レイプ!レイプ!レイプ!

レイプ!レイプ!レイプ!

攻略はこちら

あらすじ

好きなあの子(春瀬綾香)に告白されるかも!? と胸を高鳴らせて屋上に上がったら、綾香本人ではなく幼馴染(天宮ゆりね)の代理告白だった。それで心が深く傷ついた主人公(水原拓海)は、その腹いせに、女の子達を次々に強姦していく。

総評 75/100(良)

多数の女の子を強姦することに特化した作品。DLsiteだけで1万5千本以上売れている、わるきゅ~れの代表作だ。当時としては非常に高いコストパフォーマンスを誇り、それは現在においても通用する。多数ヒロイン物に共通する欠点を妥協できるなら、おすすめ。

シナリオ 15/30点

ストーリーは、あらすじから察せられるように、ADVとしての体裁を整えるためにだけ存在しているようなものだ。主人公が強姦魔となったきっかけについては説得力がないし、レイプに至る過程については身も蓋もない展開ばかり。レイプする前に何か準備があるわけではなく、「めぼしい獲物を発見→即レイプ」の流れである。

ヒロインは18人もいるので、当然、一人当たりのエロシーンは数少ない。ほとんどの場合、やり捨てに等しい内容である。

しかし、昔レビューした劣化コピーと違って、本作は「これは駄目だ」と切って捨てるほど悪い出来ではない。というのは、あの作品と本作とでは、キャラクター付けの出来がまるで違うからだ。

あの作品がキャラクターを記号的にしか扱っていない――「婦警」「ウェイトレス」といった記号が当てられているだけで、レイプされる前の段階で、どういう人格をもったキャラクターなのか十分に描くことが出来ていない――のに対し、本作の場合、少なくともレイプされる以前に、ヒロインの性格や特徴といったものが一応把握できる程度には描かれている。それゆえ、強姦されている彼女達の内心をより深く察することができるので、彼女達の悲鳴や罵倒、懇願も、より深い味わいを感じられるのである。

エロについては、本当に強姦にのみ徹しているので、「ひたすら女の子を強姦する」というだけで興奮できる方以外にとっては、マンネリを感じるかもしれない。変化を感じさせるシーンが幾つかあれば良かったのだろうが、そんなものはない。

ただ、キャラクター付けや性行為の内容で差別化しようとする努力自体は見てとれる。気に入りそうなヒロインが何人かいるなら、それなりに使えるのでは、と思う。

グラフィック 30/30点

基本CG枚数は、32枚。価格からすると、相場の1.5倍くらいある。

回想は36本あるが、一部エロシーンではない。その内訳は、春瀬綾香(2)、亜桜真白(1)、天宮ゆりね(5[4])、朝比奈ルミ(1)、桜井うさぎ(1)、冴上織姫(5[2])、雛月咲蘭(1)、伊川佑里(1)、水原遙(1)、星野桃香(1)、松永曜子(1)、相沢晴菜(2)、望月小夜香(1)、朝倉あゆみ(1)、天使みるく(2)、水原智佐(1)、佐樹らいむ&かりん(2)、ルミ&真白(1)、うさぎ&咲蘭(1)、曜子&小夜香(1)、智佐&遙(1)、多数(2)となっている(残り1本はBAD END回想)。

一枚絵の出来は、首から下のバランスが酷いことになっている絵が多いが、幸いなことに表情はすごく良い。快楽を感じているにしろ、絶望しているにしろ、非常にインモラルな雰囲気を漂わせる良い表情だ。性器の露出も適度で、何枚かある肛門のぱっくり開いた絵もすごく生々しく見える。

モザイク修正は薄め。アナルは無修正。

音楽・声優 20/20点

BGMはとてもチープ、まるで第2世代携帯電話の着メロみたいだが、作品の雰囲気には合っている。

声優については、表で改めて見ると、低価格ソフトにしてはけっこう豪華だ。不満は、智佐役以外には特にない。

春瀬綾香 金松由花 亜桜真白 金松由花
天宮ゆりね 春日アン 佐樹かりん 春日アン
朝比奈ルミ 逢川奈々 桜井うさぎ 逢川奈々
冴上織姫 岩泉まい 佐樹らいむ 岩泉まい
雛月咲蘭 紫苑みやび 伊川佑里 紫苑みやび
水原遙 紫苑みやび 星野桃香 羽高なる
松永曜子 羽高なる 相沢晴菜 羽高なる
望月小夜香 渋谷ひめ 朝倉あゆみ 渋谷ひめ
天使みるく 渋谷ひめ 水原智佐 @ゆりな

システム 10/20点

クイックセーブなし。スキップはとても遅い。セーブ枠は少なすぎる。

それとこれは評価とは関係ないが、ヒント集と特典はもっと分かりやすいところに収録してほしかった。パッケージ版の場合、インストール先のフォルダにはなく、いちいちCDを開かなければ見つからなかった。

エッチ内容について

エロシーンの詳細

作品情報

タイトル レイプ!レイプ!レイプ!
ブランド わるきゅ〜れ
発売日 2006年2月10日
ダウンロード販売 DLsite DMM
パッケージ通販 Amazon 駿河屋