ハメパコ王様ゲーム ~合コン居酒屋編~ レビュー

ハメパコ王様ゲーム ~合コン居酒屋編~

攻略はこちら

評価 50/100(可)

平野敦也は、後輩の皿谷信吾とともに、合コンに参加した。相手は、敦也と面識のある清楚系女子大生の千河稚奈と、ヤリマン褐色ギャルの向田玖美の二人。敦也は、信吾から支払いを肩代わりしてもらう見返りとして王様ゲームでのイカサマへの協力を提案され、それを了承する。

『ハメパコ王様ゲーム ~合コン居酒屋編~』は、目当ての女の子を落としてお持ち帰りするため、エッチな王様ゲームで場を盛り上げていく作品だ。エッチは基本的に居酒屋内で行われるが、余興としてのエッチであるため、本番行為はほとんどない。

王様ゲームは、オープニング終了後から合計15ターンまで続く。各ターンごとに「誰と」「誰が」「何をするか」を選択肢から選び、実行する。「何をするか」は、ゲーム開始直後は野菜スティックゲームや肩マッサージ、尻文字といった控えめなものしか選べない。しかし、女の子たちに酔いがまわり、場の雰囲気に呑まれて正常な判断ができなくなってくると、その場でフェラさせたり押し倒したりすることもできるようになる。

出典:ソーラレイ『ハメパコ王様ゲーム ~合コン居酒屋編~』DL版
王様ゲームの選択肢
このように、毎ターン選択肢を選んでいく。

稚奈と玖美がやらされるプレイの選択肢は共通で、絵面こそ違うものの、固有の選択肢はない。具体的には、フェラチオ、指フェラ、手コキ、胸見せ、胸タッチ、パイズリ、尻文字、オナニー、キス、手マン、クンニ、素股、セックスなどをやらされる。膣内挿入まで持ち込めればグッドエンディングへのフラグが立ち、個別だけでなく3P、4P(信吾を含む)のエンディングも用意されている。

エロシーンは所詮余興で行われているにすぎない設定であるため、尺が短い。お持ち帰り後のプレイも淡白なもので、実用重視のエロゲーとしてはすべてが不完全燃焼だ。

出典:同上
胸タッチ
30秒など時間制限が設けられているプレイが多い。

何より、『ハメパコ王様ゲーム』は、ゲームシステムそのものが酷い。「何をするか」の選択肢は、まず「フェラ」や「チンコ」などのカテゴリーをクリックし、次に「チンポを嗅ぐ」「軽めの手コキ」などの選択肢をクリックして選ぶ。しかし、前提条件を満たしていないと、カテゴリーをクリックしても選択肢は表示されない。そのため、プレイヤーは毎ターンいちいちカテゴリーをクリックしてまわり、選択可能なプレイを確認する必要がある。

『ハメパコ王様ゲーム』は、4つのグッドエンディングを出現させるまでにとても苦労する。本作には多数の選択肢があるが、2つの個別エンドを確定させるには、出現条件の絞られた特定の選択肢を最終的に選ばなければならない。残り2つのエンディングについては、初見のプレイヤーからすれば、それが個別なのか複数なのかさえ分からないため、条件不明で途方に暮れる。しかもどのエンディングに到達したかは、15ターン終了させるまで分からないという嫌がらせのようなゲーム性だ。

本作の攻略チャートはすでに私が用意したから、これからプレイする方にとっての印象は異なるかもしれない。だが、本作をコンプリートした直後の私の感想としては、「買わなければよかった」というのが正直なところだ。CGと音声については悪くなかったので、評価はギリギリ「可」に留まったが、気持ち的には「不可」である。

  • 総合評価 50/100点
  • シナリオ 5/30点
  • グラフィック 25/30点
  • 音声 20/20点
  • システム 0/20点

作品情報

CGと声優の詳細
タイトル ハメパコ王様ゲーム ~合コン居酒屋編~
ブランド ソーラレイ
発売日 2016年12月20日
ダウンロード販売 DLsite DMM
パッケージ通販 Getchu 駿河屋