RIZU-リズ- 攻略

RIZU-リズ-

この攻略情報は、Ver.1.00に基づいています。それ以降のバージョンの変更点に対応しているとは限りませんので、製品付属の変更履歴をご確認ください。

レビューはこちら

目次

■戦闘の指針

このゲームは、魔法の威力が非常に高いです。リズの強化を怠っていなければ、すべての雑魚モンスターは全体魔法1発で倒せます。弱点をつけば、最終ボス以外のボスや魔人も1~2発で沈みます。

魔法のCTはかなり長いですが、実は一度「戦線離脱」すると、すべてのCTがリセットされます。それ故、全体魔法で敵を殲滅→戦線離脱→全体魔法で敵を殲滅→……と繰り返すことで、ほぼ全ての戦闘を開幕早々に終わらせることができます。

また、攻撃魔法のスクロールも強力です。高価で所持数制限がきついというデメリットがありますが、詠唱なしで即時発動するという点が魅力的です。お金に余裕のあるゲーム終盤では、主力になるでしょう。

■技・魔法習得の指針

まず最初に「断頭」を習得します。この技は、必要SPが30と低く、それでいて高威力で、敵のチャージを高確率でキャンセルできるという優秀なものです。

「断頭」さえ取得したのなら、他のすべての「目覚めの石」は魔法習得に費やしましょう。「断頭」以外の技は、魔法を全部習得した後で取りましょう。執筆現在の仕様では、技はSPを消費するわりに微妙な威力であり、SP消費なしで高威力な魔法に対して優位性がありません。

もし技の習得を優先したいなら、いざという時のために攻撃魔法のスクロールを持ち歩きましょう。

■キャラクター強化の指針

○リズ

キャラクターの強化は、基本的にリズにしぼって行います。何故なら、魔法1発の威力を極限まで高めたほうが効率良く敵を倒せるからです。

お金に余裕のない序盤~中盤にかけては、各種消耗アイテムと食料にかかる費用以外は、すべてリズの魔剣と黒衣の強化に注ぎ込みましょう。魔剣と黒衣は、2:1の割合で強化するといいでしょう。

○レフト

レフトは壁役や蘇生役として役立つキャラクターですので、青甲を少し強化しましょう。最終ダンジョンでも30程度あれば充分なので、本当に少しだけでいいです。

○ライト

優先的に強化する必要はありません。ライトはアタッカーですが、アタッカーはリズだけいれば事足ります。

■キャラクター装備の指針

○リズ

マグについては、序盤~中盤においては「命中率 UPV」だけあれば問題ありません。戦闘で取得できるお金を2倍にする「豊穣ノ恵ミ」は、「忘却の大迷宮」に行けるようになった頃に買うといいでしょう(序盤で買っても、すぐには元手を回収できません)。

お金に余裕がありステータスが増大した終盤では、「猛キ心刃」や「竜ノ活力」などの%上昇マグを購入しましょう。

指輪は、精神系状態異常への耐性を得られる「7刻の指輪」がおすすめです。ひたすら雑魚狩りに励む際には、AGIとLUKが上昇する「8刻の指輪」がいいでしょう。

○レフト、ライト

スフィアは、好きなものを装備してください。マグは「竜ノ活力」がおすすめですが、他は何でもいいです。お金に余裕がなければ、レフトやライトの装備は後回しにしましょう。

■ボス対策

最終ボス以外のボスは、弱点属性の魔法で瞬殺可能です。ステータスに不安があるなら、ボス部屋に入る前に「S・フォース」と「ヘイスト」のスクロールをリズに使っておくといいでしょう。

古の森の「ゴ・ラ」は水属性、黄昏の丘の「オクトープス」は風属性、忘却の大迷宮の「オルクニス」は陰属性のメテオインパクトが弱点です。それ以外は、陽属性のサンダーボルトで倒しましょう。

最終ボスだけは、瞬殺は困難です。最終ボスは、ディスペルでこちらのバフを解除し、パーティ全体に「悪夢」と「怨」の精神異常を仕掛け、さらにはステータス弱体化も狙ってきます。攻撃は物理攻撃主体で、DEFが100以上あってもごっそりHPを持っていかれます。

