

総評 120/200(可)

変態紳士向けに特化した実用本位の、抜きゲーらしい抜きゲー。エッチシーンのほとんどはアニメーションで、その動きはとても滑らか。第1話では人体改造、第2話では近親相姦、第3話では母娘丼+アナル開発を楽しめる。

本作品は、少しコストパフォーマンスが悪いというか、予算の使いどころが間違っている気がするけれども、低価格ゲーにしては出来が良いほうだ。サンプルCGをみてグッとくるものがあれば、購入しても大きな間違いはないだろう。

続きを読む アルタードピンク ~特務戦隊デュエルレンジャー~ レビュー

催眠牝奴隷騎士ソフィア レビュー

催眠牝奴隷騎士ソフィア ~レズ騎士団長、催眠調教に堕ちる~

総評 75/100(良)

レズ+調教+触手+フタナリという相当ニッチな属性をつめ込んだ作品。シナリオが思ったよりもしっかりしていて、女騎士の堕ちていく過程がわりと丁寧に描かれている。この独特な絵柄を好きになれるなら、オススメ。

続きを読む 催眠牝奴隷騎士ソフィア レビュー

Soeur ~縛られる愛、散りゆく愛~ レビュー

Soeur ~縛られる愛、散りゆく愛~

総評 75/100(良)

ヤンデレな妹と幼馴染の生徒会長による、拘泥の愛憎劇。物語それ自体の出来はあまり良くないが、エロの実用性は高い。

特に、黒タイツの描き方は感動するほど上手い。正直私にはそういう趣味は無かったのだが、この作品をプレイしてから黒タイツに開眼した。素晴らしいね、黒タイツ。

続きを読む Soeur ~縛られる愛、散りゆく愛~ レビュー

沙耶の唄 レビュー

沙耶の唄 Nitro The Best! Vol.2

総評 160/200(優)

『沙耶の唄』は、グロ描写で有名な作品である。だが、”グロいから”という理由だけで評価されているのではない。

本作品に、量産型のキャラ萌えはない。誰もが心地良いと感じる雰囲気もなければ、プレイし終えた後の達成感もない。そこにあるのは狂気と純愛だけで、それ以外の『友情』とか『正義』といった要素は最初から拒絶されている。

本作品は、杜撰な構成ゆえに人を選ぶのではなく、その偏った内容ゆえに人を選ぶ。その秀逸なシナリオとグラフィックとサウンドの三位一体でもって、狂気と純愛を強烈に主張してくる。『沙耶の唄』のそういうエロゲとして異質なところが、個人的にはかなり気に入っている。

続きを読む 沙耶の唄 レビュー

スマガ レビュー

スマガ

総評 155/200(良)

シナリオの構成美を放棄し、テーマ性と面白さをとことん追求した問題作。しかも、ループものでセカイ系とくれば、激しく人を選ぶのは致し方ない。

良くも悪くも”何でもあり”な展開を受け入れられる方なら、本作品を心から楽しめるだろう。しかし、ご都合主義の連続に堪えられない方は、プレイするのを避けたほうがいい(以下、超長文)。

続きを読む スマガ レビュー

姦禁少女 ~生挿入地獄~ レビュー

姦禁少女 ~生挿入地獄~

ストーリー概要

女子○生 ちとせは、男癖の悪い母親のために、売春して生活費を稼ぐ日々を送っていた。ちとせは身体を売っても、しかし貞操だけは守っていた。

ある日、ちとせはいつものように、母親からの置手紙――売春の指示を受け取った。そして、いつものように身体を売りに出かけた。出向いた先でちとせを招いたのは、一見してお金持ちの太った中年男。彼に促されるまま、ちとせはマンションの一室に招かれ、そこで身体を嬲られるが――でも、その様子は、”いつも”と何だか違っていて……。

総評 85/100(優)

う~ん……満足! コンプリートするのに1時間程度の超短編作品だが、エロアニメの出来は期待以上に良かった。シナリオも典型的な監禁調教モノながら丁寧にまとまっているし、声優さんの声もマゾっぽくていい。同好の変態紳士たちには、かなりオススメできる。

続きを読む 姦禁少女 ~生挿入地獄~ レビュー

孕ませて青龍君! ~仁義なき女の闘い~ レビュー

総評 110/200(可)

ハーレム+孕ませ系の学園バトルもの。孕ませ系といっても、腹ボテのCGは一枚しかないし、妊娠セックスもない。シナリオはエロよりも、どちらかといえばストーリー重視だと思われる。個人的には嫌いな作品ではないが、積極的に人に薦めようとは思えない程度の内容だった。

なお、本作品には女装美少年が登場するが、バッドエンド以外で彼とのエッチシーンはない。

続きを読む 孕ませて青龍君! ~仁義なき女の闘い~ レビュー