ツンデレ淫乱少女すくみ

ツンデレ淫乱少女すくみ~カラッポになるまで許さないからねっ~

攻略はこちら

総評 45/100(不可)

ツンデレ(?)少女とのスク水特化の和姦もの。CG以外には何の価値もない。そして、そのCG枚数も価格相応でない。このサークルらしい誇大広告ばかりが目立つ、コストパフォーマンスの低い作品だ。

シナリオ 5/30点

スクール水着を着たすくみとヤりまくるだけの内容。とても短いシナリオが何故かさらに短く5分割されていて、2週目以降は条件を満たさなければプレイできない。

それでその条件というのは「アイテムを持っているかどうか」ということなのだが、このアイテムとその所在場所には関連性がない。そもそも、どのアイテムを見つければいいのかも事前に分からない。だからプレイヤーは、何度かロードを繰り返し、当てづっぽうでアイテムを見つけていくしかない。

外れを選んだときのテキストは数クリックで読める分量であり、その内容も意味不明である。というか、本作品のテキストは全部、勢いにまかせて書いただけの読む価値が一切ないものだ。全文スキップしてクリアし、回想だけ見ても、まったく後悔することはないだろう。

エロについては、スクール水着を着たプレイのみ。やや過激で、輪姦、フタナリあり。テキストは台詞にを多用しているので、苦手な方は要注意。

グラフィック 20/30点

CGモードにおけるCG枚数は20枚(うち3枚はラフ設定等)。ただし、これは差分によるごまかしを含んでいる。それらとラフ設定等を除くと、実質的なCG枚数は15枚となる。これは値段相応の枚数とはいえないので、もちろん減点対象だ。

エロシーンは17本。全部すくみのエロシーンとなっている。

CGの質は、同人としては高いほう。すくみの表情はとてもエロく、表情の差分も豊富なほうだ。ペニスの色艶や形状は、やけにリアルで生々しい。

不満なのは、犯される過程で破けたスクール水着の断面がテキトーなこと。あんなふうに鋏で雑に切り取ったような断面は、全然扇情的でない。また、肛門の描き方が雑なのも気になる。アナル無修正でやるなら、もっとしっかり書き込んでほしい。

音楽・声優 10/20点

BGMは数曲あるが、エロシーン前と最中で切り替わらない。声優さんの演技は、プロ声優として聞くと並未満だが、同人ならこれでも許されるだろう。

すくみ カンザキカナリ

システム 10/20点

クイックセーブ無し。ゲームシステムは、移動箇所選択式。先述したように、面倒なだけでつまらない。

エッチ内容について

エロシーンの詳細

作品情報

タイトル ツンデレ淫乱少女すくみ
ブランド ピンポイント / キングピン
発売日 2009年4月24日
ダウンロード販売 DLsite DMM