Category: エロゲーの感想

エロゲーの批評・感想記事のアーカイブです。サブカテゴリーとして「和姦」「陵辱」「同人」があります。

足りてないいじめハメられっ娘 冬愛ちゃん 感想

『足りてないいじめハメられっ娘 冬愛ちゃん』は、知的に足りていない娘をみんなで虐めたり、輪姦したりする作品だ。

冬愛は、空気が読めず、体臭がきつく、身だしなみも良くないので、クラスメイトたちから反感を買っている。しかし、冬愛自身は自分のことを可愛いと思っていて、ファッションセンスもあると思っている。また、冬愛は重度のマゾヒストで、虐められるほど感じてしまうから始末に負えない。

続きを読む 足りてないいじめハメられっ娘 冬愛ちゃん 感想

奪われ妻 〜完堕ち温泉社淫旅行〜 感想

攻略はこちら

評価:80/200(不可) 人妻寝取られもの。

『奪われ妻』は、会社の慰安旅行に連れてきた妻が、同僚や取引先の社長に陵辱される作品だ。ただし、完全に寝取られるわけではなく、夫婦生活はそのまま続いていく。ただ夫婦での普通のセックスでは満足できなくなったり、托卵されたりするだけだ。

続きを読む 奪われ妻 〜完堕ち温泉社淫旅行〜 感想

なまいきダークエルフ3姉妹が僕に中出しを求める。 感想

攻略はこちら

評価:145/200(良) ダークエルフ(褐色)+近親相姦(姉)+ハーレム。

被差別ハーフダークエルフから神託により一発逆転、将来ダークエルフを統べる存在の父(予定)となり、自分を見下してきた姉たちと子作りをする。ストーリーは一貫してファンタジーコメディであり、様々な魔道具を使ったエロシーンを楽しめる(記事文字数は5,000字以上)。

続きを読む なまいきダークエルフ3姉妹が僕に中出しを求める。 感想

アナスタシアと7人の姫女神 淫紋の刻印 感想

攻略はこちら

評価:165/200(優) 女神の洗脳調教もの。

小物然とした半神ロキが巨人の力を用いて、今まで自分を疎んじていた女神や男神たちに復讐する。各女神ごとに調教のコンセプトが明確に異なっており、様々なタイプのハードでマニアックな調教を楽しめる(記事文字数は10,000字以上)。

続きを読む アナスタシアと7人の姫女神 淫紋の刻印 感想

ドM妹おねだり個人レッスン ~私のSEX家庭教師お兄ちゃん~ 感想

ドM妹おねだり個人レッスン タイトル画面

攻略はこちら

感想と評価 85/100(優)

一人暮らしの大学生である有川秋俊には、義理の姉妹がいた。秋俊は姉のみどりから依頼されて、妹のいちごの家庭教師をすることになった。いちごは勉強嫌いだが、エッチなことには興味津々だった。そこで、秋俊は、ドMないちごとエッチしてやるかわりに、勉強を頑張らせることにした。

ドM妹おねだり個人レッスンは、義理の妹におねだりされて個人レッスンという名の調教をしてあげる作品だ。いちごの和姦調教がメインだが、姉のみどりとエッチすることもある。もちろん、姉妹丼として美味しくいただくこともできる。

続きを読む ドM妹おねだり個人レッスン ~私のSEX家庭教師お兄ちゃん~ 感想

ヤリチン家庭教師ネトリ報告 ~ドスケベ巨乳母娘丼~ 感想

攻略はこちら

概要と評価 155/200(良)

作品のあらすじ

ヤリチンの栗栖希務は、初藤家の娘である静玖の家庭教師をしている。初藤の母娘はどちらも希務好みだが、旦那の達暢には就職で世話になりたいので、その妻子に手を出すのは控えていた。しかしある日、希務は、達暢自身から彼がEDを患っていることを打ち明けられ、「(自分のかわりに)妻を抱いてほしい」という依頼を受ける。

感想の要旨

寝取り、寝取られ、寝取らせの3要素をミックスした作品。だいぶニッチに寄った内容ではあるものの、作品自体の質は高い。

エロシーンの属性

母娘丼が多め。妊娠ぼて腹セックスあり。拘束プレイ、アナル調教、ディープスロート、イラマチオあり。寝取り寝取られの定番的なシーンも一通りある。

続きを読む ヤリチン家庭教師ネトリ報告 ~ドスケベ巨乳母娘丼~ 感想

俺を欲しがる二人の母 感想

攻略はこちら

感想と評価 150/200(良)

『俺を欲しがる二人の母』は、義母と実母に迫られてセックスする日々を送る作品だ。

主人公(颯太)は一人暮らしをしているが、二人の母はどちらも合鍵を持っている。義母の秋穂は、収納の奥に隠されたママモノのエロ本等をネタにし、颯太に肉体関係を迫る。実母(結衣)は、秋穂と颯太の関係に嫉妬し、自分も息子と結ばれることを望む。颯太はなけなしの貞操観念でそれを拒もうとするが、快楽には逆らえないのだ。

続きを読む 俺を欲しがる二人の母 感想

催眠家族 ~ヤドカリ~ 感想

攻略はこちら

概要と評価 145/200(良)

作品のあらすじ

長い付き合いの末結婚した六郷達陽と清香は、幸せな新婚生活を営んでいた。しかしその幸せは、稲城是政という催眠術師と出会ったことで失われてしまう。是政は、酔っ払った達陽を介抱したことをきっかけに、図々しくも六郷家に居座った。是政は自慢の催眠術を駆使して清香を籠絡し、自分に歯向かう生意気な達陽を絶望させてやろうとする。

感想の要旨

グラフィックは貧弱だが、催眠・寝取られものとしてのシナリオが秀逸。

エロシーンの属性

催眠・寝取られに特化。貞操帯プレイ、妊娠ぼて腹セックスあり。夫とのセックスあり。

続きを読む 催眠家族 ~ヤドカリ~ 感想

ママ隷奴 vol.1 咲枝ママ編 ~恋をしたのは親友のママでした~ 感想

感想と評価 95/200(不可)

霧山家の後妻である咲枝には、オタク趣味があった。冷めた夫婦関係に不満のある咲枝は、義理息子の親友である香坂真祐をモデルにしたエロ小説を書いて、性欲のはけ口にしていた。そんなある日、咲枝のもとへ、エロ小説の内容をネタにした脅迫メールが届く。咲枝はメールの主に言われるがまま、現実で真祐とエッチしなければならなくなる。

『ママ隷奴 vol.1 咲枝ママ編』は、人妻(咲枝)が脅迫されて自分好みの相思相愛の美少年(真祐)とエッチする日々をおくることが、大部分を占める作品だ。ただし、陵辱要素も含まれているから注意しよう。

続きを読む ママ隷奴 vol.1 咲枝ママ編 ~恋をしたのは親友のママでした~ 感想