ヤリチン家庭教師ネトリ報告 ~ドスケベ巨乳母娘丼~ 感想

攻略はこちら

概要と評価 155/200(良)

作品のあらすじ

ヤリチンの栗栖希務は、初藤家の娘である静玖の家庭教師をしている。初藤の母娘はどちらも希務好みだが、旦那の達暢には就職で世話になりたいので、その妻子に手を出すのは控えていた。しかしある日、希務は、達暢自身から彼がEDを患っていることを打ち明けられ、「(自分のかわりに)妻を抱いてほしい」という依頼を受ける。

感想の要旨

寝取り、寝取られ、寝取らせの3要素をミックスした作品。だいぶニッチに寄った内容ではあるものの、作品自体の質は高い。

エロシーンの属性

母娘丼が多め。妊娠ぼて腹セックスあり。拘束プレイ、アナル調教、ディープスロート、イラマチオあり。寝取り寝取られの定番的なシーンも一通りある。

寝取り+寝取られ+寝取らせ

ヤリチン家庭教師ネトリ報告は、タイトルで「寝取り」が謳われてはいるものの、それに特化しているわけではない作品だ。

確かに主人公(希務)は達暢の妻(明璃)や娘(静玖)をいったん寝取りはするが、それは達暢が彼に寝取らせたのである。


他人に抱かれる妻の痴態をみて、EDを治す。

希務が、明璃や静玖を身も心も完全に寝取ることは難しい。むしろルートによっては寝取りに失敗し、逆に明璃や静玖を寝取られることさえある――まあ、もともと彼女たちは達暢の妻と娘であるから、それを「寝取られた」と称せられるかは微妙なところだが。

本作は、寝取り、寝取られ、寝取らせのNTR系3要素をミックスさせた作品である。そのため、一方的に相手の妻子を寝取りたいという方には根本的に向いていない。逆に寝取った相手を寝取り返されたり、寝取りたい相手を奪われたり、母娘をシェアしたい方にはオススメできる。

明璃の本性とエロシーン

初藤母娘には隠された本性がある。

明璃のそれは、達暢によって暴露された。実は明璃は達暢によって調教されており、達暢のちんぽ欲しさに前の夫と別れたのだ。


昔は性豪だった達暢と、その牝奴隷。

だから達暢は明璃を満足させてやらねばならないが、彼はEDになってしまった。そこで、希務と妻を浮気させようと仕向けたのである。

希務は達暢の許可を予めもらって明璃を抱くが、明璃のほうはその事実を知らない。明璃は淫乱な本性を持っているがゆえに、彼との浮気に嵌っていくのだ。

明璃が希務にからだを許すのは、脅されているからという建前がある。一方、希務のほうも、「避妊はちゃんとすること」が達暢から課された浮気の条件になっている。それゆえ、希務が明璃を寝取る――あるいは寝取らされる初期の段階では、彼らの性行為はペッティングやコンドーム着用セックス程度にとどまる。

明璃と希務のエロシーンは、大体、行為の始まりか終わりに濃厚なキスシーンがある。このシーンでの反応が、明璃が段々と浮気の快楽に抗えなくなっていく様子を端的に描いている。それとあわせて、ゴム着用から生中出しまでエスカレートしていく過程が上手く描けている。良いシナジーだと思う。


堕ちるほどに蕩けていく。

明璃と達暢

  • スパンキング。後背位。(ビデオ)

明璃と希務

  • ラブホで正常位(連続性交、コンドーム着用)
  • パイズリフェラ
  • スパッツ:公園の茂みでフェラ。立ちバック(ゴム着用)。
  • 洗面所で対面立位(生挿入・外出し)
  • 夫と娘の近くで机下手コキしながら手マンされる。
  • 夫婦の寝室で背面伸長位(夫と電話あり、連続性交、生挿入・中出し)
  • 夫婦の寝室で正常位(生挿入、ハメたまま何度も中出し)

静玖の本性とエロシーン

静玖は、個人的にとても好きなキャラクターだ。

静玖はそれを普段表に出していないだけで、ナチュラルに淫乱な娘である。しかも処女。実は希務が静玖の家庭教師に雇われたのは、彼女が日頃からエロいことに夢中になりすぎて勉強に手がつかなかったせいだとか。

静玖がそうなったのは、主に継父の達暢のせいである。達暢は明璃には内緒で、静玖を幼い頃から少しずつ性的に教育し、父親とセックスして処女喪失することを望むような淫乱娘に育てあげたのだ。


