Tag: 動画

これまでにレビューした作品のうち、動画によるエロシーンが1本以上あるエロゲーのリストです。

監獄アカデミア レビュー

攻略はこちら

レビューの概要と評価 190/200(秀)

作品のあらすじ

宇宙連邦政府が樹立し、人類の再統合がなされても、ネオ・テラーズ(旧人類派)とニュー・ソラル(宇宙植民派)が対立している時代。

ヘルメス紛争におけるニュー・ソラル派の英雄ユーリアとエリザが、惑星ヘルメスのニュー・ソラル派士官学校「カールソン学園」へ、特別教官として赴任してきた。カールソン学園の生徒会長にして反ニュー・ソラルの工作員であるペインとその仲間たちは、敬愛するボスからの指令にしたがい、彼女たちを洗脳改造し、牝奴隷にする計画を実行に移す。

レビューの要旨

監獄戦艦の様式美を受け継ぎながらも、外伝的な面白味のある作品。肉体改造は段階的に行われ、その成果は慰安任務でちゃんと確認できる。様々な種類のハードプレイが用意されており、どれもたいへん唆られる内容だった。

エロシーンの属性

洗脳改造シーンは機械姦。輪姦乱交、口淫、大量精飲、露出、アナル、スカトロ、妊娠ぼて腹などあり。詳細は本文にて。

続きを読む 監獄アカデミア レビュー

ネトラレンアイ ~愛する彼女が結んだ淫らな契約~ レビュー

ネトラレンアイ ~愛する彼女が結んだ淫らな契約~

攻略はこちら

レビューの概要と評価 160/200(優)

作品のあらすじ

橘誠一郎と那須川雪姫は清い交際を続けていたが、デート中に突然の豪雨に見舞われ、雨宿り先として思わずラブホテルに入ってしまった。そこで二人は、初めてのキスを交す。しかし運悪く、ホテルの経営者の息子にして同級生の金園清志がその現場を盗撮していた。雪姫は、金園からその動画をネタに脅迫され、彼のセフレになるという約束をしてしまう。

レビューの要旨

わるきゅ~れと蛹虎次郎さんの作風が好きな方にとっては、非常に良い作品。その一方で、寝取られものにシリアスな背徳感を求めている方には向いていない。

エロシーンの属性

寝取られの定番シチュは大体用意されており、恋人とのセックスもある。口淫各種、アナルプレイ、露出プレイがわりと充実。ややマニアックなプレイも多数あり。妊娠中のセックスは一応あるが、ぼて腹ではない。

目次

  1. 喜劇としての寝取られ
  2. エロシーンについて
  3. コメント

続きを読む ネトラレンアイ ~愛する彼女が結んだ淫らな契約~ レビュー

彼には言えない恥辱の関係 ~ごめんね、わたし先生のものにされちゃった……~ レビュー

彼には言えない恥辱の関係~ごめんね、わたし先生のものにされちゃった・・・~

攻略はこちら

レビュー 80/100(優)

佐々木彰久は学校の教師でありながら、電車内で痴漢しながら気の弱い娘を物色し、気に入った相手は犯してしまう強姦魔でもある。ある日、彰久が気に入った娘(新田すみれ)を痴漢していると、その娘の彼氏(江崎拓海)に邪魔をされてしまう。そのことを逆恨みした彰久は、後に彼らが自分の担任クラスにいると分かり、復讐を決意するのだった。

『彼には言えない恥辱の関係』は、教師が逆恨みで彼氏持ちの女生徒を寝取る作品だ。その女生徒は、痴漢を拒絶できず、強姦写真で脅されるとどうしようもなくなるくらい気が弱い。その上、痴漢されている段階で感じてしまうほどの敏感体質でもあるから、彼女が彰久に寝取られるのはもはや予定調和。罪なき彼氏の拓海くんには気の毒な結末しか予定されていないのだ。

