for your smile ~あなたのことは、好きでした~

for your smile~あなたのことは、好きでした~

攻略はこちら

総評 60/100(可)

アイスクリームと宣伝されたものが実はラクトアイスだった、というように。本作は、宣伝と実際の内容が同じようにみえて、同じでない作品である。

広報を担当した者は、本作の内容を理解したうえであの紹介文を掲載させたのだろうか? 紹介文中にある「既存の寝取られゲームとの違い」は、客観的事実と異なる。その他のセールスポイントについても、完全に間違っているとまでは言わないが、プレイヤーが宣伝されたとおりに解釈するとはとても思えない。

シナリオ 5/30点

公式の紹介文によれば、本作は、「彼女の浮気に対する主人公の不安感や焦燥感」に焦点をあてた作品だという。しかし、そのような心理は本作において十分に表現されてはいない。

本作の主人公(稔)は、無駄に多い選択肢を選んでヘタレな言動を繰り返し、ヒロイン(奈々子)の好感度を上下させるだけの存在だ。稔は意思を持たない制作者の操り人形に過ぎないから、彼の心理は物語進行上の都合によって変動する。物語は、稔の不安感や焦燥感を反映して進行するのではなく、プロットを維持するために彼の心理を型にはめるのだ。

稔が奈々子の浮気に気づいたとき、彼女はすでに間男(剛一)の虜になっている。稔と剛一は、浮気が発覚するまでは面識のない赤の他人だ。剛一は、奈々子の浮気相手として、稔の前に突然現れる。あるルートで稔が奈々子を責めたてると、剛一は悪びれもしないどころか、何故か説教をはじめる。

初対面のイケメン間男にヘタレ彼氏が説教されるの図――稔に心あれば、DIOに遭遇したポルナレフに近い心境を味わったことだろう。そしてこの出来事が、プロットの構造から察するには、どうやら「男として完膚なきまでの絶望的な敗北」に相当するらしいのだ。……この件については、呆れてこれ以上批判する気にもなれない。

本作における心理描写は、稔よりも奈々子に焦点をあてている。「彼女の浮気に対する主人公の不安感や焦燥感」ではなくて、浮気している奈々子の内心が相対的に重視されているのだ。この意味では、本作は寝取られものというより、むしろ浮気ものである。

しかし、かといって、奈々子の内面の動きが十分に表現されているわけではない。奈々子が浮気するに至った経緯は、彼女の告白という形で、ダイジェストに描かれるだけだ。これが、非常につまらない。寝取られにしろ浮気にしろ、それをテーマとするならばその過程が一番重要だというのに、それを疎かにしてどうするというのだろう。制作者には猛省を促したい、私はいちユーザーにすぎないけれども、それでも間男に説教されるよりは説得力があると信じている。

紹介文には「ゲームのポイント」が列挙されているが、あれらは完全な偽りでないにしても、的外れだ。「彼女は 肉欲に溺れる→のではなく→恋に溺れる」だとか何とか書いてあるが、本編はどちか一方を重視しているのではなくて、どちらも同じ程度に描いている。もしかすると企画・プロットの段階ではそういう予定だったのかもしれないが、何にせよ、ポイントを本編に反映させることが出来ていない。

「既存の寝取られゲームとの違い」については、こんな大嘘を並べて購入者を騙して、何がしたいのか。「すべて恋愛感情に基づく和姦のみ」だとするなら、END(2)は何なのか。ヤクザも脅迫もレイプも、ちゃっかり本編に含まれているではないか。

こんな詐欺のようなシナリオにあって、唯一楽しめたのは各エンディングのオチだ。全部で4つあるが、私が好きなのはEND(2)とEND(4)。END(4)は如何にも寝取られというオチであり、END(2)は奈々子にまったく好感を持てない私のストレスを解消してくれた(やり過ぎな気もするが)。

エロシーンについては、END(2)のものが誰にとっても一番印象に残るのではないかと思う。まさに不意打ち同然の内容で、本作には和姦しかないと思っていた人にとっては、トラウマになるかもしれない。SMや拷問に耐性がないなら、END(2)は回避しよう。

エロシーンそのものの出来は、それほど悪くはない。稔は、ペニスのサイズからエロのテクニックまで剛一と比較される。奈々子は稔の前では清楚な女を気取るが、剛一の前では淫乱である。剛一に稔のことを問われると、彼を貶す暴言を虚実綯交ぜに吐くところが、いかにもビッチだ。

グラフィック 30/30点

基本CG枚数は、20枚(価格相応)。

エロシーンは、16本。ヒロインは奈々子onlyで、主人公とのエッチはほとんど無い。

すたじおもみじの作画の水準=『危険日狙って!?孕ませ学園』の水準とみなしている私としては、どうしても原画の魅力無さが気になってしまう。が、彩色は基本的に良い仕事をしているので、一枚絵のクオリティは依然、同人作品として高い水準にある。特に、拷問されて痣だらけの肌やキスマークだらけの身体、スパンキングされて腫れた尻の彩色については、何やら病的な魅力を感じる。

本作のウリである吹出しや断面図は、デフォルトではOFFになっているので注意。また、残念なことに、CGモードではそれらをONにすることができない。

モザイクによる修正は、サンプル画像と同程度。

音楽・声優 10/20点

声優さんの演技については、お世辞にも良いとはいえない。エッチ対象となるヒロインが複数いるなら、あの演技でもどうにかなったろうが、ピンヒロインではちょっと……無理があるのではないか。もう少し演技力のある声優さんを、奈々子役にはあてて欲しかった。また、場面ごとに音声の聞こえ具合が違っており、ヒロインが叫ぶような場面では音の乱れがひどい。

エッチ時の効果音は、ディーゼルマインのそれと同じようなもの。機械がショートしたような音で、とても不自然だ。

美崎奈々子 中室 亜華音 佐東剛一 大宮 7すけ
杉乃由樹 土岐未来 山下灯子 土岐未来

システム 15/20点

クィックセーブやウィンドウ透過などの基本的な機能はある。ただ、自力攻略では同じシーンを何回も繰り返すことになる本作においては、スキップ継続機能も欲しいところ。スキップ速度も、もう少しはやくして欲しい。

エッチ内容について

エロシーンの詳細

作品情報

タイトル for your smile ~あなたのことは、好きでした~
ブランド すたじおもみじ
発売日 2011年03月18日
ダウンロード販売 DLsite DMM