LILITH-IZM04 ~褐色編~

LILITH-IZM04~褐色編~

攻略はこちら

総評

(1)LiLiTHのファンデスク第四弾。今回は、『Tentacle and Witches』、『対魔忍アサギ』、『魔法少女イスカ』、『魔法少女スバル』の4作品の外伝、及びおまけの3D作品『魔法少女スバル3D』が収録されている。

(2)4作品同梱とはいえ、各々の容量は均一ではない。全30枚の基本CGは、『対魔忍アサギ』10枚、『Tentacle and Witches』10枚、『魔法少女イスカ』5枚、『魔法少女スバル』5枚となっている。物語の尺は『対魔忍アサギ』が一番長くて、他3作品はかなり短めである。

(3)本作全体のテーマは、「褐色または日焼けしたヒロインが犯される」で統一されている。

しかし、実際にそのテーマが活かされているかというと、そうでもない。『Tentacle and Witches』以外の作品のヒロイン達は、せっかく日焼けしたのに、犯される場所は日の当たる場所ではなく、薄暗い鍾乳洞ばかりだ。

こんな内容では、ただ単に日焼けしただけではないか。日焼けした、その後の+αの部分はどこに忘れてきたのか、と問い質したい。

(4)尚、この『総評』以降のレビューは作品別に行っている。作品別のエロシーンの内容や登場キャラクターを知りたければ、各々のレビューを参考にしてほしい。

作品別のレビュー

Tentacle and Witches 外伝

Tentacle and Witches 外伝

エッチ対象は、リリーのみ。私は、『Tentacle and Witches』ではリリーにしか興味がないので、リリー特化の内容はなかなか嬉しかった。

ストーリーは、主人公とリリーが師匠達には内緒で、二人きりで海に訪れ、誰もいない浜辺でエッチするというもの。(主人公の恋人である)自分だけの特別な何かが欲しい、というリリーのおねだりに応える形で、リリー専用のエロ水着を着せたり、無理やり白スクを着せたり、あるいは裸にしたりしてエッチする。

エロシーンは、ギャラリー上は6本ある。ただし、これは衣装違いも含むので、その重複を除けば実質は3本である。一枚絵はリリーの局部のアップが多く、精液の溜まった膣に焦点を当てたエロシーンが2通りもあるのが良かった。個人的には、本作中では『Tentacle and Witches 外伝』が一番のお気に入りだ。

リリー[選択した衣装]×主人公
騎乗位
後背位
開脚正常位
衣装越し(または直接)に乳首を弄られる
陰部をひろげて、滴り落ちる精液を観察
精液の溜まった膣内を指でかき回される

対魔忍アサギ 外伝

対魔忍アサギ 外伝

一時的に対魔忍としての力を喪失したアサギたちが、療養として公安調査庁管理下のプライベートビーチに訪れる。そこでアサギが低級魔族相手にまさかの不覚を取り、鍾乳洞に監禁されて犯される。アサギを探してきたサクラと紫も捕まってしまい、一緒に触手責めにあう、というのが序盤の主な流れである。

エロシーンは、全部で7本。その内訳は、アサギ(4)、サクラ(0.5)、紫(0.5)、サクラ+紫(1)、アサギ+サクラ(1)となっている。基本的には触手責めで、最終的には妊娠もする。

アサギ×ブッカ
気絶中の身体を弄ばれる
触手拘束され、子宮責めファック
触手に口やアナルを責められながら、犯される
腹が触手の形に膨れ上がった状態で犯される
触手の相手もしながら、妊娠ぼて腹セックス
サクラ×触手
触手拘束され、極太触手を子宮内へ無理やり挿入される
紫×触手
針付触手に乳首やクリトリスを刺され、不気味な液体を注がれる
触手で全身を嬲られ、極太触手を膣へ挿入される
{サクラ+紫}×触手(1)
その他
{アサギ+サクラ[妊娠ぼて腹]+紫[同]}×ブッカ(1)
ブッカに犯されているアサギを、サクラと紫が責める

魔法少女イスカ 外伝

魔法少女イスカ 外伝

輪姦学校で海に訪れたイスカとつみきが、妖魔に捕まって鍾乳洞に連れ込まれ、そこで犯される。犯すのは人形にされた人間と、触手である。イスカはフタナリ改造され、つみきは母乳が出るように改造されて、触手に犯される。

エロシーンは、全部で5本。その内訳は、イスカ(1)、つみき(1)、イスカ+つみき(3)となっている。

イスカ×触手
クリトリスに注射され、フタナリ化する
魔造ヴァギナでフタナリペニスを擦られる
つみき×触手
母乳が出るように改造され、搾乳機型触手に搾乳される
{イスカ+つみき}×男達(1)
輪姦される
{イスカ+つみき}×触手(2)
触手にまんぐり返し拘束され、嬲られる
その他

魔法少女スバル 外伝

犯されるのは、スバルとセッカ。ルートによっては、兄も加わる。

犯されるシチュエーションは、『魔法少女イスカ』と同じ。いつかイスカが犯された場所で、スバル達も犯される、というわけで、既視感を狙っているのかもしれない。作中にはイスカもちょくちょく登場するが、しかしイスカはエロには加わらない、という斜め上っぷりが如何にもリリスらしい。

エロシーンは、全部で3本。その内訳は、セッカ(0.5)、スバル+セッカ(0.5)、{スバル+セッカ}×主人公(2)となっている。スバルの触手妊娠・出産シーンもあるが、即妊娠してぼて腹になったと思ったら出産、といった具合なので、その過程については期待しないほうがいい。

セッカ×触手
触手に弄ばれる
{スバル+セッカ}×触手(0.5)
セッカに促され、スバルが極太触手に処女を奪われる
たちまち妊娠ぼて腹となり、触手出産
{スバル+セッカ}×主人公(2)
ダブルフェラ
セッカがスバルの胸を揉み、主人公がスバルの処女を奪う
貝合わせされた二人(水着着用)の股間の隙間にペニス挿入

魔法少女スバル3D

3Dアニメーションのお触りゲーム。立っているスバルの身体をあちこち弄繰り回し、好感度を溜める。ある程度好感度が溜まったまま終盤を迎えたら、スバルとエッチできる。

3Dのクオリティは、『3Dカスタム少女』で作った程度の出来である。反応もワンパターンで、あまり面白くはない。所詮はおまけ、と考えたほうが良いだろう。

作品情報

タイトル LILITH-IZM04 ~褐色編~
ブランド Lilith
発売日 2010年01月22日
ダウンロード販売 DLsite DMM
パッケージ通販 Amazon