Tag: ふんどし

これまでにレビューした作品のうち、ふんどしを履いた女の子がいるエロゲーのリストです。

孕狂 胎魔巫女 ~はっきょう たいまみこ~ レビュー

孕狂 胎魔巫女 ~はっきょう たいまみこ~

攻略はこちら

短評 55/100(可)

触手などの怪物が、ひたすら巫女姉妹を犯し続ける。巫女の腹が鬼の巨根を形取り、大量に中出しされた精液で風船腹に。そうして犯された巫女は直ちに孕み、直ちに出産する。一枚絵は、その腹ボコや出産シーンがばっちり拝めるように描かれている。

続きを読む 孕狂 胎魔巫女 ~はっきょう たいまみこ~ レビュー

○りの夏休み ~おじさんかんさつにっき~ レビュー

○りの夏休み~おじさんかんさつにっき~

攻略はこちら

本作のパッケージ版のタイトルは、「らぶりの夏休み ~おじさんかんさつにっき~」です。ダウンロード版には、特典としてボイスドラマ(16分程度)がついています(DMM版で確認)。DLsite版にはさらに”早期”購入特典として、壁紙もついているそうです(5/5現在)。

レビューと評価 75/100(良)

従兄弟から姪姉妹を預かった主人公(人史)は、琉夏と陽菜の下着を堪能している現場を、彼女たちに見つかってしまった。「パパに言いつけてやる」と立腹する幼女と、「何でもするから、それだけは勘弁してくれ」と跪くおじさん。そこで、琉夏と陽菜は、変態な主人公の行動やおちんちんを毎日自由研究することにしたのだった。

上述のあらすじを読むと、「何が”そこで”なのか」と突っ込みたくなるが、実際そのような展開なのだから仕方ない。本作のストーリー展開はかなり無理があるし、イベントの構成も杜撰だ。日常イベントがランダムで発生する上、以前観たイベントが繰り返される場合もある。

しかし一方、実用性という一点に限っては、悪くない出来だ。基本はソフトでありながらも、ふんどしや尿プレイなど、フェティッシュなプレイも手がたく収められている。ヒロインの差別化がはっきりしており、それはエロシーンにも反映されている。ロリ、姉妹、尿、野外、(男性)被虐、悪戯というキーワードに反応する方なら、買って損はない作品だと思う。

続きを読む ○りの夏休み ~おじさんかんさつにっき~ レビュー

チョコレート・プリンセス! ~淫獄の!?ホームステイ~ レビュー

チョコレート・プリンセス!~淫獄の!?ホームステイ~

攻略はこちら

レビューと評価 140/200(良)

学生で宮司見習いの主人公のもとへ、ある日突然、異国の二人の姫君(アーニャ、ピュピュ)が日本文化を学ぶために押しかけてきた。主人公は、二人が何も知らないのをいいことに、「これが日本の(HENTAI)文化だ」と偽って様々な変態行為に及ぶ。

ヒロインは褐色のみ。エロは巨根で腹ボコ、大量射精を重視。予想以上にユニークで、非常にボリュームのある作品だった。

本作を食べ物に喩えるなら、まるで闇鍋だ。蓋を開けてみると、後述するように、純愛と鬼畜という調和しにくい要素がごちゃ混ぜの状態で煮込まれている。ちなみに、出汁は愛液と精液とチョコレートでとっているようだ。

そんなカオスな調理法が、いかにも”わるきゅ~れ”らしい。しかし、このイカれた場の雰囲気を楽しめないと、プレイすること自体がただの罰ゲームになってしまうかもしれない。商品画像から想像されるよりも性的属性がかなり限定される作品なので、購入前には自分の性癖に注意しよう。

続きを読む チョコレート・プリンセス! ~淫獄の!?ホームステイ~ レビュー

浴衣の下は… ~神社で発見! ノーパン少女~ レビュー

浴衣の下は… ~神社で発見! ノーパン少女~

攻略はこちら

総評 50/100(可)

ロリータ少女のノーパン浴衣露出もの。露出物としての魅力はいちおう感じられるが、全体的に中途半端な印象が強い作品だった。あまり人に薦めようとは思えない。

続きを読む 浴衣の下は… ~神社で発見! ノーパン少女~ レビュー

プレイ!プレイ!プレイ! レビュー

プレイ!プレイ!プレイ!

攻略はこちら

総評 150/200(良)

前作『レイプ!レイプ!レイプ!』と世界観を共有する作品。前作プレイ済である必要はないが、前作の内容を知っていればニヤリとくる場面もしばしばある。

本作は、前作と比べ、シナリオもグラフィックも音声もシステムも全部、優っている。多数のヒロインが登場する低価格ADVとしては、現在のところ、最優秀の出来ではないかと思う。前作ファンはもちろんのこと、最近のわるきゅ~れ作品が好きなら、かなりおすすめの作品だ。

続きを読む プレイ!プレイ!プレイ! レビュー

戦国魔姦 レビュー

戦国魔姦

攻略はこちら

総評 120/200(可)

戦国武将女人化もの。低価格なのにヒロイン多数ということで地雷臭かったが、Black Lilith作品なので惰性で購入したところ、私にとっては購入を後悔しない作品だった。

ただ、以下に述べるように、ヒロインが多いことの弊害がないわけではない。それほど悪い作品ではないにしても、全員のエロが充実していないと嫌な方にとっては地雷なので、注意しよう。

続きを読む 戦国魔姦 レビュー