フリフレ2

フリフレ2

攻略はこちら

レビューと評価 135/200(可)

教育実習生の海人は、出会い系サイト『Free Friends』で一人の少女を買春した。彼女の正体は、実は実習先の学園に通う女生徒 菫だった。しかも菫は、海人の生き別れの妹であることが明らかとなる。このまま援助交際を続けるか、それとも俺が兄だと打ち明けるか? その選択によって、物語は大きく分岐する。

近親姦と援交をテーマにしたメロドラマ調の作品。基本CG枚数は前作よりも増えて、珈琲貴族CG集としてのお得感が増した。シナリオは序盤~中盤にかけて比較的洗練されているが、『転』『結』の部分が残念な出来。声優さんの演技力は商業同人の水準にも達していないので、素人じみた演技が逆に好ましいと思えないかぎり、声にこだわる方にはおすすめしがたい。

前作よりも繊細かつ大胆に

ストーリーは、序盤~中盤にかけての展開が前作と比べてスムーズ。援交相手に「自分が兄だ」と打ち明けるか否かで、その後の関係が変わってくるのは理解できる。

細かいことをいえば、教育実習生の身分で、数回の援交で10万以上を費やせる財力はどこから来るのかとか、君は援交以前にその子に会っていただろう(忘れたの?)とか、援交で当然のように中出しするのはどうかと思うが、どれも抜きゲーとして致命的な問題だとは思わない。

エロシーンは尺が長く、心理描写が繊細で、かつ読みやすい。1回のエロシーンに数枚の一枚絵を投入する演出も大胆で良い。けち臭い多数のエロシーンを長時間観るよりも、贅沢なエロシーンを数本観るほうが良いと思っている私としては、この手の演出が最近普及しつつあるのは好ましいことだ。

言うまでもないことだが、本作を買う人は、何よりも絵に惹かれて買うのだろう。その絵に対する期待は裏切られないと思う。一枚絵はどれも神がかってエロく、和姦にしろ凌辱にしろ等しく素晴らしい。特に、入浴時の背面立位や数々の口淫シーンには、私が今年鑑たなかでは最高級のエロスを感じた。

評価を下げるのは、総評でも述べたように、ストーリー終盤の不自然さと、声優さんの演技の拙さだ。

ストーリーがおかしいのは抜きゲーには良くあることだから、妥協できないでもない。ただ、ヒロインが一人しかいない作品で、そのヒロインの声が素人じみているとなると、これは苦しい。私は素人物AVを観るような気持ちに切り替えてこれを乗り切ったが、あくまでベテラン的な演技にこだわるなら耐え難いものがあるだろう。

恋愛ルート

本作のストーリーは、自分が兄だと打ち明けるか否かで、2つに分岐する。一方のルートは、援交よりも近親相姦に焦点を当てている。といっても、ヒロインは兄とエッチすることに抵抗のない様子で、背徳の葛藤があるのは主に海人側である。

お金の援助を建前にしているとはいえ、自分の快楽より優先して兄に奉仕する妹は愛らしい。そのわりに、自分もちゃっかりと快楽の味を覚えていて、今朝の中途半端なエッチが放課後の欲求不満に通じることもある。私としては、どストライクなえっちい妹像だ。

ストーリー序盤~中盤にかけては非常に安定していたので、「これは良作なのでは?」と期待。前作がひどかったので、本作も単なる音声付CG集となることを覚悟していたから、意外なことだ。しかし終盤、やはりNoesisはNoesisにすぎない、ということを思い知らされるのだった。

おかしなことは2つある。なぜ菫は、よりにもよってラブホテルの清掃のバイトに手を出し、それで海人が援交を疑ったら、逆ギレするのか?(誤解するのが当たり前だろう) しかもなぜ、自暴自棄になって他の男と援交しようという極端に走るのか?

制作者は、このような過程を経て”雨降って地固まる”ことが、ドラマチックな展開だとでも思ったのだろうか。しかし、この展開が私に強く印象づけたのは、このヒロインは頭がおかしい、ということだ。それまでの安定したストーリーは台無しとなり、以降はすっかり萎えてしまった。

凌辱ルート

もう一方のルートは、金に物を言わせて菫の嫌がるプレイに持ち込む、やや凌辱色の濃い展開になる。このルートで、菫は、(何だかよく分からないが)アナル快楽に目覚める。アナルのほうが気持ち良いらしい。

終盤はうやむやで、すごく投げやりに作られた感がある。エンディングは2つあるのだが、どちらも取ってつけたようなオチだ。

ネタバレ

させられる場面は悲愴感が強くて大変よろしかったが、それでも物足りなさが残る。

こちらは恋愛ルートと比べて明らかに手抜きされているので、こんなのを用意するくらいなら、恋愛一本でやってほしかった。

コメント

終わってみれば、やはり残念なシナリオだった。グラフィックと音楽は相変わらず素晴らしいのに。ただ、テキストレベルでは以前よりも使える内容になってきてはいる。今後に期待したい。

  • 総合評価 135/200点
  • シナリオ 20/60点
  • グラフィック 75/80点
  • 音声 25/40点
  • システム 15/20点

エッチ内容について

エロシーンの詳細

作品情報

CGと声優の詳細
タイトル フリフレ2
ブランド Noesis
発売日 2011年12月22日
ダウンロード販売 DLsite DMM
パッケージ通販 Amazon 駿河屋