女神凌辱 ~姦虐戦乙女ブリュンヒルド~ レビュー

女神凌辱 ~姦虐戦乙女ブリュンヒルド~について

パッケージ版 Amazon
ダウンロード版 DLsite)(DMM)(DiGiket)(Gyutto

ストーリー概要

ストーリー概要については、DLsiteの『女神凌辱~姦虐戦乙女ブリュンヒルド』紹介ページ参照。

総評 80/200(不可)

女神の陵辱拷問もの。北欧神話の女神や魔物の名を冠した者達が登場する。あと5点下がれば地雷評価であることからお察しのとおり、まったく購入をオススメできない作品だ。

シナリオについての評価・レビュー 0/60点

戦乙女ブリュンヒルドが、魔族の3人に陵辱拷問され続けれるだけの内容。物語性は無きに等しい。

エロの内容は、触手と拷問・SMが多い。スカトロも一部有。特に目新しいプレイがあるわけではないが、石抱きや磔などのシーンはけっこう貴重かもしれない。

テキストの出来は、素人が暇つぶしに書いた携帯小説と同レベル。修辞らしい修辞が存在しないばかりか、書き手の脳内補完なしには具体的な場景の浮かばない駄文である。プロのライターを雇わずに、素人にでも書かせたのか。訝しいことだ。

グラフィックについての評価・レビュー 45/80点

基本CG枚数は、合計28枚。エロシーンは、15本(すべてブリュンヒルド)。

CGの出来は、サンプルCGと同程度。上手くもなければ、見るに耐えないほどでもない。至って普通。演出としてカットインが入るが、これはどのキャラクターが今話しているのかを表現するもので、エロ的には関係ない。

モザイク修正については、サンプルCGよりも濃いことに注意。実物はもう少し粒が大きい。

音楽・声優についての評価・レビュー 20/40点

音楽は、曲それ自体の出来はそれほど悪くないが、陵辱拷問系のBGMとしては全然合っていない。陵辱シーンのBGMをはじめて聞いたときは、「何これ、どこのRPGやSTGから抜いてきたの?」と思った。疾走感や壮大さばかりが目立ち、残酷さとか淫靡さがちっとも感じ取れない。まるでファンタジー物ということだけ伝えて適当に作らせた外注音楽のようだ。

ブリュンヒルドの声はやや年増で、キャラクタービジュアルとマッチしているとは思えない。演技自体も、他の声優も含めて上手いとはいえない。

システムについての評価・レビュー 15/20点

クイックセーブ機能あり。サウンド環境をヘッドフォンとスピーカーで選べたり、クリックで画面効果をスキップできるあたりには好感を持てる。

エッチ内容について

ブリュンヒルド(15)
剣の鞘を押し込んで処女喪失
巨大触手フェラ
巨根アナルセックス
イマラチオ
逆さ吊りにしてフェラ
野外浣腸⇒脱糞
野外輪姦
十字磔にして鞭打ち
火のついた蝋燭を膣内に挿入される
フタナリ化⇒手コキ
触手でフタナリペニス責め
触手三穴責め
石抱き
子宮内へ触手を寄生され、ぼて腹に
媚薬入りの液体のなかに引きずり込まれ、触手責め
その他

(留意点) 処女・非独占。

作品情報

ゲーム名:女神凌辱~姦虐戦乙女ブリュンヒルド
ブランド名:みるくぱい
定価:2,940円(DL版 2,625円)
体験版:無

Home > 商業エロゲーム レビュー | 抜きゲー(陵辱) > 女神凌辱 ~姦虐戦乙女ブリュンヒルド~ レビュー

評価指針

評価 同人 商業
90~100 180~200
80~85 160~175
70~75 140~155
50~65 100~135
不可 40~45 80~95
地雷 0~35 0~75

採点は5点刻み。同人は100点満点、商業は200点満点。商業は同人よりも厳しめに評価しています。

1秒アンケート

DLdouの評価とレビューを読んで、どんな印象を受けましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

アクセス数(11/09/08開始)