Tag: レズプレイ

これまでにレビューした作品のうち、女同士のエロシーンが1本以上あるエロゲーのリストです。百合とレズは区別されません。

妹アナル ~恋するHなピンクのつぼみ~ レビュー

エレクトリップ『妹アナル ~恋するHなピンクのつぼみ~』

攻略はこちら

レビューの概要と評価 150/200(良)

作品のあらすじ

田舎に住む鷲一のもとに、8年間離れて暮らしていた妹(千鶴)が従妹(スナワ)と一緒にやって来た。鷲一は、兄のことが大好きな千鶴に猛アタックを仕掛けられるが、いくら何でもセックスしてしまうわけにはいかなかった。そこで、鷲一は妹の処女膜を破るかわりに、アナルエッチをすることにした。

レビューの要旨

アナルプレイに徹底的にこだわった作品。あまりに徹底されているため、アナルがちょっと好きな程度では楽しめないかもしれない。だが、ガチなアナル作品を求めている方は、絶対に買うべきだ。

エロシーンの属性

アナル特化。最終的に処女を奪わないこともできる。妊娠ぼて腹セックスあり。

続きを読む 妹アナル ~恋するHなピンクのつぼみ~ レビュー

妹が痔になったので座薬を入れてやった件 レビュー

妹が痔になったので座薬を入れてやった件

※本作に選択肢等はないので、攻略チャートは作成していません。

レビューの概要と評価 95/100(秀)

作品のあらすじ

一ノ瀬純には、未羽という2つ年下の可愛い妹がいた。ある日、純は未羽から「お尻が痛いの」と告げられる。純は未羽のために座薬を買ってきたが、未羽は自分では上手く入れられないという。「……お、お兄ちゃん…………お願い……座薬入れて……」未羽にこう懇願され、覚悟を決めた純は、妹の肛門へとボラギノールを挿入する。

レビューの要旨

1つではなく、4つのエピソードからなる作品。エピソードが移ろうにつれて、最初にあった妹のイメージが崩壊し、また新たなイメージで上書きされていく過程が面白い。しかしそれ故に、妹ものはかくあるべし、といったイメージがすでに固まっている方には、まったく向かない作品でもある。

エロシーンの属性

アナル弄りはあるが、アナルセックスはない。縛り・拘束、シックスナイン、処女喪失セックスあり。

目次

  1. 妹が痔になったので座薬を入れてやった件
  2. 親友だからピュアな関係だと、いつから錯覚していた?
  3. そのふざけた幻想をぶち壊す

続きを読む 妹が痔になったので座薬を入れてやった件 レビュー

RIZU-リズ- レビュー

RIZU-リズ-

攻略はこちら

Summary

作品のあらすじ

奴隷戦士リズは、母の仇である剣姫ローゼリアを殺し、霧の浮遊大陸へと渡った。浮遊大陸にあるダンジョンには、手にした者の願いを叶える秘宝が眠っているという。冒険者となったリズは、ローゼリアに刻まれた忌まわしい刻印を消すため、秘宝を求めてダンジョンを探索していく。

レビューの要旨

はじめは面白いが、やればやるほどメッキが剥がれ落ちていく。効率プレイを追求する人とは相性が悪い。続編を意識しており、エンディングに不満がある。

エロシーンの属性

ふたなり、おねショタ、玩具使用、奉仕プレイ。アナルプレイ、ニプルファック、母乳、レズプレイあり。

目次

  1. ファーストインプレッション
  2. ゲームバランス
  3. ストーリーとエロシーン
  4. コメント

続きを読む RIZU-リズ- レビュー

ハメ得★おりこうJKペット綾音&優菜 〜学校で性春!〜 レビュー

ハメ得★おりこうJ○ペット葉月&綾音~学校で性春!~

攻略はこちら

レビュー 55/100(可)