そこで、最終戦前に、最低でも「悪夢」と「怨」対策のマグなどを装備しておきます(レフト、ライトにも装備します)。リズには、できれば「鏡の紋章」を装備しておきたいところです。

もし金銭的に余裕があるなら、錬金で作成する大魔法のスクロールを各種用意しましょう。事前に「ヘイスト」と「S・フォース」をかけたリズにそれらを連発させるだけで、かなり優位に立てるはずです(ステータス次第では、それだけで倒せます)。

■魔人対策

魔人には陽属性のサンダーボルトが有効です。ただ、サンダーボルトを習得できるのは「黄昏の丘」クリア後になるので、「古の森」の魔人は火属性魔法で倒しましょう。

「静寂の水神殿」以降に登場する魔人は、魔法反射の特性を持っており、精神異常攻撃も使ってきます。それ故、魔人石と最初か二番目に交換する指輪は、精神系状態異常への耐性を得られる「7刻の指輪」にすべきです。

魔法反射は、魔人が攻撃魔法のダメージを受けた後、魔法使用者一人に対してダメージを反射します。これによってリズは大抵の場合死亡しますが、別にリズが死んだらゲームオーバーするわけではありません。なので、リズが魔法を放って死亡し、それでもまだ魔人が生き残っていたとしても、レフトやライトにリズを蘇生させて再度攻撃することが可能です。

なお、最後の魔人を倒すと、「鏡の紋章」というマグをドロップします。これは、ATK/DEF/MAT/MDF+15、AGI+3、MAX HP+200、攻防弱体を除いた状態異常の無効化、魔法反射率+10%という最強装備ですので、ぜひ入手しておきましょう。

■ホウセキー、ネコバンの倒し方

多段ヒットする攻撃魔法スクロールを使用するか、もしくは攻撃魔法を唱えるかして倒します。1回6HIT以上なら、大体3回以上攻撃することで倒せます。倒した後は、ホウセキーは「目覚めの石」、ネコバンは「金塊」をドロップします。

■Hイベントの回収

魔人石との交換で得られる各種指輪を装備した状態で、自室で熟睡すると、それぞれの指輪に対応したHイベントを観ることができます。

また、ネム、アビー、イヴの好感度を上げていくと、それぞれ3回ずつHイベントが起こります。

■ネム、アビー、イヴの好感度

ネム、アビー、イヴのすべてのイベントを発生させるのに、最終的に必要な好感度はそれぞれ101です。イベントは、いったんロケーションを切り替えてからでないと、発生しないことがあります。好感度を上げるためにこなすクエストは、かなりマゾいですが、私は以下のようにして必要なアイテムを揃えました。

○「アロエ草」と「魔光石」

第6の迷宮「幻影の谷」で、迷宮の入り口付近にいる敵を倒して集めます。全体魔法のスクロールを使って1撃で倒すと、効率良く集められます。リズが確実に先手を取れるように、AGI装備をしておきましょう。

○「ポーション・オブ・E」

練金「ポーション・オブ・エリクサー」のレシピで作成します。「ポーション・オブ・E」を1個作る材料としては、「Gポーション・L」「P・ポーション」「Bポーション」がそれぞれ1個ずつ必要です。どれも魔法百貨で購入できる材料ですが、定価で買った場合、「ポーション・オブ・E」1個の材料費は1,520です。

なお、「ポーション・オブ・E」の所持数上限は15個と表記されていますが、実際には99個まで持つことができます(バグ?)。

○イヴの落とし物

イヴの好感度11以上のときに受託できる「イヴの落とし物 」のクエストアイテムは、魔法百貨の錬金付近に落ちています。

○すべてのイベントを観た後の特典

  • ネム:アイテムの購入価格が7割引に
  • アビー:強化費が半額に
  • イヴ:マグの購入価格が7割引に

■エンディング条件

  • バッドエンド:ネムとの約束をせずに、最終ボスを倒す。
  • トゥルーエンド:ネムと約束した後で、最終ボスを倒す。ネムと約束するには、ネムのイベントをすべて観る必要がある(つまり、ネムの好感度101以上が必要)。

猫リスの無限工房の作品