Tag: スパンキング

これまでにレビューした作品のうち、スパンキング(尻たたき)を含むエロシーンが1本以上あるエロゲーのリストです。素手で叩く場合と、道具を使って叩く場合とは区別していません。また、スパンキングが余技として行なわれる場合も含むので、尻を叩く行為自体がメインとは限りません。

アヤツラレル!? 私の肢体は誰かのオモチャ レビュー

スレイブニール『アヤツラレル!?私の肢体は誰かのオモチャ』のタイトル画面

攻略はこちら

レビューの概要と評価 65/100(可)

作品のあらすじ

超能力で6人のヒロインを操り、社会的に破滅へ追い込んでいく。

レビューの要旨

オムニバス形式の作品で、選んだヒロインごとにストーリーが用意されている。露出や輪姦のエロシーンはそこそこ実用的だと思うが、作品の総合的な完成度はあまり高くない。

エロシーンの属性

実質的には催眠陵辱もの。露出羞恥プレイや輪姦が多い。

続きを読む アヤツラレル!? 私の肢体は誰かのオモチャ レビュー

ビッチ姉妹が清純なはずがないっ!! レビュー

ビッチ姉妹が清純なはずがないっ!! タイトル画面

攻略はこちら

レビューの概要と評価 140/200(良)

作品のあらすじ

幼い頃に両親を亡くした晴海虹は、実の姉妹(茜、橙香)に甘えて幸せな近親相姦生活を送っていた。ある日、虹は幼馴染の豊洲藍子に告白するが、彼女から「気持ち悪い」と言われて拒絶される。傷心の虹は晴海姉妹に唆され、藍子を始めとする学園の女の子たちを、持ち前の巨根ペニスによって自らの虜にしていく。

レビューの要旨

クソゲー呼ばわりされても否定できないほど駄目なところもあるが、その一方で独特の魅力もある作品。狂気を孕んだストーリー展開のなかで、ヒロインたちが各々の性的嗜好にあった変態プレイでアヘらされていく。人によってはまったく受け入れられない作品だと思うので、事前に体験版をやってみることをオススメする。

エロシーンの属性

複数プレイ(姉妹丼、ハーレムなど)に特化。性的嗜好や性感帯はヒロインによって異なる(「全ヒロインと各ルートについて」及び「エロシーンの詳細」を参照)。本編から独立したハーレムルートがあり、シーン数はヒロイン1人分もある。おむつプレイ、妊娠ぼて腹あり。

続きを読む ビッチ姉妹が清純なはずがないっ!! レビュー

男の娘は見られたい レビュー

男の娘は見られたい

※本作は一本道シナリオなので、攻略チャートは作成していません。

評価 75/100(良)

都築浩輔は、幼馴染♂の橘透が好きで、彼を女の子のように扱いたいと密かに思っていた。そんなある日、透が事故で記憶喪失になってしまい、浩輔が彼の母親にかわって面倒を見ることになる。「浩輔と透は恋人どうしだった」という浩輔の嘘を透は信じてしまい、さらにはエッチまですることになった。

『男の娘は見られたい』は、男の娘+露出という、ものすごくニッチな作品だ。透は女装癖以外にも、露出癖という厄介な性的嗜好を持っている。記憶喪失以前の透は、浩輔への気持ちが昂ぶりすぎて、つい自撮りオナニー動画をネット配信してしまう変態だった。

続きを読む 男の娘は見られたい レビュー

クレオパトラがやってきた!? レビュー

クレオパトラがやってきた!? ~現代に降臨した古代女王と濡れ透け性生活~

攻略はこちら

レビューの概要と評価 120/200(可)

作品のあらすじ

ある日突然、主人公(文月史矢)の家にクレオパトラがやってきた。本人の説明によると、彼女は転生の秘薬を使ってこの時代に転生したとのこと。百人の男の精を搾り取った実績のあるパトラは、勝手に史矢を自分の召使いに認定した上、彼とともにエッチ三昧な日々を過ごすことになる。

レビューの要旨

ソフトな男性被虐や甘々なセックスライフを匂わせておいて、実際は真逆の要素が仕込まれている罠的作品。立場逆転や陵辱、調教が苦手な方は回避するのが無難。

エロシーンの属性

香油などの液体に塗れてのプレイに特化。妊娠ぼて腹セックス、イラマチオ、スパンキング、露出プレイ、アナルセックス、乱交あり。

目次

  1. ずっと和姦だとでも思った?
  2. エロシーンについて
  3. コメント

続きを読む クレオパトラがやってきた!? レビュー

お姉ちゃんハンターズ! 僕たちを興奮させるお姉ちゃんが悪いんだ! 夏休み編 レビュー

お姉ちゃんハンターズ! 夏休み編

本作には選択箇所が一つしかないので、攻略チャートは作成していません。

レビュー 75/100(良)

健太、幹彦、大介の悪ガキ3人組は、これまで何人ものお姉ちゃんたちを快楽に堕としてきた”お姉ちゃんハンターズ”。今回は、援交娘(北原沙希)、アラサー風俗嬢(西田美由紀)、担任の女教師(相川早苗)の3人を手に掛けることにした。

『お姉ちゃんハンターズ! 夏休み編』は、3人組によるお姉ちゃんの輪姦ないし乱交に特化した作品だ。ほとんどのエロシーンは、ハンターズの3人組が揃った状況で行われる。お姉ちゃんたちは屋内でも野外でも輪姦・乱交され、ついには快楽堕ちしてしまう。

