淫夢街 ~女勇者魔姦クエスト~

淫夢街 ~女勇者魔姦クエスト~

攻略はこちら

総評 60/100(可)

RPG風ヒロインの異種姦物。シナリオは本当にどうしようもないが、それ以外はとても無難に出来ている。攻略がすごく面倒くさいという事実以外、体験版をプレイすれば大体の内容は把握できるだろう。エロゲは回想しか見ない、という人には相性が良いのかもしれない。

シナリオ 5/30点

美少女のパーティーメンバーたちから日頃理不尽な扱いを受けている魔導師の主人公が、その復讐として彼女たちを性奴隷に仕立て上げようとする。ヒロインたちを襲うのはすべて触手などのモンスターであり、人間体の主人公が絡むエロシーンはほとんど無い。

物語の進行は、各ヒロインごとの探索移動形式による。各ヒロインは探索パートにおいて二回行動でき、二回中二回ともモンスターによる陵辱を回避できれば、捕縛失敗となる。ただし一回でも陵辱されれば、その時点で捕縛される。捕縛されたヒロインと捕縛されなかったヒロインの組合せによって、3人の探索パート終了後の展開が一部異なってくる。

すべてのイベントを発生させるためには、合理的に攻略しても9周はする必要がある。一周して回収できるイベントはものすごく少ない。それなのに、エンディングは二種類しか存在しない。つまりプレイヤーは、同じエンディングを何度も見ながら、数少ないイベントを回収する作業をやらされるわけである。

ヒロインが堕ちる過程については、そんなものはない、という他ない。各ヒロインは、処女を奪われた時点(捕縛時点)で即堕ちするからだ。堕ちた理由としては、モンスターの体液の媚薬効果などがあげられているだけで、それ以上に説得的な理由はない。

エロシーンはわりと過激な異種姦だが、すべてテンプレート的な内容だ。エロテキストは並未満。ヒロインがあまりにもはやく堕ちてしまうせいもあって、すごくつまらない。

グラフィック 25/30点

基本CG枚数は、22枚。

回想はすべてエロシーンで、合計25本。ただし、重複を含めない場合は22本。その内訳は、フィリア(6)、ハンナ(6)、ミルカ(6)、フィリア×ハンナ(1)、フィリア×ミンカ(1)、ハンナ×ミンカ(1)、全員(1)となっている。

一枚絵も立ち絵も、ぱっと見たところ、これで同人というのは違和感を覚えるほど商業くさい。あまりに無難で個性と呼べるものがないから、そう見えるのだろう。しかし一応、DLdouの商業同人の定義からはギリギリ外れていないので、同人として扱うことにする。

それで同人としてみるなら、一枚絵はそれなりに良い出来だといえる。差分による変化もまあまあ。ちまちまとした構図と貧弱な表情には不満があるものの、同人なら許容できるレベルだ。

モザイクは薄め。アナルは修正済みである。

音楽・声優 20/20点

音楽・声優ともに問題なし。

フィリア 倉田まりや ハンナ 桃井いちご
ミルカ 御苑生メイ    

システム 10/20点

作業ゲームなのに、クイックセーブなし。通常のセーブ・ロードは、右クリックメニューにまとめられている。

エッチ内容について

エロシーンの詳細

作品情報

タイトル 淫夢街 ~女勇者魔姦クエスト~
ブランド Aconite
発売日 2009年10月9日
ダウンロード販売 DLsite DMM