えろゼミ ~エッチにヤルきにABC~

えろゼミ ~エッチにヤルきにABC~

攻略はこちら

Summary 140/200(良)

作品のあらすじ

主人公は、どんな落ちこぼれや問題児でも全員難関大に合格させてきた伝説のフリー予備校講師。彼の指導テーマは『恋愛』『全力で遊ぶ』『エッチ』の3つで、指導対象が女の子なら性行為を通じて学力を向上させるという。主人公に強い興味を抱く天神原予備校理事長のモニカは、彼をリゾート島での予備校合宿に招致し、同校の生徒たちを指導させることにした。

レビューの要旨

テーマは奇抜だが、本質はテンプレな和姦ゲーム。作画は優秀なので実用性は高い。自力攻略は止めたほうがいい。

エロシーンの属性

処女独占。露出、アナル、奉仕プレイなど。コンドーム着用プレイあり。ハーレムあり。

目次

  1. 基本はテンプレな抜きゲー
  2. エロシーンについて
  3. コメント

基本はテンプレな抜きゲー

『えろゼミ』は、生徒とエッチすることで学力向上を図るという奇妙なテーマを掲げた抜きゲーだ。なぜエッチする必要があるのかは本編中でもっともらしく語られているが、別に聞き流しても構わない。

出典:アトリエかぐや BARE&BUNNY『えろゼミ ~エッチにヤルきにABC~』パッケージ版
どうでもいい理屈
必要だからエッチしている。他意はない。

本作は設定に無理があるだけで、基本はとてもテンプレな抜きゲーだ。モニカ以外のヒロインは、当初主人公の無茶な指導方針に懐疑的だが、いったん抱かれてしまえばすぐに虜になる。主人公の超絶テクニックによって、ヒロインたちは処女喪失や初めてのアナルセックスの時も強い快感を覚える。そうして皆、主人公と結婚したいという願望を抱くようになり、彼の心を得ようと奉仕するのだ。

『えろゼミ』は、ヒロインの純愛度と淫乱度の値の大小によって、個別エンディングが純愛と淫乱の2つに分岐する。ヒロインに過度の性的刺激を与えないようにすれば純愛度が上昇し、逆にやり過ぎれば淫乱度が上昇する。ただし、淫乱度はメインヒロインにだけあるパラメータなので、サブヒロインである冬海とモニカのエンディングは一つだけだ。

出典:同上
精液大好き里美ちゃん
主人公のテクにかかれば、かつての処女も一ヶ月ほどでご覧の有様。

本作を自力で攻略して、すべてのエンディングに至ることはかなり厳しい。というのも、モニカのハッピーエンドの条件が全ヒロインの純愛度(魅了度)MAXというもので、これを達成するためには遊びのない効率的なプレイングが求められるからだ。また、ハーレムエンドの条件は逆にメインヒロインの淫乱度MAXとされているため、モニカとハーレムの両方を同時攻略することはできない仕様だ。

『えろゼミ』のシナリオは、攻略の面倒さ加減を考慮に入れなければ、そう悪くはない。良くも悪くも典型的な和姦ゲームだ。肉感豊かで明るい色彩のビジュアルには非常に唆られるので、主にそのおかげで実用的な良作に仕上がっている。ただし、主人公にとってエッチはただの手段なので、純愛を目指すならやや煮え切らない選択を繰り返すことには注意してほしい。

エロシーンについて

『えろゼミ』のヒロインは全員処女であり、主人公が独占する。指導方針(=エッチのメニュー)はヒロイン個別の事情に応じて異なっており、もちろんヒロイン自身の性癖も異なる[下のリストを参照、ネタバレ注意]。

  • 楓:頭はいいが、本番の緊張に弱い子。そのため、露出ないし野外プレイが多め。本人も露出性癖に目覚めてしまう。たぶんエロシーンが全ヒロイン中最もハード。水着は白ビキニ。
  • 華蓮:家柄を鼻にかけた高飛車娘。しかし主人公に抱かれたことで、彼と結婚することを心に決める。性知識が乏しいなりに、未来の夫のために精一杯尽くそうとするご奉仕プレイが多い。結婚後の子育てを想像したりして、母乳が出るようになるほど思い込みが激しい。水着はゼブラ柄ビキニ。
  • 里美:片思いのセンパイと同じ学校へ進学するため、主人公の指導を受ける。処女はセンパイに捧げるためにあるので、膣より先にアナルの快楽を味わうことになる。実は精液の味とにおいが大好き。水着は白スク。
  • 冬海:モニカを「お姉様」と呼ぶバイセクシャルっぽい女講師。真面目でポンコツな性格で、主人公を合宿から排除したがっている。しかし、チョロインの一員であることには変わらない。水着はビキニ。
  • モニカ:グラマラスな女理事長。自分の認めた相手で処女を喪いたいようだが、常に相手より上の立場にあろうとする傾向がある。水着は旧スクール水着。
  • ハーレム:楓、華蓮、里美の3人ハーレム。冬海とモニカは不参加。嫉妬と競争心剥き出しのハーレムプレイを楽しめる。

メインヒロインについては、露出もアナルも奉仕プレイも、最終的には一通り全部行われる。ただ、どのプレイに比重が置かれているかはヒロインによって違う。リゾート島が舞台ということで、ヒロインの水着にも多少のこだわりが感じられる。

コメント

攻略の面倒臭さが評価を押し下げているが、自力で攻略しなければそこそこの出来。ちょろいヒロインに積極的に求められたい方向けの作品だ。

  • 総合評価 140/200
  • シナリオ 30/60
  • グラフィック 70/80
  • 音声 30/40
  • システム 10/20

作品情報

CGと声優の詳細
タイトル えろゼミ ~エッチにヤルきにABC~
ブランド アトリエかぐや
発売日 2016年06月24日
ダウンロード販売 DMM
パッケージ通販 Amazon 駿河屋