Wanna. SpartanSex Spermax!!!

Wanna. SpartanSex Spermax!!!

攻略はこちら

レビューと評価 100/200(可)

日々をノリで生きている不良達が、3人のヒロインを脅迫して輪姦する。ヒロインにはそれぞれ意中の相手がいるので、実は寝取り系の作品でもある。

シナリオもグラフィックも力不足。全体的に完成度が低く、誰かにオススメできる水準にない。

描写と統一感の不足

ストーリー展開は、ヒロインを盗撮写真で脅すか情報で釣り、彼女達のからだを弄ぶオーソドックスな展開だ。ヒロインは快楽に堕ちたり、康也に恋したりするわけだが、そうなるタイミングが唐突で、葛藤描写が弱い。

エロシーンでは、男達が総じて早漏で絶倫。男達がすぐに射精し、ヒロインの身体を精液塗れにする。射精箇所は、「外」で出されることが多い(選択権なし)。前戯なしに挿入する場合が多いが、それで痛がるような描写は弱い。

一枚絵のクオリティは高くない。全体的な塗り、精液や尿の表現は統一感が欠けている。きちんと質感を表現できているものがある一方で、クリーム状やアメーバ状の精液等がある。ヒロインの身体にぶっかけることにこだわっておいて、このチグハグさはひどい。

各ヒロインのエロシーンの傾向

渚沙は、男装少女。しかし、男装していることは、エロシーンにあまり活かされない。せいぜい、「実は女だったんだ!」という衝撃が、エロシーンの導入に使われる程度。エンディング間際でアナル快楽に目覚めたりもするが、アナル特化ではない。

愛希は、お嬢様学校に通う真面目な少女。エッチの際は、いわゆる”まぐろ”なのがポイント。快楽堕ちへの葛藤描写は、この娘のルートが”比較的”良く出来ていたほうだと思う。

しおりは、同棲彼氏持ちの教育実習生。彼氏との秘密の性生活を暴露されるなど、とにかく羞恥心を刺激するプレイが多い。一時は自殺を決意するまで追い詰められるが、残念ながらテキストの質が低いので、それほど悲劇的には感じられない。

3人のヒロインともに、意中の男とのエロシーンがある。とはいっても、ピュアな状況で行われるわけではない。しおり以外は、無理やりやらされる。

複数のヒロインと同時にまぐわうシーンは、3本しかない。ほとんど単独で輪姦される。

評価とコメント

ダメなところを探すのは容易だが、良いところを指摘するのは難しい作品。かといって、ゴミ扱いするほど酷いわけでもない。システムのほうは、今時バックグラウンド動作せず、画面効果を消してもスキップ中にひっかかりがある。通常セーブはシステムメニューにまとめられていて、オートセーブやクイックセーブは枠が少なくて心許ない。

  • 総合評価 100/200点
  • シナリオ 10/60点
  • グラフィック 50/80点
  • 音声 30/40点
  • システム 10/20点

エッチ内容について

エロシーンの詳細

作品情報

CGと声優の詳細
タイトル Wanna. SpartanSex Spermax!!!
ブランド Guilty
発売日 2012年1月27日
ダウンロード販売 DLsite DMM
パッケージ通販 Amazon 駿河屋