監獄戦艦2 ~要塞都市の洗脳改造~

監獄戦艦2 ~要塞都市の洗脳改造~

攻略はこちら

総評 160/200(優)

人気作『監獄戦艦』の第2作目は、初代よりもずっとハイクオリティだった。さすがAnime LiLiTHは、期待を裏切らない。カガミ原画の洗脳・改造・調教シーンのエロさは素晴らしいし、グダグダになりがちな戦闘シーンも、戦闘演出CGの惜しみない投入により、スキップしないでいられるレベルで仕上がっている。

機械による洗脳改造シーンはもとより、口淫・精飲、羞恥プレイ、アナル、そして黒タイツが好きな方にとっての見所も多々あり。ハードでマニアックなエロさを求めているなら購入推奨、黒タイツや黒タイツとか黒タイツのエロさを求めているなら超おすすめだ。

シナリオ 45/60点

本作は、前作の世界観をそのまま引き継いだ作品だ。主人公は、前作と同じ、ネオ・テラーズ派の特殊工作部隊員 ボーガン。今回、ボーガンは、第三極のコーデリア大公国に潜伏し、この国をネオ・テラーズ陣営とすべく工作活動を続けていた。しかし無能な味方に邪魔されたせいで、これまでの活動成果が全部水の泡に。そこでやむを得ず、今回もまた、大公国の要人女性を洗脳調教することで、事態の打開を試みることになった。

洗脳調教されるのは主に、大公国摂政のアリシアと、次期大公のマヤ。アリシアはまさに英雄然とした女傑で、マヤはそんな彼女を姉のように慕う優等生な娘である。前作ヒロインのリエリも登場するが、彼女は今回調教される側でなくて、調教する側のポジションにいる。

洗脳・改造シーンは、描写が投げやりだった前作と違って、十分実用可能なレベルで仕上がっている。洗脳・改造は機械によって行われ、人間との肉体的接触が絡むことは殆どない。アリシアは主に乳首を、マヤはクリトリスを改造され、全身を敏感化する改造は両者共通だ。

洗脳状態での調教は、戦艦内という限られた空間でしか行われなかった前作と違って、浜辺や娼館でも行われる。彼女たちが守るべき国民たちに犯されたり、彼らの環視下で犯されたりするシチュエーションは、羞恥プレイ好きにとってはかなり実用的なものだった。

エロシーンは、前作と同じく、輪姦と独占で半々くらい。相変わらず口淫・精飲フェチにとってお得な内容であるのに加え、羞恥プレイ、アナル、黒タイツ好きにとっても喜ばしい内容に仕上がっている。腹パンチなどの暴力行為が無くなったぶん、人によってはぬるくなったと感じるかもしれないが、性行為自体はよりマニアックな方向に進んでいるように思う。個人的には、アリシアとマヤを真空ラバーで拘束し、マシーンで局部を改造するシーンがベストだった。

不満点は、エンディングがやや消化不良であること。ヒロインが堕ちたその後のシーンが、あと数点あれば良かったのに。陵辱物で最終的に妊娠させるなら、出産とは言わずとも、ぼて腹くらいは拝みたかった。

グラフィック 75/80点

基本CG枚数は、63枚。ただし、うち18枚は戦闘演出用のCGだ。エロCGは差引45枚、これでも相場よりずっと多い。戦闘用CGのせいでエロCGが少なくなっているという錯覚に陥るかもしれないが、本作より100円安い『鋼鉄の魔女アンネローゼ』は非エロ含めて45枚なので、実際には減っていないことが分かる。

アニメは、5本。その内訳は、アリシア(2)、マヤ(1)、リエリ(2)となっている。なぜかメインヒロインのマヤよりもリエリのほうが多いのは、少し納得がいかない。

アニメ以外のエロシーンは、24本。その内訳は、アリシア(9)、マヤ(8)、リエリ(2)、キリア(1)、アリシア+マヤ(4)となっている(サムネイル上に映っているヒロインを基準として分類)。

監獄戦艦2 サンプル1

一枚絵は、カガミ原画ということで、もちろんアヘ顔のオンパレード。前作の頃と比較して思うのは、どんどんアヘ顔が爬虫類っぽい表情になっていくなぁ、ということ。個人的には前作のほうが未だ人間っぽくて好きだが、しかしアヘ顔以外ならこちらのほうが好きだ。

とても賞賛したいのは、黒タイツで覆われたマヤの局部のエロさ。タイツの生地越しに透けてみえる、股にぴっちりと収まった白いショーツの、股間を象る陰影に何とも言えないエロさを感じる。そこを弄ったり、クリトリスを摘んだりしたときのシワの寄り具合も良い。膣からあふれた愛液がショーツを濡らし、タイツにまで黒く沈殿したシミを作っている表現には素晴らしいこだわりを感じる。

監獄戦艦2 サンプル2

アニメの出来は、アリシアとマヤについては良好。ただし、リエリのアニメは、手足の動きがぎこちなく、張りついたような表情が不自然にみえる。真空ラバーで拘束された場面のように、微動作でアニメするぶんにはすごくエロいし、もっとやってほしいとは思うが、大きな動作になればなるほどボロが出ているのが問題だ。

モザイクは、サンプル画像と同程度。肛門・腸内無修正。

音楽・声優 30/40点

OPムービーとともに主題歌有。声優さんの演技に不満なし。フェラチオの演技がエロくて、とても良かった。

アリシア ももぞの薫 マヤ 氷室百合
リエリ 榊木春乃 キリア 中野志乃

システム 10/20点

いつもの使いにくいアレ。いい加減改善されることは諦めつつあるが、せめてアニメを見たら、対応するCGくらい自動で回収されるように仕込んでほしい。

作品情報

タイトル 監獄戦艦2 ~要塞都市の洗脳改造~
ブランド Lilith
発売日 2010年07月23日
ダウンロード販売 DLsite DMM
パッケージ通販 Amazon 駿河屋