お隣の黒人夫に抱かれて啼き悶える最愛の妻。その引き換えに味わう黒人妻の肌。

攻略はこちら

Summary 165/200(優)

本作のあらすじ
生粋の日本人の篠崎夫妻と、人種的には黒人だが国籍は日本のオハラ夫妻はお隣同士。篠崎良夫は、他の男に抱かれる美和子のことを想像しては興奮する寝取られ性癖を持っていた。自らの性的欲望を抑えきれなくなった良夫は、良き友人でもあるボビー・オハラと相談し、スワッピングを行うことにした。

レビューの要旨
寝取られ、寝取らせ、寝取りのNTR三性癖を同時に満足させる作品。スワッピングからはじまり、徐々にエスカレートしていく爛れた不倫関係が面白い。ビジュアル面は最高に良い出来であり、細かな表現にも手抜かりがない。

エロシーンの属性
寝取られ+寝取らせ+寝取り。プレイ自体はノーマルなものが多め(抜きゲー基準)。アナルセックスあり。緊縛、目隠し、ローションプレイ、露出プレイ、乱交あり。口淫シーンが豊富。

目次

  1. スワッピングから浮気、そして……
  2. 完璧なエロさを表現するビジュアル
  3. 特典について

1. スワッピングから浮気、そして……

本作は、寝取られ、寝取らせ、寝取りのNTR三性癖を同時に満足させる作品だ。夫と妻双方の合意のあるスワッピングは、最初の一回だけである。それ以降は、夫同士の合意はあるが、妻の合意はない擬似スワッピングへと移行する。事情を何も知らない妻からすれば、それはれっきとした不貞行為であるため、不倫の情緒がある。

美和子とマリカ(茉莉花)は貞操観念が人並みにあるので、当初スワッピングには乗り気でなかった。いくら赤の他人とは言えない間柄とはいえ、夫以外の男に抱かれるのには抵抗があった。しかし、いったんスワッピングの本番に入ると、最初は恥ずかしそうに戸惑っていた人妻が、隣室から聞こえてくるもう一人の女の喘ぎ声にあてられて、快楽を貪る様子がとてもエロかった。

出典:ORCSOFT『お隣の黒人夫に抱かれて啼き悶える最愛の妻。その引き換えに味わう黒人妻の肌。』
回想ツリー
回想チャートを見れば、分岐点の位置を把握できる。

最初のスワッピングの後は、美和子ルート(寝取られ)と茉莉花ルート(寝取り)に分岐する。2つのルートは共通部分が少なく、ほとんど独立していると言ってもいいほどだ。これらからさらに分岐する形で、美和子&茉莉花ルート(スワッピング)がある。

個別ルートに関しては、妻達が浮気を受け入れるまでの過程がやや端折られ気味であり、そこが物足りなく感じた。共通分が少ない上に低価格な本作では、それを丁寧に描ききるだけの尺が足りなかったのだろう。

しかしそのかわり、浮気を受け入れてからの展開は濃厚だった。妻達は、夫以上にからだの相性が良い浮気相手に次第に惹かれていく。とはいえ、夫に対する愛情が枯れてしまったわけではない。むしろ非日常的な欲求が満たされたことで、日常の夫婦生活はより良好になっているようだ。

出典:同上
マリカの台詞
この台詞に股間がムクッと来た方は多いはず。

美和子とマリカは、他の男に抱かれる際にはピルを服用している。そのため、射精は中出しが基本である。コンドームを常備せず、あえてピルを飲んでいるあたり、とある登場人物の言葉を借りれば彼女達は「相当な好きもの」らしい。あくまで互いの家庭を壊さないことが前提としてあるため、夫以外の子供は孕みたくないが、中出し快楽はウェルカムなのだ。

展開によっては、良夫やボブ以外の男達に抱かれる場合がある。ただし、これは無理やりの輪姦ではなく、合意に基づく乱交だ。スワッピングや特定の相手との浮気だけでは飽きたらず、行きつくところまで行ってしまった牝の姿はひどく下品なものだった。

良妻の顔をして夫に接する裏で、美和子とマリカは他の男のペニスを美味しそうにしゃぶっているのだ。良夫とボブは、そんな妻達の姿を隠し撮りして、後でそれを観ながら嫉妬に狂ったオナニーに耽っている。本当にどうしようもない夫婦である。

2. 完璧なエロさを表現するビジュアル

本作のビジュアル的な見どころは、ボリュームのある胸と腹の贅肉、黒と白の肌の対比、豊富で変化の大きい差分、執拗な口淫表現、フェティッシュで詳細な陰部の表現の5つだ。

どう見ても100cmを超える巨大な乳房、その頂上でぷっくりと膨らんだ桃色の乳輪の厭らしさを想ってほしい。恥ずかしそうに股を広げ、二段三段に折り重なった腹の贅肉のだらしなさに魅力を感じないだろうか? 美和子とマリカのようやく熟れ始めた肉体は、共通してそのような魅力を持っている。

出典:同上
美和子のエロCG
ローション塗れの大きなおっぱい。質感が素晴らしい。

一方で、美和子の白い肌と、マリカの褐色肌は何度も対比される。マリカの陰部はストロベリーソースを内包したショコラに似ており、その濃厚な甘さのなかに酸味のある味わいは絶品である。しかしまた、美和子の海藻に包まれた赤貝の素朴な風味も同様に素晴らしい。真新しいデザートも、馴染みの食材も両方美味しくいただけるのが本作の味わいどころの一つである。

今まさに女盛りを迎えた人妻の肉体は、変化のない完成された彫像とは違う。ビジュアルをケチった作品のそれとも違う。構図は大胆で厭らしく、差分の変化はダイナミックで、性交の激しさを伝えてくる。はじめは恐る恐るといった様子でペニスを貪っていた妻達も、行為を重ねてゆけば、うっとりとした多幸感溢れる表情を見せるようになる。

美和子は直線的な長さを誇る黒ペニスを貪り、マリカは茸のような白ペニスを頬張る。亀頭を飲み込むように搾精する口淫はもちろん、浅く銜えて射精を促すだけでもそれはそれで厭らしい。精液に塗れたペニスを優しくお口でお掃除してくれるサービスもちゃんとあるから、口淫描写にはまったく隙がない。

はましまとオークの素敵なコラボレーションは、妻達の淫靡さを細部まで行き渡らせている。肛門の皺を引き伸ばすのにわざわざ差分を当てたり、大量の口内射精で微量の精液が鼻から垂れてきたり、質感が明確に異なる小便と精液を垂れ流したりと、細かいようだがエロにとって重要な要素がおざなりになっていない。

本作のビジュアル的なエロさは、質的にも量的にも最高に近い水準にある、と言っても大げさではないだろう。

3. 特典について

レビューとしては蛇足なのだが、知りたい方もいるだろうから特典情報も伝えておきたい。ゲームクリア後、以下6人の絵師によるビジュアルノベルを読むことができるようになる。

「GAIJINxWIFE」という企画であり、日本人妻と黒人男性の絡みが描かれている。ただし、うるう島呼音さんの作品のみ、白人女性と日本人男性の絡みを描いている。

  • 総合評価 165/200点
  • シナリオ 45/60点
  • グラフィック 80/80点
  • 音声 30/40点
  • システム 10/20点

作品情報

CGと声優の詳細
タイトル お隣の黒人夫に抱かれて啼き悶える最愛の妻。その引き換えに味わう黒人妻の肌。
ブランド ORCSOFT
発売日 2014年04月25日
ダウンロード販売 DLsite DMM
パッケージ通販 Amazon 駿河屋