断罪のエルミア

断罪のエルミア

攻略はこちら

総評 70/100(良)

ハーフエルフ異端審問物。エロシーンはすべてアニメーションで描写される。アニメの出来は前作よりも良い。シナリオの出来があまり良くないのを除けば、お奨めできなくもない作品だ。

シナリオ 10/30点

異端審問官が、ハーフエルフの美少女を騙して、エッチな審問を行うという内容。異端審問というと「無理やり拷問系」をまず思い浮かべるが、本作の場合は「無理やり」ではなく「少女をさとすように」審問する。”異端審問物にしては”ソフトな雰囲気があるので、ハードで鬼畜なエロが好みな方は注意しよう(エロの具体的内容については、エッチ内容について参照)。

不満点について

不満点は、まず①テキストが冗長であること。ほとんどの文章が無駄に長く、修飾過剰である。また、②エンディングはすべて唐突で、未消化な印象を受けた。

グラフィック 30/30点

AfterEffectsによる秒間30コマの2Dフルアニメーション。シーン回想数は、16本。ただし、うち8本はビジュアル的にはほぼ同じものなので、実質的なシーン回想数は8本程度だ。

断面図の有無は、各シーンによる(エッチ内容について参照)。断面図のOn/offは、すべて切り替えられる。

アニメの動きは、素晴らしく滑らか。原画のレベルも高い。断面図内の動きに一点だけおかしなもの(子宮の真上をペニスが往来している)があったが、それ以外はとても良い出来だ。実質的なシーン回想数は前々作よりも少ないが、アニメ自体の出来は上をいっている(前作は比較対象にすらならない)。

モザイクは激薄。アナルはもちろん無修正だが、挿入後は修正される。

音楽・声優 20/20点

BGM、声優さんの演技、ともに問題なし。

エルミア 星野みく クロエ 望月まゆ

システム 10/20点

本作は選択肢が多いので、クイックセーブがないのがつらい。ムービーテストで、断面図on/offを分けているのも不満(攻略する側にとっては、無駄に手間がかかる)。

エッチ内容について

エロシーンの詳細

作品情報

タイトル 断罪のエルミア
ブランド ソフトさーくるクレージュ
発売日 2009年4月3日
ダウンロード販売 DLsite DMM