エレベーターガールのお姉さんにヌイてもらいました。 攻略・レビュー

短評】※採点せず※

100円の筆下ろし系の短編エロゲーム。安かろう悪かろう、というゲーム内容であることは言うまでもない。

(1)ストーリーは、タイトルに明記されているとおり。エレベーターガールのお姉さんに対する童貞少年の妄想が、そのまま具体化されたような内容だ。変に脇道へ逸れたりしないストーリー展開だから、少なくとも購入時の期待が裏切られることはないだろう。

(2)エロシーンは、包茎の皮を上下させてのフェラ&手コキ(差分25枚)、パイズリ(差分16枚)、筆おろしセックス(立位)(差分19枚)の3種(=基本CG枚数)。「ドプ」とか「ジュプッ」といった効果音がCGに直に書き込まれ、エレベーターガールの表情や動作が、テキストに合わせてパラパラ漫画のように変化していく。

(3)エロの出来は、よく言えば「無難かつ率直に表現している」といえ、悪く言えば「捻りがない」といえる。チンカス掃除とかそういったマニア向けの記述は一切ないし、良くも悪くも普通な内容だった。

(4)エレベーターガールはフルボイスだが、あまり演技には期待しないほうがいい。どう聞いても素人演技で、アマチュア声優として聞いても、かなり苦しい出来である。だがしかし、真性の変態紳士ならば、この”初々しい”演技で逆に興奮する、ということもあるやもしれない……。

攻略

THE END
正直に告白する。
いないです。
舐めてくださいっ・・・!
な、なんか…まだ、ちょっと・・・
はさんでください・・・!
な、なんか…まだ、ちょっと・・・
ヤラせてくださいっ・・・!