寝取主義者の花嫁弄り! ~婚約者があんな声で喘ぐのを兄貴は知らない~

寝取主義者の花嫁弄り!  ~婚約者があんな声で喘ぐのを兄貴は知らない~

攻略はこちら

総評 80/100(優)

結婚目前、弟が兄の婚約者を寝取る。シナリオは不可にならない程度の出来だが、グラフィックの完成度は非常に高い。また今作は、いつものクレージュと違って攻略が易しいので、クレージュ初心者でも手が出しやすそうだ。

シナリオ 15/30点

シナリオは、商品説明に忠実。無駄に冒険せず、強姦→快楽堕ちのテンプレート的な展開に徹している。登場人物の相関図は、以下のとおり。

ntrsyugi

健一(兄)は康平(弟)を信頼しているが、康平は健一を内心嫌っている。そこで、康平は健一の婚約者である美春に手をかける。美春は、康平に強姦されたことを健一に知られたくないので、泣く泣く康平の思うがままに。健一は美春の様子がおかしいことで康平に相談を持ちかけ、康平はそんな健一を影で嘲笑う。そういう歪な関係だ。

物語は、康平の1人称視点を基本とし、時折健一や美春の視点に切り替わって展開される。宣伝のとおり、見方によって寝取りとも寝取られとも取れる展開ではある。が、やはり基本となる視点は寝取り側なので、寝取られ感はそれほど強くはない。

エロシーンは、共通ルートはすべて美春と康平。その後、輪姦・乱交が加わるかどうかは、ルートによって変わる。低価格ソフトにしては堕ちた後のエロシーンがわりと充実しているのも本作の特徴だ。

エロテキストは、少し日本語的におかしかったり冗長であったりと、推敲の甘さが目立つ。前半のエロシーンは、展開に起伏が乏しくつまらなかったが、後半は多少改善される。堕ちる前より堕ちる直前~後のほうがずっと面白い。

グラフィック 30/30点

基本CG枚数は、18枚。ちなみに、画面サイズは1280×720(初期設定)か800×450を選べる。

エロシーンは、18本(すべて美春)。そのうち、輪姦・乱交が5本と多い。

16:9の高解像度な一枚絵には迫力があって、たいへん素晴らしい。艶めかしい肢体にボンデージや荒縄がよく映える。クレージュ特有のねちっこい精液に全身を汚され、恍惚とした表情を浮かべる姿がたまらない。アヘ顔のような分かりやすい表現に頼らなくても、十分にエロい。

不満点は、テキストとグラフィックにズレのある絵がいくつか見受けられたこと。特に、アナルパールを挿入して力み出す場面では、パールが肛門から抜け出す様子をしっかり描いてほしかった。

音楽・声優 20/20点

音声に不満なし。

美春 桃也みなみ

システム 15/20点

クイックセーブ等の基本的な機能は備わっている。

エッチ内容について

エロシーンの詳細

作品情報

タイトル 寝取主義者の花嫁弄り! ~婚約者があんな声で喘ぐのを兄貴は知らない~
ブランド ソフトさーくるクレージュ
発売日 2011年4月29日
ダウンロード販売 DLsite DMM