GREATER HEAL

GREATER HEAL

攻略はこちら

総評 80/100(優)

女子高生ギャルとの援助交際もの。「ギャル」「下品」「援交」の3つが、どストライクな方向け。ストーリー性はほとんど無いが、エロシーン集として割り切って使うなら良い作品だ。

シナリオ 15/30点

人生に疲れたおじさんが、偶然に知り合ったギャルたちと援助交際し続ける。おじさんは鬱気があるようで、独白や心理描写はとても陰鬱だ。一方、ギャルたちは如何にも今時のビッチふうに描かれているが、その性格は明るくて、何だかんだで人生が楽しそうにみえる。

援交するギャルは、らめ子とセラ子の二人(どちらも仮名らしい)。らめ子はわりとノーマルだが、セラ子にはサドっ気があるようで、顔面騎乗や足コキを担当している。ストーリーモードでは、らめ子→セラ子の順に出会い、最終的には3Pできるようになる。

本作でストーリーらしきものがみられるのは、序盤だけである。中盤以降はヤるだけの展開であり、エンディングらしいエンディングがない。オチなしで唐突に終わってしまうので、肩透かしに思える。

エロシーンは、思ったよりも(抜きゲー的には)ノーマルなプレイばかりだった。目新しいプレイといえば、二人で逆方向からそれぞれペニスを舐め回す風車フェラくらいか。一つのエロシーンには、同じCGだがテキストの異なる2種類がある。

エロテキストについては、ギャルの言葉遣いはこれまた下品な感じで、

らめ子
「うおおっすげーっ、びっくんびっくんしちゃって。あッカウパー出てるカウパー!! くふふっそんなに嬉しいィ~~~?」

セラ子
「ひひひっ、どう、どうよおぢさん。ぢょしこーせー生尻のイスにされてる気分は。幸せでしょォ~~~~~?」

こんな具合に、どこか挑発的な台詞ばかりだ。

グラフィック 25/30点

基本CG枚数は、22枚。フリープレイは、らめ子(7)、セラ子(7)、らめ子+セラ子(9)となっている。

一枚絵は、だらしない表情といい、A-10ばりの大胆で下品な構図といい、「痴女物としてのエロさ」というただ一点においては満足できるものだ。肌の色を美白・日焼け・ガングロに切り替えられる機能を使って、二人を美白-ガングロにしてそのコントラストを楽しむのも良い。

モザイクは、DLsiteのサンプル画像と同程度。DMMのそれは再修正されているように見えるから、要注意。肛門は無修正。

音楽・声優 20/20点

声優さんの演技については申し分ない。ステレオタイプのギャルの雰囲気が良く出ていた。

らめ子 榎津まお 御苑生メイ 御苑生メイ

システム 20/20点

いちいち自力でCGコンプリートしなくても、CG・回想ともに最初からフル化できる機能は便利だ。ストーリーモードをプレイ中でも、簡単に肌の色を変えられるのも気がきいている。スキップの継続やウィンドウ透過可能。不満に思ったのは、既読スキップをOFFにしているとCtrlスキップもできないことと、セーブの名称が日付と時間になっていることくらいだ。

エロシーンの詳細

作品情報

公式サイトの告知によれば、DMM版(DL)の内容はパッケージ版と同じであり、追加規制は無いとのことです。しかし、DLsite版は、年齢の若さを表現する言葉への一部伏字、単語の変更、P音強化などの修正がなされているそうです。

タイトル GREATER HEAL
ブランド Autobahn
発売日 2010年8月15日
ダウンロード販売 DLsite DMM