続きを読む 彼には言えない恥辱の関係 ~ごめんね、わたし先生のものにされちゃった……~ レビュー

夏のひめごと。 レビュー

夏のひめごと。

レビュー

夏の田舎の家屋で、帰省した姪っ子二人とエッチする作品。前半はわかばちゃんとだけ戯れるが、後半からは仲間はずれにされて焼きもちを焼いた双子の妹ふたばちゃんも参加する。

本作のテキスト量は30分にも満たないが、動画のクオリティの高さは価格を遥かに超えた価値がある。少女の写実的な造形は、膨らみかけの乳房、引き締まってきた下腹部、小さなお尻、肩幅に比してやや大きな頭部など、ある年頃の子どもの特徴をよく捉えている。秘部をみれば、恥丘は未だ無毛であり、色素沈着がほとんど進んでいない肛門はくすんだ桃色だ。

続きを読む 夏のひめごと。 レビュー

女子校生放課後性教育 ~弱みを握って生ハメ性活指導~ レビュー

女子校生放課後性教育 ~弱みを握って生ハメ性活指導~

攻略はこちら

レビューと評価 60/100(可)

教育熱心な体育教師と評判の横谷剛は、盗撮の常習犯だった。ところがある日、担当生徒の三崎涼子に盗撮ビデオを見られてしまう。そこで、横谷は口封じのため、涼子を調教してしまうことにした。

見られてはいけない現場を見てしまった女子校生を脅して、口封じのついでに手篭めにしてしまおう、というシンプルな作品。オープニングの後は、ひたすらエッチするだけの内容だ。エンディングは1つしかないので、途中の選択肢は何を選んでも結末は同じである。

続きを読む 女子校生放課後性教育 ~弱みを握って生ハメ性活指導~ レビュー

いいなり!催眠彼女 ~隷属洗脳・生ハメ性活!!~ レビュー

いいなり!催眠彼女の商品画像

攻略はこちら

レビューと評価 65/100(可)

ヲタクの主人公は、匿名掲示板の『催眠術の掛け方を教えろください』というスレッドで、怪しげなzipファイルを入手した。中に入っていた催眠mp3を妹の斉藤静香に聞かせてみたところ、効果覿面だった。気をよくした主人公は、以前から憧れていた同級生の伊藤恵に催眠術をかけ、抵抗できない彼女をレイプする。

『いいなり!催眠彼女』の催眠は、大きく分けて2段階で効果が現れる。第1段階は肉体の自由を奪われるが自我はあるという状態で、第2段階では心まで淫乱に狂ってしまう。ストーリーの前半は第1段階の状態で強姦し、後半は第2段階に移行する流れだ。

続きを読む いいなり!催眠彼女 ~隷属洗脳・生ハメ性活!!~ レビュー

監獄戦艦3 ~熱砂の洗脳航路~ レビュー

監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~

攻略はこちら

レビューの概要と評価 175/200(優)

本作のあらすじ
ディ・エルデ初代議長ドニ・ボーガンは、火星における戦闘でクシャナ軍に大敗し、右腕と大勢の部下達を失った。復讐を誓ったボーガンは、永世中立のリブラ軍大佐に成りすましてクシャナ母娘を歓待し、二人を洗脳改造するための計画を実行する。

レビューの要旨
監獄戦艦シリーズの正統進化。絵だけでなく、緊張感のあるシナリオも優れている。洗脳改造シーンに力が入っており、かなり実用的な作品である。

備考
本作は続編物である。時系列は、1→2→3となる。2は本作のストーリーに直接関わらないが、1は多少関わる。本作は1と2を知らなくても楽しめる作りになっているが、知っていればストーリーの理解がより深まるだろう。

エロシーンの属性
洗脳改造(改造内容はレビュー参照)。様々な属性を網羅しているが、精飲、排泄器官(尿道・アナル)責めが濃厚。輪姦・乱交あり。妊娠プレイ、露出・野外プレイもあり(After Story)。刺青、落書きもあり(ただし、恒久的ではない)。

