その古城に勇者砲あり! 攻略

この記事では、主に各ヒロインの攻略方法を説明しています。最後のほうに、ゲームパート攻略法も簡単に書いておきました。

ヒロインのHイベント進行度は、最高Lv.3(ハート3個)で全ヒロイン共通(サブ、魔物娘含む)です。進行Lv.3のメインヒロインについては、魔王との決戦前に、誰の個別エンディングをみるか選ぶことができます。

レビューはこちら

1. メインヒロインの攻略

イベント発生の条件は、それぞれのヒロインが相互に関係しています。そのため、あるヒロインのイベント進行が滞っている場合、他のヒロインのイベントが発生しないことがあります。以下は、私がイベントを発生させたときの条件と思われる部分を記したもので、実際には別条件だという可能性があります。

ティーナ

エッチした魔物娘の数が関係しています。すべての魔物娘とエッチしたにも関わらず、進行Lv.3に至る淫魔イベント『勇者を裏切れ!』が発生しない場合、魔物娘のHイベントを進行させることで発生することがあります。

フレア

フレアルートは、他のメインヒロインとの関係が重要です。

ミラと初めてのマナ補給を行った後、フレアがマナ補給に追加されます。それから補給し続けることで進行Lv.2にまで至れます。

フレア以外のメインヒロインの進行度がLv.1以上の時、フレアとマナ補給することで、『フレアを拘束H』1~2が発生します。このイベントを進めると、『第一回勇者とのH回数選手権』が発生します。

『第一回勇者とのH回数選手権』でフレアとのエッチ回数が1位でなかった場合、今後の展開は『あたしが一番じゃない』に分岐します。そこからターンを進めていくと、さらにイベントが発生し、その後フレアとマナ補給することで進行Lv.3に至ります。

逆にフレアとのエッチ回数が1位だった場合、『あたしが一番』に分岐します。この場合、フレアのHイベントはそれ以上進行しません。ただし、フレアとのエッチ回数が2位以下になった場合、『第二回勇者とのH回数選手権』が発生し、上で説明したのと同様の流れになります。

H回数選手権におけるフレアとのエッチ回数は、実際のマナ補給回数とたぶん同じです。

ミラ

エクリと何回かマナ補給すると、ミラがマナ補給項目に追加されます。勇者砲強化後、牙の砦に2度目の砲撃を行うと、ミラの進行度がLv.1まで上がるようになります。次に、エクリからマナ検査器を渡された後、進行Lv.2まで上昇可能となります。最後に、『無謀な作戦』の後、進行Lv.3まで到達できるようになりました。イベント発生条件がいまいちよく分かりませんが、敵の拠点を虱潰しにしていけば発生するような気がします……。

エクリ

牙の砦に砲撃して1ターン経過すると、勇者砲を強化できるようになります。いったん勇者砲を強化した後は、エクリとマナ補給することでさらに強化できます。勇者砲を強化し続けることで、エクリの進行度はLv.2まで上がります。『フレアを拘束H』発生後、マナ補給で進行Lv.3まで到達できるようになると思います(ただし、フレアのイベント進行状況によっては、一時的にエクリのHイベントが進行しないことがあります)。

ハーレム

すべてのメインヒロインのHイベント進行度をLv.3にすると、魔王との決戦前に、ハーレムを選択できます。ただし、このルートは、ゲームパートの難易度が高いので注意してください。

2. サブヒロインの攻略

サブヒロインは、各地砲撃後の戦闘において捕虜とし、マナ補給することで仲間になります。ただし、ラクリマとコロナは、ハーレムルート(メイン6『アナザー』)でしか仲間になりません。サブヒロインの捕縛は一回で成功するとは限りませんので、捕縛できるまで何度も挑戦してください。

ポチ、ギガメーコ、ルベラノーラはLv.20、ヒュウリはLv.25になると、Hイベントを最大進行度(Lv.3)まで進行できます。ラクリマとコロナは、マナ補給し続けることで進行Lv.3に到達します。ただし、コロナの最終Hイベント(マナ補給量99999)をみると、強制的にエンディングを迎えますので、注意してください。

3. 魔物娘の攻略

魔物娘は、各地砲撃後の戦闘において捕虜にできることがあります。Hイベント進行度がLv3になると、仲間になります。

魔物娘のHイベント進行度をLv.1にするには1人の捕虜、Lv.2は4人、Lv.3は10人の捕虜が必要となります(合計15人必要)。

魔物娘がLv.15になると、『(魔物娘の名前)とその後』をみることができます。

4. ゲームパートの攻略

序盤は、ユニットの装備を整えるよりも、建設と雇用に予算を費やしましょう。リザーブされたユニットにも最低限の経験値は入るので、はじめに頭数を揃えておくと有利です。雇用ユニットの上限は100体で、勇者とヒロインと魔物娘は別枠です。

雇用ユニットはLv.30で引退させることで、専用スキル以外のスキルと基礎ステータスを他のユニットに継承させることができます。さらに、専用スキル(初級)が他のユニットでも使えるようになるアイテムを入手できます。

この引退システムをお手軽に活用するには、メイジとメディックのLv.30養殖戦略が有効です。メイジは遠距離攻撃、メディックは単体回復の専用スキルを持っており、一定確率で直接与えたダメージの一定割合分のHPを回復できるスキル(エナジードレイン、体力吸収)など有用なスキルも持っています。さらに、入手経験値を増やす学習スキルも習得するので、前線に出しておけばさくさくと養殖することが可能です。

一度潰した敵拠点を再度攻撃することもできるので、砲撃の威力を適度に調整してレベル上げに活用しましょう。

ソフトハウスキャラの作品

  • その古城に勇者砲あり!
  • BUNNYBLACK 3
  • BUNNYBLACK 2
  • BUNNYBLACK