セックス注毒 ~あの娘が性奴になるまで~

セックス注毒 ~あの娘が性奴になるまで~

攻略はこちら

レビューと評価 75/100(良)

「ぶひ」が口癖のキモ男が、逆恨みから彼氏持ちの同級生の彩乃に復讐する。

媚薬注射をともなう調教または売春に特化した作品。動画の質はいつも通り、シナリオはここ最近のクレージュAでは一番マシな出来だ。新鮮味はなくても、全体的に手堅くまとまっている。クレージュ系の同人動画ゲームが好きなら、楽しめるだろう。

本作のストーリーは、彩乃が割った壺の扱いによって2つに分岐する。一方は主人公のほぼ単独による調教であり、もう一方は彩乃が主人公から離れて、複数の金持ち相手の売春に溺れていく話だ。

どちらの展開にしても、『セックス注毒』というタイトルへの期待――クスリ漬けにされたヒロインが、セックス狂いになる――は裏切られない。ほとんどのシチュエーションで、彩乃は媚薬を盛られているか、行為の最中に腕や陰核へ薬物注射される。彩乃の中毒症状からすると、投与されたのは媚薬というより麻薬・覚せい剤の類だと思われるが、広告上は”媚薬”と表記されているのは「察しろ」ということか。売春ルートでの彩乃の壊れっぷりは、哀れに思えた。

媚薬注射シーンは、何度も動画で表現される。『注毒』への期待を裏切らない演出である。ただ、注射のディテールがおざなりになっているせいで、生々しいエロさを感じられないのが残念だ。

評価とコメント

腹上に重ねられた気持ち悪い断面図がなくなったのがGood. 断面図は、オナホール型に落ち着いている。声優の演技は、絶叫系ではなく、かなり抑えた演技なので迫力が弱く感じられる。

  • 総合評価 75/100点
  • シナリオ 15/30点
  • グラフィック 30/30点
  • 音声 15/20点
  • システム 15/20点
エロシーンの詳細

作品情報

CGと声優の詳細
タイトル セックス注毒 ~あの娘が性奴になるまで~
ブランド ソフトさーくるクレージュ
発売日 2011年12月9日
ダウンロード販売 DLsite DMM