魔法少女イスカ

攻略はこちら

総評 125/200(可)

触手妊娠・出産に特化した魔法少女物。触手物なら孕め、孕んだなら出産しろ! という性癖の持ち主なら、価格以上の満足感に満たされることだろう。特定のフェチズムに特化した低価格ソフトとしては、なかなか優秀な作品だ。

シナリオ 25/60点

総評にも明記したとおり、エロは触手妊娠・腹ぼて・出産特化。それもかなりハードで独創的なエロシーンばかりだ。単純に触手生物を孕んで出産するだけでなく、子宮を産卵可能な状態に改造されて産卵したり、少女の胃袋のなかに化物が詰め込まれ、それが肛門から排出されたりする。エロシーンの尺は十分に長く、属性持ちの方なら使い込めそうだ。

注意すべきなのは、ヒロインが快楽に堕ちていく過程は濃厚には描かれていない、ということ。選択肢を誤ったら即バッドエンド(8種類もある)へ、という構成なので、快楽堕ちの過程はどうしても薄くなってしまう。

エロ以外については、端的に言えば、とてもグダグダな魔法少女バトルものといったところ。それに、ガール・ミーツ・ガールの友情劇がミックスされている。イスカと魔族のバトルシーンは月並みで面白みにかけるが、lilithにしてはよくまとまったストーリーに仕上がっていたと思う。

グラフィック 60/80点

基本CG枚数は、35枚。相変わらず大量だ。

回想はすべてエロシーンで、25本。その内訳は、イスカ(11)、つみき(8)、スカ×つきみ[ツキミ](5)、(あやせ+弥生)×源治(1)となっている。

一枚絵の完成度はそれほど高くはないが、とてもエロくて実用性はあると思う。表情については、白目、アヘ顔、レイプ目が多用されている。局部を強調する構図のおかげで、肝心の出産シーンもばっちり拝める。

>個人的に残念だったのは、断面図がないこと。本作には体内で変化が生じるエロシーンが多いので、殖卵されたり出産したりする際の体内の様子を断面図で表現してくれたなら、もっとエロかっただろうに、と思う。それとも、それは少しマニアックすぎるのだろうか?(自信がない)

モザイク修正は、いつも通りに薄い。アナル、出産物は無修正。

音楽・声優 30/40点

特に不満もコメントすることも無し。

イスカ 澄白キヨカ 柏木つみき 安堂りゅう

システム 10/20点

いつもの通り微妙な使い心地のlilithシステム。選択肢一つでBADEND直行となる分岐が多いので、クイックーセーブは重宝する――はずが、いつも通りタイトル画面やロード画面からクイックロードできない仕様なので、実際には普通にセーブしてロードしたほうがはやい。

エッチ内容について

エロシーンの詳細

作品情報

タイトル 魔法少女イスカ
ブランド Lilith
発売日 2009年6月19日
ダウンロード販売 DLsite DMM
パッケージ通販 Amazon