制服姿のまま、無邪気に処女を捧げる娘。羨ましい。

そんな静玖のエロシーンは、基本的に調教や性指導だ。前の処女を散らして後ろの穴もじっくり開発してあげたり、手コキや口淫を指導して精液の味を覚えさせたりするわけだ。

そうやって、見た目清楚で純粋無垢な女子校生の心と身体を自分好みに開発するのは楽しい。興奮する。それだけに本作が低価格作品であることが悔やまれる。低価格にしては充分なボリュームのある作品ではあるが、もっと徹底的に調教するところがみたかった。


ずいぶんと飲み込みのはやい生徒さんですね。いろんな意味で。

静玖と達暢

  • 制服:隠れた希務の前で背面座位、処女喪失
  • フェラ、ディープスロート、イラマチオ(ビデオ)
  • 希務の前で、浴室で四つん這い。アナルプラグ引き抜き。アナルビーズ責め。アナル処女喪失。

静玖と希務

  • 正常位で処女喪失
  • 手コキしながらオナニー。手のひらの精液を味見。
  • シックスナイン
  • エロ下着:玄関前の廊下で騎乗位(Ver1.01:背景絵は女の子の部屋)
  • エロ下着:ベランダで立ちバック

静玖と達暢&希務

  • セックスしながらフェラチオ
  • 浴室で両穴サンドイッチ立位

母娘丼のエロシーン

母娘丼は、ヤリチン家庭教師ネトリ報告のフィナーレである。寝取り、寝取られ、寝取らせたあげくの終着点だ。

本作に個別のエンディングはない。4つのエンディングのうち3つは母娘丼だ。しかし、それを食べられるのが主人公だけとは限らない。達暢に奪われることもあるし、彼と仲良く一緒に食べることだってある。

ただ、どういう結末になるにせよ、独占嗜好の方はお呼びでないのが本作だ。あえて相性をいうなら、スワッピングや乱交に近いシチュエーションが好きな方に向いていると思う。


バカみたいにエロい衣装を着た母娘。これから美味しく頂くのだ。

明璃&静玖と達暢

  • エロ衣装:貝合せの格好で、希務の前で達暢とセックス(ディルドーも使用)

明璃&静玖と希務

  • 明璃の傍で、静玖と対面座位(処女喪失)
  • 静玖の前で明璃と背面座位。静玖はオナニー。
  • エロ衣装:目覚めのダブルパイズリフェラ
  • エロ衣装:尻を並べて交互挿入(後背位)。途中、バイブも使用。
  • 妊娠ぼて腹:二人並べて後背位
  • 妊娠ぼて腹:静玖が希務の乳首舐め、明璃と騎乗位

明璃&静玖と達暢&希務

  • 明璃(イヤホン目隠し拘束)と希務が生ハメセックス。そばで静玖と達暢が後背位。途中、明璃と静玖を交換。
  • エロ衣装:二人組みあって、それぞれ立ちバック
  • 妊娠ぼて腹:二人並べて、それぞれ側臥位。母乳噴出。
  • 達暢が明璃(ボンデージ拘束)にスパンキングしながら後背位(ビデオ)/希務と静玖がそれを鑑賞。フェラチオ。

総評

グラフィックはとてもレベルが高く、差分の変化がダイナミックであり、それでいて一枚絵の枚数も相場より多い。シナリオは低価格で複数のエンディングを用意しながらも、どのエンディングに至るルートも上手くまとまっている。コストパフォーマンスという点では、非常に優れた作品だといえるだろう。

一方で、本作のテーマはニッチに寄りすぎている印象がある。寝取り、寝取られ、寝取らせをどれも等しく愛し、母娘丼をその父と一緒に美味しく食べられるかどうか。それで本作の評価はだいぶ変わってくる。

しかしながら、ニッチであることそれ自体は悪いことではない。ニッチであればあるほど、一部の愛好家の覚えは良くなるだろう。以上の感想を読んで、それでもまだ興味がおありなら、ぜひ購入することを勧めたい。

  • 総合評価 155/200点
  • シナリオ 40/60点
  • グラフィック 70/80点
  • 音声 30/40点
  • システム 15/20点

作品情報

CGと声優の詳細
タイトル ヤリチン家庭教師ネトリ報告 ~ドスケベ巨乳母娘丼~
ブランド ORCSOFT
発売日 2018/04/13
ダウンロード販売 DLsite DMM
パッケージ通販 Getchu 駿河屋