目次

  1. 緊張感のある復讐劇
  2. 監獄戦艦史上、最もハードな洗脳改造
  3. やはり親子
  4. コメント

続きを読む 監獄戦艦3 ~熱砂の洗脳航路~ レビュー

ザーメンソムリエ 変態女子校生の精飲活動 レビュー

ザーメンソムリエ 変態女子校生の精飲活動

攻略はこちら

レビューの概要と評価 65/100(可)

※このレビューは、DMMのDL版にもとづいて書かれています。

本作のあらすじ
才色兼備の帰国子女(さとみ)は、極度の精飲好き。毎日のザーメンの提供元だった彼氏は、このままでは身が持たないと、彼女に別れを告げた。ある日、さとみは友達のまさみに誘われて、コスプレイヤーとしてオタク系イベントに参加。さとみは、自分を撮影するカメラ小僧たちが密かに勃起していることに気づき、彼らからザーメンを提供してもらうことを思いつく。

レビューの要旨
キャラクターデザインやコスプレ衣装には魅力を感じる。動画の出来はそこそこ。シナリオは手抜きがひどく、エロシーンは期待はずれ。

エロシーンの属性
搾精重視。ディープスロート、肛門舐め、手コキ、足コキ、パイズリ、アナルセックス、輪姦・乱交あり。3Pあり(DMMのDL版の場合)

目次

  1. キャラクターデザインとコスプレについて
  2. 動画について
  3. シナリオについて
  4. DL版特典について(重要)

続きを読む ザーメンソムリエ 変態女子校生の精飲活動 レビュー

義妹だからできること、妹じゃないとダメなこと。 レビュー

義妹だからできること、妹じゃないとダメなこと。

攻略はこちら

レビューの概要と評価 130/200(可)

本作のあらすじ
翔と唯は、兄妹でありながら両想いだった。しかし、お互いの気持ちを打ち明けられずにいた。義母の高藤ゆかりは、元夫の弟である高藤不二夫と再婚することになった。不二夫には、伊織という連れ子がいた。伊織が家にやってきた時、高藤家の兄妹関係は、単に妹が一人増えたという以上の変化を迎えることになる。

レビューの要旨
かなり複雑な家庭環境で起こる愛と憎しみの近親関係を描いた作品。不自然でショッキングなシーンに対し、どのくらい寛容でいられるかによって、評価が大きく変わってくる。雑なシナリオがダメな方には向いていない。

エロシーンの属性
近親姦特化。和姦、陵辱、両方ともに有り。寝取られ的なシーンも有り。露出・羞恥プレイ、イラマチオ、アナルセックス有り。

目次

  1. クズな兄を愛する健気な妹達
  2. ショッキングシーンのバーゲンセール
  3. エロについて
  4. コメント

続きを読む 義妹だからできること、妹じゃないとダメなこと。 レビュー

お兄ちゃんにはぜったい言えないたいせつなこと。 レビュー

お兄ちゃんにはぜったい言えないたいせつなこと。

攻略はこちら

レビューの概要と評価 140/200(良)

本作のあらすじ
柏原幸人と明日奈は義理の兄妹。幸人は才能のある脚本家で、明日奈は女優の卵でモデルもやっている。共通の夢に向かって邁進する二人は両思いだが、血は繋がっていないとはいえ、近親恋愛の壁は高い。二人の関係がなかな進展しないなか、明日奈は、有名映画監督の毒島に目をつけられた。毒島は、自分の地位と権力を最大限に利用し、明日奈を手篭めにすべく奸計を巡らせる。

レビューの要旨
頭の弱いヒロインを受け入れられるかどうかが、評価の分かれ道。寝取り側の視点が強いので、ルートによっては「寝取られ」というより「寝取り」物に近い。エロシーンは、一部除けば、基本的に心理描写が濃厚でよろしい。

エロシーンの属性
寝取り、寝取られ。抜きゲー的には、ハードとはいえないシーンが多い。コンドームプレイがやや多め。

目次

  1. シナリオについて
  2. エロシーンについて
  3. 総評

続きを読む お兄ちゃんにはぜったい言えないたいせつなこと。 レビュー