黒夜神 RE:FinE ~堕ちた肉奴隷達の徒花~ レビュー

黒夜神 RE:FINE ~堕ちた肉奴隷達の徒花~

短評

神薙千夜子は、蒸発した父親の借金のせいで、性奴に堕とされた。九柱明人は、千夜子に自分の”愛奴”となる素質を見出し、彼女に肉体改造と調教を施していく。

『黒夜神 RE:FinE』は、性奴隷の少女(千夜子)の肉体を改造することに特化した作品だ。千夜子は明人に敵愾心を抱いているが、自分が性奴になったこと自体は一応受け入れているらしい。それ故、怖がったり嫌がったりしつつも、肉体改造や調教を受ける際には意外と従順な態度を見せている。

千夜子に施される肉体改造及び調教は、大きく分けて「豊胸」「アナル拡張」「女性器拡張」「クリトリス肥大化」「羞恥心除去」の5種類だ。それぞれの特色を簡潔にまとめると、次のようになる。

  • 豊胸:豊胸薬を投与し、乳房を際限なく肥大化させる。また、乳孔を開発し、ニプルファックをできるようにする。母乳分泌薬の投与の有無は選択による。
  • アナル拡張:バルーンやアナルボールなどを用いて、アナルを拡張していく。処女のままアナルを開発することも可能であり、未使用の膣穴を封印施錠することも。
  • 女性器拡張:極太バイブや拳を突っ込んで、女性器を拡張する。
  • クリトリス肥大化:クリトリス肥大薬を投与し、男性器のように陰核を肥大化させる。包皮を剥くか剥かないか、フタナリ化するかしないか、睾丸の有無は選択可能。フタナリ化した場合、そのフタナリペニスの尿道を拡張する展開もある。
  • 羞恥心除去:スカトロ(食糞を含む)、浣腸系の調教。そのまま排泄管理を追求するルートと、獣姦によって辱めるルートがある。衣装は縄化粧か、ボンデージから選べる。ボディピアスもあり。

このように、千夜子は明人によって過激な肉体改造及び調教を施される。特に豊胸とクリトリス肥大化については、何もそこまでしなくても……と思えるくらいに、エクストリームな肥大化改造が施されることになる。

『黒夜神 RE:FinE』は、肉体改造というニッチなジャンルを深く掘り下げた作品だ。したがって希少性が高いというその一点だけで購入する価値があるのだが、しかし、本作は10年近く前の作品をベースに制作されているため、解像度や旧作分の作画、簡素なテキストについてはどうしても古臭さが拭えない。

また、『黒夜神 RE:FinE』は、攻略難度が非常に高い。本作には176本(基本CG重複多数)+αのエロシーンがあるのだが、ほとんどの人はこれらを自力で収集しきる前に心が折れるだろう。私は、旧作の攻略情報を読んだ時点で、「これは『龍堂寺士門の淫謀』並にアレな作品だ」と悟ったので、回想の半分程度を埋めたあたりで「フルオープン機能」を実行した。

フルオープン機能を使うと、回想その他のコンテンツをすべて埋めることができる。個々の回想シーンを開くと、「改造選択」以下の項目が本編でそのシーンを出現させる条件のヒントになるので、本編中でどうしても観たければ、それを参考に進めるといい。

作品情報

CGと声優の詳細
タイトル 黒夜神 RE:FinE ~堕ちた肉奴隷達の徒花~
ブランド KI-SofTWarE
発売日 2016年12月31日
ダウンロード販売 DLsite