電車えっちパラダイス

電車えっちパラダイス

本作は一本道シナリオですので、攻略チャートは作成していません。

レビュー 50/100(可)

主人公は、痴漢願望があるが、捕まるリスクを犯してまで痴漢しようとは思わない会社員。彼はある日、電車内で遭遇した可愛い子が、実はSNSに顔出しで自撮りエロ画像を配信していることを知った。その子の名はみなみといい、彼女は痴漢されたい願望を持っているという。そのことを知った主人公は、もう一度彼女にあった時、欲望を抑えきれず痴漢してしまう。

『電車えっちパラダイス』は、電車内エッチに特化した作品だ。しかし、痴漢プレイを本格的に追求した作品ではない。主人公とヒロイン以外の乗客は、物言わぬ背景同然の存在だ。彼らが人目憚らず盛っていても止めようとはしないし、彼らのまぐわいをみて騒ぎ立てるようなこともしない。そのため、痴漢プレイを期待して本作を買うのはまったくオススメできない。

もし誰かにこの作品を勧めるとしたら、それはとにかく可愛くてエッチな女の子から求められたいという願望のある人に対してだけだ。

本作に登場する二人のヒロインは、どちらも頭がおかしい。みなみは主人公に痴漢セックスされて恋に落ち、彼のオンナになって子を孕む決意をする。みなみの友人のさくらは、みなみが犯されているのをみて興奮し、自分も後日犯されたことでときめいてしまう。

いったんエッチの味を知った二人は、自分から積極的に求めてくるようになる。特にみなみが主人公との電車内エッチにはまっている様子は、彼女のSNSのタイムラインをみれば分かる。みなみもさくらも主人公に抱かれたい一心で、チアガール衣装やレオタードを着て車内に乗り込んでくるほどエッチにはまっていく。

出典:ピンポイント『電車えっちパラダイス』DL版
みなみのSNS
みなみのタイムラインは、場面転換ごとにアイキャッチとして挿入される。

みなみのエロシーンは、後背位、フェラ(チンカス掃除あり)、尻を叩かれながらアナルセックス、チアガール衣装で二穴責めなど。一方、さくらのエロシーンは、駅弁ファック,フェラチオ、レオタード衣装を着た状態で開脚クリ責めなどがある。もちろん、普通に背後から局部を揉みしだくシーンもあるし、3Pもある。ちなみに、ヒロインは主人公の独占で、輪姦や乱交はない。

出典:同上
みなみのエロい内心
ハートだらけの内心台詞と蕩け顔。

エロシーンは主人公視点で描かれているが、頻繁にヒロインの内心台詞が挿入される。そのため、小説などの活字媒体を読み慣れている方にとっては、かなり読みづらいのではないかと思う。

『電車えっちパラダイス』は、頭を使って読み進める必要が少しもない。むしろ、余計なことを考えていてはきっと楽しめない。頭を空っぽにして、お馬鹿なヒロインたちと猿のようにまぐわうことを楽しもう。

  • 総合評価 50/100
  • シナリオ 5/30
  • グラフィック 20/30
  • 音声 15/20
  • システム 10/20

作品情報

CGと声優の詳細
タイトル 電車えっちパラダイス
ブランド ピンポイント / キングピン
発売日 2016年06月24日
ダウンロード販売 DLsite DMM
パッケージ通販 Getchu 駿河屋