学校の生徒たちから高嶺の花扱いされている神埼綾音には、誰にも言えない秘密があった。綾音は母乳が出てしまう体質で、定期的に搾乳しておかないとお乳が漏れてしまうのだ。また、彼女は、搾乳しながら妄想オナニーにふける変態でもあった。その現場を学校の不良たちに見られてしまい、綾音は彼らの性処理ペットにされてしまう。

『ハメ得★おりこうJKペット綾音&優菜』は、不良たちが二人の美少女を性処理用のペットにしてしまう作品だ。

続きを読む ハメ得★おりこうJKペット綾音&優菜 〜学校で性春!〜 レビュー

WIZARD LINKS レビュー

WIZARD LINKS

攻略はこちら

レビューの概要と評価 170/200(優)

作品のあらすじ

アーヴィング母娘は、遥か昔に故郷を滅ぼした悪魔たちに復讐を誓った魔法使いの一族。エレナ・アーヴィングが日本のとある地域で悪魔を追っていたところ、忘却や非認識の魔法が効かない少女と出会った。少女の名は神代ひかると言い、エレナはひかると同じ学園の生徒になった。彼女たちは家族ぐるみで交友を深めていくが、そのために神代家は悪魔たちに目をつけられることになる。

レビューの要旨

広い意味での催眠を手段として用い、同性愛や近親相姦などのインモラルな人間関係を描くことに特化している。そうした関係性に魅力を感じるなら、非常に実用性が高い作品だ。

エロシーンの属性

何らかの催眠状態におけるプレイを重視。レズプレイが多め。3P以上の複数プレイ、精飲、スカトロ、輪姦、アナルプレイ、露出、妊娠ボテ腹あり。

目次

  1. 何が魅力なのかを語る前に
  2. インモラルな人間関係
  3. エロシーンについて
  4. コメント

続きを読む WIZARD LINKS レビュー

魔装の国のアリス Alice in Immoral-Land レビュー

魔装の国のアリス Alice in Immoral-Land

攻略はこちら

レビューの概要と評価 160/200(優)

作品のあらすじ

『アリス』は、空の漆黒の穴を塞ぎ、ジャバウォックの侵攻を食い止める重責を担った存在だ。キャロルは、現『アリス』にして女王のルイスから、次期『アリス』として指名を受けた。城で修練を積んだキャロルは『アリス』襲名の儀を迎えるが、儀式の場にテロ組織『お茶会』が襲来し、彼女の親友のロリーナを連れ去ってしまう。『アリス』となったキャロルは、穴の封印の旅の途中、『お茶会』の塒を探し出してロリーナを救出しようとするが……。

レビューの要旨

ストーリー性と演出面に関しては、私の知るわるきゅ~れ作品のなかでは歴代最高級の作品。エロシーンについては、一見ファンシーで可愛らしいヒロインが、えげつない責めを受けて醜く喘ぎながら乱れるというギャップが面白い。

エロシーンの属性

様々な嗜好を広く浅く取り扱っている。詳しくは「2. エロシーンについて」を参照。

目次

  1. Fancy and Spicy
  2. エロシーンについて
  3. コメント

続きを読む 魔装の国のアリス Alice in Immoral-Land レビュー

煌速聖姫パラスアテナ レビュー

煌速聖姫パラスアテナ

攻略はこちら

レビューの概要と評価 150/200(良)

作品のあらすじ

超国家機関AIGISに所属するルミエルとノワールは、異次元からの侵略者ー―バル帝国の怪物(バルバロイド)と戦う正義のヒロイン。彼女たちの正体が実は同級生の桃香と朔夜だと知ってしまった主人公は、AIGISの黒服たちに拉致されるものの、バル帝国の女幹部ネフィラの助けを得てAIGISの手から逃れた。バルバロイドを自在に操る力を得た主人公は、ネフィラの軍事顧問としての地位を利用し、ルミエルとノワールをセックス奴隷化しようと企む。

