引きこもり妹とまいにちHライフ レビュー

引きこもり妹とまいにちHライフ

攻略はこちら

短評

主人公の妹(なな)が東京の彼のもとまでやってきて、勝手に居座ってしまった。引きこもりの妹は、童貞の兄のためにセックスの練習相手になってくれるという。

『引きこもり妹とまいにちHライフ』は、妹とエッチしまくるドットアニメーション作品だ。ななは引きこもりなので、序盤のエッチは自宅ですることになる。エッチしまくるとポイントが溜まってゆき、それを使ってエッチの種類を増やすことができる。

出典:ティッシュはこ『引きこもり妹とまいにちHライフ』

各エッチはいつでも任意に切り替えられる。

エッチの種類は、愛撫、フェラ、後背位、背面座位、腋コキ、足コキ、側位、騎乗位、立ちバックなどがある。シチュエーションについては、自宅の布団の上でいたす他、お風呂、トイレ、路地裏、ラブホテルでエッチできる。各エッチはBGVつきで、射精時のアニメも用意されており(「愛撫」を除く)、「射精」は任意のタイミングで実行可能だ。

出典:同上

「連れて行く」スキルを得ると、妹を路地裏などに連れ込める。

本作のアニメーションはとても可愛らしいが、その実用性については微妙に思える。というのも、各エッチのアニメーションが射精前後で異なる短いループの2パターンしかなくて、物足りないからだ。時間経過でもう少し細かな変化があるとか、連れ回した先でのエッチにもっとバリエーションがあると良かったが、千円未満の作品には求め過ぎかもしれない。

アニメの他、通常のCGも8枚収録されている。ドットアニメの出来自体は悪くないと思うので、体験版を気に入ったなら買うと良い。

作品情報

タイトル 引きこもり妹とまいにちHライフ
ブランド ティッシュはこ
発売日 2016年12月22日
ダウンロード販売 DLsite