フリフレ

フリフレ

攻略はこちら

ストーリー概要

教師である主人公はED(勃起不全)を患っており、妻との関係は冷めきっていた。

ある日、主人公は、家出少女たちに人気のある出会い系サイト『FreeFriends(フリフレ)』を覗いてみた。フリフレの掲示板には援助交際の相手を募集する書き込みばかりが目立っていたが、そんななかにあって異質の書き込みが一件、主人公の目にとまる。

主人公は訝しく思いながらも、その書き込みをした女の子にメールを送った。彼女からの返信はすぐに届いた。主人公がメールにあった待ち合わせの場所に向かうと、そこにいたのはなんと、主人公の学校の生徒――結依だった。

真面目で成績優秀な彼女がどうしてこんなことを? しかし結依自身は、フリフレを利用して、男とラブホテルに入ることの意味をまるで分かっていない様子で……。

総評 135/200(可)

教師と女生徒の不倫恋愛または陵辱物。すべてにおいて前作よりも進化している。特にグラフィックの完成度は、前作よりも1ランク上をいっている。絵買いするなら買って損はない。

あとはInnocent Gray / Noesis共通の泣き所――シナリオさえ足を引っ張らなければ、良評価なのに……と残念に思う(私はもちろん絵買いなので、CGさえ良ければ満足だけれども)。

シナリオ 15/60点

最初にラブホテルで主人公に強姦され、中出しされるところまでは共通。その後現れる選択肢のどれを選ぶかによって、鬼畜ルートと恋愛ルートに分岐する。

鬼畜ルートと恋愛ルートでは、主人公の性格がまるで異なる。結依のその後の主人公に対する対応も全然違ってくる。正直、

ネタバレ

くらいで、あそこまで人間の態度が異なってくるものかと疑問に思う。普通、どちらにしろ拒絶されるのではないかと。いくら抜きゲーでも、もう少し工夫しようよ、と。

まあそれはさて置くとしても、それ以降の展開もひどいものだ。結依を快楽に堕とすにしろ、彼女と恋仲になるにしろ、「ただ彼女とセックスしたら成り行きでそういう仲になりました」では、あまりにご都合主義的ではないか。セックス中心の関係を描くのは良いけれども、それならセックスを通じて結依が主人公に惹かれていく過程や、堕ちていく過程をもっと濃密に描くべきだ。

エロについて

テキストは並。エロシーンに過激な要素は少ない。せいぜいイマラチオとニ穴責めくらい。しかし、それでもグラフィックの出来が素晴らしいので、実用性それ自体は高い。

なお、男子生徒を交えた3P強姦があるので、苦手な方は要注意。回避したければ、鬼畜ルートのBADENDは見ないこと。

グラフィック 70/80点

基本CG枚数は24枚(本体価格が3,000円前後だから、相場枚数よりやや少ない)。エロシーンは、すべて結衣で回想16本。

サンプル

グラフィックの質は、前作よりも格段に向上している。サンプルCGを比較するだけでは分かりにくいかもしれないが、実物で比較するとその違いがよく分かる。本作は、①表情の迫力 ②汁描写の美麗さ ③性器と表情の映える構図 ④陰影の表現において、前作よりもずっと優れている。

正直、前作のCGは「上手い」とは認識できても、感動はできない程度の出来だったが、本作のCGは本当に素晴らしい。低価格ソフトでここまでやるか! と心が震えた。たとえフルプライスであっても、これ以上に美麗なものはなかなか無い。

モザイクは、サンプルCGのそれよりも若干薄め。実物は、モザイクの上からでも生々しい質感が見て取れる。

音楽・声優 35/40点

BGMは前作よりも3曲増えた。少しうるさく感じられる場面もあったが、全体的にはマッチしていたと思う。声優さんの演技も優秀であり、シナリオの拙さをきっちりカバーしていた。

結衣 藤森ゆき奈

システム 15/20点

①メッセージウィンドウの透過機能 ②カーソルの設定機能 ③画面効果on/off機能あり。クイックセーブは出来ないが、使うほど選択肢が多いわけでもない。

エッチ内容について

エロシーンの詳細

作品情報

タイトル フリフレ
ブランド Noesis
発売日 2009年4月3日
ダウンロード販売 DLsite DMM
パッケージ通販 Amazon 駿河屋