Tag: 触手・異種姦

これまでにレビューした作品のうち、触手等の人外とまじわるエロシーンが1本以上あるエロゲーのリストです。

神装聖姫エレメンティア ~屈辱の洗脳催眠~ レビュー

本作は一本道シナリオなので、攻略チャートは作成していません。

評価 80/100(優)

異星人の悪の組織イービルは、地球に存在する謎の高エネルギー体「エレメント」を奪取するため、地球侵略を行っていた。これに対抗するのは、エレメントに選ばれた正義の戦士エレメンティア。如月望は「エレメントヴィーナス」に変身し、恋人(徹)の「エレメントナイト」のサポートを受けて、イービルとの戦いに身を投じていたが……。

『神装聖姫エレメンティア ~屈辱の洗脳催眠~』は、正義の変身ヒロインを洗脳調教し、悪堕ちさせる作品だ。如月望(ヴィーナス)には徹(ナイト)という恋人がいるため、イービルの地球侵略責任者ゲノムによる寝取りの要素もある(見方によっては寝取られ)

続きを読む 神装聖姫エレメンティア ~屈辱の洗脳催眠~ レビュー

女忍者アズサvsオーク ~絶頂! 異種姦バトル!~ レビュー

女忍者アズサvsオーク ~絶頂! 異種姦バトル!~ タイトル画面

攻略はこちら

レビューの概要と評価 140/200(良)

作品のあらすじ

御影梓は、人々の平和を陰から守る忍者集団『朧』所属の女忍者。梓は、長年敵対している巨大犯罪組織『メイガス』の地下研究施設に潜入したところ、敵の罠にはまり囚われてしまう。『メイガス』日本支部のトップである阿久津京真は、梓が通う学園の生徒たちを人質として彼女を脅迫し、オークとの交配実験に協力させる。

レビューの要旨

戦闘ヒロインとオークの異種交配に正しく特化した作品。戦闘ヒロイン、異種姦、孕ませの3つに反応する方には強くオススメできる。

エロシーンの属性

異種姦+孕ませに特化。妊娠ぼて腹、出産、母乳あり。イラマチオ、乳首への触手挿入もある。

続きを読む 女忍者アズサvsオーク ~絶頂! 異種姦バトル!~ レビュー

略奪者の淫宴 レビュー

『略奪者の淫宴』のタイトル画面

※この作品は一本道シナリオなので、攻略記事は作成していません。

レビューの概要と評価 110/200(可)

作品のあらすじ

ロイの村はイクス率いる盗賊団に蹂躙され、家族は辱められた末に殺された。ロイはイクスの妻であるハミロの性奴となり、青年に成長してからも面従腹背を貫いていた。ロイはハミロのお気に入りとして伽を担いながらも、盗賊団に復讐する機会を窺っていたが……。

レビューの要旨

この作品が復讐物として駄目なのはシナリオのせいであり、リョナ系エロゲーとして駄目なのもシナリオのせいである。

エロシーンの属性

リョナ重視、ただし和姦もあり。輪姦・乱交が多め。

目次

  1. この作品が復讐物として駄作である理由(ネタバレ)
  2. この作品がリョナとして駄作である理由
  3. コメント

続きを読む 略奪者の淫宴 レビュー

ミリア戦記DX レビュー

ミリア戦記DX

短評

『ミリア戦記DX』は、横スクロール型の2Dドット、丸呑みアクションゲームだ。

自機は4人の女の子から選択可能で、彼女たちの攻撃やジャンプの特性はそれぞれ異なっている。なかなか歯ごたえのあるゲーム性だが、難易度を5段階で選べる上、コンテニューもできるので、アクションが苦手な方でも安心な仕様だ。

続きを読む ミリア戦記DX レビュー

粘獄のリーゼ レビュー

粘獄のリーゼ(エロゲー版)

攻略はこちら

評価 150/200(良)

リーゼ・ヘルデブランドは、法王庁特務機関に所属する悪魔祓い”イバラの姉妹”の一人。リーゼは、辺境の町の霊的異変を解決するため、町の奥先にある旧時代の魔学研究施設へと向かう。一方、トーキョーの退魔師”荒神光流”は、悪魔を従えるために同施設へ向かい、そこでリーゼと出会う。

『粘獄のリーゼ』は、和洋の戦闘ヒロインが霊的異変を解決する過程で、悪魔による異種姦の辱めを受けていく作品だ。本作には多数の選択ポイントがあり、一度でも選択ミスをすると、バッドエンドへ直行する構成になっている。

続きを読む 粘獄のリーゼ レビュー

俺魔王!~砕け散った魂(俺)の欠片を収集せよ!~ レビュー

俺魔王!~砕け散った魂(俺)の欠片を収集せよ!~

攻略はこちら

レビューの概要と評価 95/200(不可)

作品のあらすじ

奥間良介はかつて魔王だったが、遥か昔にその魂を祠に封印されて力を失っていた。今では、退魔師を育成する学園で教師をやっている。最近ようやく祠の封印が弱まってきたので、良介は4人の教え子を唆して封印を破壊した。そして魂が開放されるまでは良かったものの、封印が解かれた衝撃で、魂は欠片となって各地に飛び散ってしまう。良介は教え子たちとともに、妖魔を倒しながら魂の欠片を収集していく。