続きを読む お姉ちゃんハンターズ! 僕たちを興奮させるお姉ちゃんが悪いんだ! 夏休み編 レビュー

電車えっちパラダイス レビュー

電車えっちパラダイス

本作は一本道シナリオですので、攻略チャートは作成していません。

レビュー 50/100(可)

主人公は、痴漢願望があるが、捕まるリスクを犯してまで痴漢しようとは思わない会社員。彼はある日、電車内で遭遇した可愛い子が、実はSNSに顔出しで自撮りエロ画像を配信していることを知った。その子の名はみなみといい、彼女は痴漢されたい願望を持っているという。そのことを知った主人公は、もう一度彼女にあった時、欲望を抑えきれず痴漢してしまう。

『電車えっちパラダイス』は、電車内エッチに特化した作品だ。しかし、痴漢プレイを本格的に追求した作品ではない。主人公とヒロイン以外の乗客は、物言わぬ背景同然の存在だ。彼らが人目憚らず盛っていても止めようとはしないし、彼らのまぐわいをみて騒ぎ立てるようなこともしない。そのため、痴漢プレイを期待して本作を買うのはまったくオススメできない。

もし誰かにこの作品を勧めるとしたら、それはとにかく可愛くてエッチな女の子から求められたいという願望のある人に対してだけだ。

続きを読む 電車えっちパラダイス レビュー

ビッチ姉ちゃんが清純なはずがないっ! レビュー

ビッチ姉ちゃんが清純なはずがないっ!

攻略はこちら

レビューの概要と評価 125/200(可)

作品のあらすじ

主人公は、義姉の撫子が留学から帰ってくるやいなや、学園に彼のハーレムを作る計画を無理やり押し付けられた。保険医の綾目の協力を得た主人公は、気に入った女の子をハーレムの一員にすべく調教していく。

レビューの要旨

ハーレムを作るというテーマが徹底されている。雰囲気的にはイチャラブだが、ヒロインとの関係が和姦から始まるとは限らない歪さがある。

エロシーンの属性

複数ヒロインとのプレイを重視。独占(ただし、輪姦未遂あり)。露出、拘束・緊縛、浣腸、おむつプレイ、スパンキングなどあり。

目次

  1. 陵辱から始まるイチャラブハーレム
  2. エロシーンについて
  3. コメント

続きを読む ビッチ姉ちゃんが清純なはずがないっ! レビュー

淫妖蟲 獄 ~凌触地獄退魔録~ レビュー

淫妖蟲 獄 ~凌触地獄退魔録~

攻略はこちら

Summary

作品のあらすじ

ヤマトたち退魔屋本舗黒猫支店の面々は、月白姉妹の要請を受け、緋緋色金の祠の調査に乗り出した。祠の前で月白姉妹を過去へ飛ばす術式を発動させるも、サポート役の深琴が集中を乱したために、菊花や桜花の代わりに深琴だけが数百年前の過去へ飛ばされてしまう。ヤマトたちは、一時的に霊力が落ちている深琴を救うため、彼女のいる過去へ向かう。

レビューの要旨

凶以降の淫妖蟲シリーズファン向けに最適化された作品。ファンが喜びそうな要素がてんこ盛りである一方、新規プレイヤーへの配慮はあまり感じらない。ただし、ストーリーに関心が薄く、グロテスクな猟奇プレイや異種妊娠・出産にのみ期待しているなら、新規に対しても購入を勧められる。

エロシーンの属性

異種妊娠・出産を最重視。グロテスクな猟奇表現が多々あり。人間または鬼による輪姦・乱交、浣腸、スカトロなどがそこそこある。過激な嗜好は、拷問、電気責め、ボディピアス、獣姦、人体改造、子宮脱、恥垢掃除フェラ、大量精飲、焼印、抜歯など一通り揃っている。むしろ無いものを探すほうがしんどい。

目次

  1. 凶以降のシリーズファン向けの作品
  2. エロシーンについて
  3. コメント

続きを読む 淫妖蟲 獄 ~凌触地獄退魔録~ レビュー

夏ノ鎖 レビュー

夏ノ鎖

攻略はこちら

レビューの概要と評価 190/200(秀)

作品のあらすじ

主人公は昔から、祖父宅の秘密の地下室に女を監禁して奴隷にしたいという願望を抱いていた。祖父が倒れたのを好機として、主人公は夏休みの間、祖父の家で一人暮らしをすることにした。主人公は、幼馴染だがまったく親交のない女学生、白井美月を拉致監禁し、陵辱の限りを尽くす。

レビューの要旨

本格的な監禁陵辱物として非常に優れた作品。色恋の要素はほとんど無く、一人の可憐な少女を心身両面から徹底的に追い込んでいく。シナリオもグラフィックも素晴らしい出来であり、陵辱ファンならぜひ買っておきたい作品だ。

エロシーンの属性

地下室での監禁陵辱に特化。口淫奉仕、排泄管理、リョナ要素あり。詳しくは、「エロシーンについて」を参照。

目次

  1. 無慈悲な監禁陵辱の傑作
  2. エロシーンについて
  3. コメント

続きを読む 夏ノ鎖 レビュー