体験版『龍堂寺士門の淫謀』

龍堂寺士門の淫謀 体験版

製品版:攻略

レビュー

ミンクから2016年7月29日発売予定の『龍堂寺士門の淫謀』の体験版をプレイした。本作は、どうやらオーソドックスな学園調教物のようだ。体験版は1プレイ60分未満のボリュームで、士門をサポートする立場の性奴隷、竜崎すずかとのエロシーンが収録されている。

本作の主人公である龍堂寺士門は、名門私立の竜ノ宮学園から推薦を受けて同学園に非常勤務することになった。士門を推薦したのは、過去に彼から性奴隷的扱いを受けていた竜崎さやかで、彼女は今や竜ノ宮学園の理事長になっていた。さやかは士門に恨みを抱いているはずだが、士門とはあくまでビジネスライクに付き合っていくつもりらしい。

出典:ミンク『龍堂寺士門の淫謀 体験版』
竜崎さやかの拒絶
もはや士門への依存はないようだ。

さやかは士門に、『フル・ライフサポーター育成計画』に協力するよう持ちかけた。これは要するに、竜ノ宮学園の特定の女生徒を調教し、金持ちの性奴隷として提供する計画だった。独占欲の強い士門は、せっかく調教した奴隷を出荷しなければならないことを内心嫌がったが、さやかに説得されて結局計画を引き受けることにした。

『龍堂寺士門の淫謀』のゲーム進行は、マップ移動形式になっている。1日に1回、学園内の施設の1つに移動できる。体験版では、移動のチャンスは5回まで。この回数では、ヒロイン全員の顔見せがやっとというところで、ストーリーの内容について特に語れるようなこともない。

出典:同上
マップ移動
施設は12個もある。

私の第一印象としては、「すごく攻略が面倒臭そうなゲームだ……」というのが正直な気持ちだ。マップ移動形式というだけでも少し面倒なのに、本作の場合は、マップ上に攻略対象の目印となるキャラアイコンすら表示されない。さらに、特定のヒロインが同じ場所にだけ出現するとは限らないし、なぜか同じヒロインが同じ日に別の施設にも登場することがある、という面倒な状況がある。

私は学園調教物は好きだから結局買うけれども、製品版ではせめてもう少し自力攻略しやすそうな仕様にして欲しいと思う。――まあ、本作はすでにマスターアップしているので、叶いそうにない望みだけれども。

作品情報

声優情報
タイトル 龍堂寺士門の淫謀
ブランド Mink
発売日 2016年07月29日
体験版 電撃姫 DMM