レビューの要旨

一貫性のないストーリー展開、無意味な設定、煮え切らないエロシーン、低いコストパフォーマンスと揃った駄作の見本のような作品。定価で購入を勧めるほどの価値はない。

エロシーンの属性

グロテスクな異種姦に特化。詳しくは「エロシーンについて」を参照。

目次

  1. ナンセンスなシナリオ
  2. エロシーンについて
  3. コメント

続きを読む 俺魔王!~砕け散った魂(俺)の欠片を収集せよ!~ レビュー

魔装の国のアリス Alice in Immoral-Land レビュー

魔装の国のアリス Alice in Immoral-Land

攻略はこちら

レビューの概要と評価 160/200(優)

作品のあらすじ

『アリス』は、空の漆黒の穴を塞ぎ、ジャバウォックの侵攻を食い止める重責を担った存在だ。キャロルは、現『アリス』にして女王のルイスから、次期『アリス』として指名を受けた。城で修練を積んだキャロルは『アリス』襲名の儀を迎えるが、儀式の場にテロ組織『お茶会』が襲来し、彼女の親友のロリーナを連れ去ってしまう。『アリス』となったキャロルは、穴の封印の旅の途中、『お茶会』の塒を探し出してロリーナを救出しようとするが……。

レビューの要旨

ストーリー性と演出面に関しては、私の知るわるきゅ~れ作品のなかでは歴代最高級の作品。エロシーンについては、一見ファンシーで可愛らしいヒロインが、えげつない責めを受けて醜く喘ぎながら乱れるというギャップが面白い。

エロシーンの属性

様々な嗜好を広く浅く取り扱っている。詳しくは「2. エロシーンについて」を参照。

目次

  1. Fancy and Spicy
  2. エロシーンについて
  3. コメント

続きを読む 魔装の国のアリス Alice in Immoral-Land レビュー

煌速聖姫パラスアテナ レビュー

煌速聖姫パラスアテナ

攻略はこちら

レビューの概要と評価 150/200(良)

作品のあらすじ

超国家機関AIGISに所属するルミエルとノワールは、異次元からの侵略者ー―バル帝国の怪物(バルバロイド)と戦う正義のヒロイン。彼女たちの正体が実は同級生の桃香と朔夜だと知ってしまった主人公は、AIGISの黒服たちに拉致されるものの、バル帝国の女幹部ネフィラの助けを得てAIGISの手から逃れた。バルバロイドを自在に操る力を得た主人公は、ネフィラの軍事顧問としての地位を利用し、ルミエルとノワールをセックス奴隷化しようと企む。

レビューの要旨

変身ヒロインを悪堕ち性奴隷に導くための世界観が上手く作られており、ヒロインの差別化もしっかりしている。コストパフォーマンスも良い。自力攻略は非推奨。

エロシーンの属性

主人公が犯す場合と異種姦が多いが、人間が犯す場合もある。パイズリ、口淫多め。ノワールはアナルも責められる。ハーレム、妊娠ぼて腹、イラマチオあり。

目次

  1. 良く出来た世界観とヒロインの差別化
  2. エロシーンについて
  3. コメント

続きを読む 煌速聖姫パラスアテナ レビュー

淫妖蟲 獄 ~凌触地獄退魔録~ レビュー

淫妖蟲 獄 ~凌触地獄退魔録~

攻略はこちら

Summary

作品のあらすじ

ヤマトたち退魔屋本舗黒猫支店の面々は、月白姉妹の要請を受け、緋緋色金の祠の調査に乗り出した。祠の前で月白姉妹を過去へ飛ばす術式を発動させるも、サポート役の深琴が集中を乱したために、菊花や桜花の代わりに深琴だけが数百年前の過去へ飛ばされてしまう。ヤマトたちは、一時的に霊力が落ちている深琴を救うため、彼女のいる過去へ向かう。

レビューの要旨

凶以降の淫妖蟲シリーズファン向けに最適化された作品。ファンが喜びそうな要素がてんこ盛りである一方、新規プレイヤーへの配慮はあまり感じらない。ただし、ストーリーに関心が薄く、グロテスクな猟奇プレイや異種妊娠・出産にのみ期待しているなら、新規に対しても購入を勧められる。

エロシーンの属性

異種妊娠・出産を最重視。グロテスクな猟奇表現が多々あり。人間または鬼による輪姦・乱交、浣腸、スカトロなどがそこそこある。過激な嗜好は、拷問、電気責め、ボディピアス、獣姦、人体改造、子宮脱、恥垢掃除フェラ、大量精飲、焼印、抜歯など一通り揃っている。むしろ無いものを探すほうがしんどい。

目次

  1. 凶以降のシリーズファン向けの作品
  2. エロシーンについて
  3. コメント

続きを読む 淫妖蟲 獄 ~凌触地獄退魔録~ レビュー

淫魔の波動 レビュー

淫魔の波動

※本作は一本道シナリオなので、攻略チャートは作成しておりません。

レビュー

理科教師の主人公(研一)は、担当クラスの生徒達から馬鹿にされ、教頭の宇佐美からは陰湿なパワハラを受ける日々を送っていた。ある日、主人公は、図らずも淫魔と力の契約を結んだ。主人公は淫魔の力を使って、チアリーダーの夏希と、テニス部員の愛子を犯し、隷属させようとする。

原作は、小説家になろう(ノクターンノベルズ)で好評連載中の『淫魔の波動』。本作は、原作の「第一章 淫魔との邂逅」(全20話)のテキストを一部改変の上流用し、それにグラフィックと音声を同期させたノベルゲームだ。本作のストーリーは始まりにすぎず、露骨に続きを意識した終わり方になっている。

続きを読む 淫魔の波動 レビュー