昔、キモオタ童貞だった俺が金を手に入れたら、アイドルのコーマンに入れることができた!

昔、キモオタ童貞だった俺が金を手に入れたら、アイドルのコーマンに入れることができた!

攻略はこちら

レビューと評価 45/100(不可)

成金の主人公が、訳ありのアイドル達のからだと引き換えに援助を行う。

私はINO絵につられて購入したので、個人的にCG以外の要素は妥協しても良かった。しかし本作は、予想の斜め上を行くシナリオ構成のためか、エロ絵の枚数にも累が及んでいた。さらに、無駄に多い選択肢やバグによってゲーム進行が阻害され続けたので、プレイ完了後の現在の気分は最悪だ。

溢れんばかりのクソゲー感

本編が短すぎて、どのアイドルのルートも十分に堪能できない。ストーリー上は何度も援交していることになっているが、具体的なエピソードは各自数本しかない。

本編攻略後に閲覧できるEXTRAは、まさかのエロ無しである。各ヒロインの過去が描かれるが、どちらも同じテンプレートに則っていて、非常につまらない。

しかも、どのヒロインのエピソードもそれ自体で完結していない。「その後の彼女達は本編でお楽しみください」などとアナウンスされる。しかし、EXTRAは各々のエンディングを観た後でなければ閲覧できないので、これでは本末転倒だ。

攻略記事を一見して分かるように、本編もEXTRAも選択肢が多すぎる。没入感を演出したいのかもしれないが、フラグになっていない選択肢がこうも続くと、選ぶだけでも面倒だ。しかも、選んだ直後のヒロインの反応が、どれを選んでも大差ないことがあるから腹立たしい。

シナリオは零点の出来だが、一枚絵”だけ”はとてもエロい。どのヒロインにも陰毛が生えている。日焼け肌には不自然な境界線がなく、日焼けとそうでない肌の境目がナチュラルで良い。差分の不足を感じることもあるが、表情自体は良い出来だ。

ただ残念なのは、EXTRAシナリオのせいか、エロ絵の枚数がだいぶ少なくなってしまっていること。エロシーンのある本編に用いられるCG枚数は、わずか16枚しかない。

各ヒロインのエロ傾向(ややネタバレ)

奈津留は、大人びたアイドル。処女なんか喪ってかまわない、と強がるが、実は一番貞操観念が強い。性知識は学校の教科書程度しかない。隠れたマゾ性を持っており、主にラバースーツを着せられて調教される。エロシーンの本数的には少ないが、アナルを開発される。

あいりは、清純派アイドル。純情そうにみえて、淫乱とサディストの素質がある。主人公に促される形で女王様プレイにはまってしまう。

サキは、活動的な日焼け肌の剛毛アイドル。エロへの好奇心が強く、体も感じやすい。生理的衝動を堪えさせる種類のプレイが行われる。

ハーレムは、1本だけしかない。全員のエンディングをクリアした直後に、ハーレムエンドが観られる。

  • 総合評価 45/100点
  • シナリオ 0/30点
  • グラフィック 25/30点
  • 音声 15/20点
  • システム 5/20点

エッチ内容について

エロシーンの詳細

作品情報

CGと声優の詳細
タイトル 昔、キモオタ童貞だった俺が金を手に入れたら、アイドルのコーマンに入れることができた!
ブランド ディーゼルマイン
発売日 2012年2月17日
ダウンロード販売 DLsite DMM