レビューの要旨

変身ヒロインを悪堕ち性奴隷に導くための世界観が上手く作られており、ヒロインの差別化もしっかりしている。コストパフォーマンスも良い。自力攻略は非推奨。

エロシーンの属性

主人公が犯す場合と異種姦が多いが、人間が犯す場合もある。パイズリ、口淫多め。ノワールはアナルも責められる。ハーレム、妊娠ぼて腹、イラマチオあり。

目次

  1. 良く出来た世界観とヒロインの差別化
  2. エロシーンについて
  3. コメント

続きを読む 煌速聖姫パラスアテナ レビュー

聖騎士セルシア ~悪辣たる姫君~ レビュー

聖騎士セルシア ~悪辣たる姫君~

攻略はこちら

レビュー 145/200(良)

聖騎士セルシアは、魔王討伐を果たした女英雄。魔族の残党狩りに赴いたところ、魔王の娘であるルキュスの罠にはまり、仲間とともに囚われの身となった。セルシアの持つ聖刻に封じられた魔王の魔力を奪取するには、聖刻を穢す必要がある。そこで、ルキュスは、配下の魔族や召喚した魔物にセルシアたちを陵辱させることにした。

本作は、3人の女英雄を調教し、ダークサイドに堕とす作品だ。エロシーンは、ヒロインの一人が悪堕ちするまでは異種姦中心。誰かが堕ちた後は、その悪堕ちしたヒロインが元仲間を犯す側に回ったり、他の人間を犯したりするようになる。

続きを読む 聖騎士セルシア ~悪辣たる姫君~ レビュー

ばるばろっさ! ~すすめ? 赤軍少女旅団~ レビュー

ばるばろっさ! ~すすめ? 赤軍少女旅団~

※この記事は、制作サークル様からのレビュー依頼を受け、執筆しました。

レビュー

独ソ戦をモチーフにした戦術SLG。ストーリーは戦史になぞらえて進んでいくが、必ずしも史実通りではない。ドSの女将校エデルガルトとフローラが指揮するドイツ軍を率いて、欧州の東から赤軍を放逐することが目的だ。

『ばるばろっさ!』は戦史をベースにしているが、話の中に軍事関係のウンチクはほとんど出てこない。その手のウンチクはおまけ扱いで隔離されており、ストーリーは軍服美少女と共産主義ウサギによるブラックコメディのようなものだった。戦争の悲惨さだとか、ファシズムや共産主義がどうとかいう真面目な話とはあまり関係がない。ただちょっと、ウォッカ好きでアル中なソ連兵女子たちを捕まえて調教し、かつての同志たちと戦わせるという捕虜虐待が普通に行われるだけだから、何も問題はないだろう。

続きを読む ばるばろっさ! ~すすめ? 赤軍少女旅団~ レビュー

Maggot baits レビュー

Maggot baits

攻略はこちら

レビューの概要と評価 185/200(秀)

作品のあらすじ

かつて架上市と呼ばれていた関東地方の中核都市は、現在、災厄の魔女たちが住まう背徳の都”邪法街”となっていた。元SAT隊員の角鹿彰護(つぬがしょうご)は、7年前の因縁から、邪法街を支配する組織を討ち滅ぼすためこの都市にやって来た。彼に付き従うのは、災厄の魔女の一人であるキャロル。角鹿は、従順なキャロルを己の道具として用い、過去を清算するため支配者の塔に挑む。

レビューの要旨

ストーリーのテーマ性とエロさの追求とを両立させた作品。不死身の存在を穢し、徹底的に破壊する快楽を提供してくれる。全体的にみて、かなり完成度が高い。

エロシーンの属性

凌辱特化、リョナ重視。人体の部分欠損あり。そのほか触手凌辱、輪姦・乱交、臨月姦(※孕むのは幼蛆の仔)、フタナリプレイなどのシーンが目立つ。堕胎・出産・産卵あり。口淫は、イラマチオ、チンカス舐め取り、触手責めが主。和姦もあるが、全体の1割程度。

目次

  1. 刺し餌、あるいは蛆虫に捧げる餌
  2. グロテスクなエロシーンとその限界
  3. 口直しとしての和姦
  4. コメント

続きを読む Maggot baits レビュー