人妻をえっちで口説く方法

人妻をえっちで口説く方法

攻略はこちら

総評 130/200(可)

人妻寝取り+お姉さんモノ。作品の雰囲気は明るく軽く、人妻を寝取るといっても、ドロドロでネチネチとした修羅場はない。かといって背徳感が薄すぎるわけでもなく、和姦系としては程好い、インモラルなエッチを楽しめる。

『人妻をえっちで口説く方法』には特筆すべき独自性がない一方、致命的な欠点もない。凡作ながら安定しているところが、この作品の良いところである。

人妻』や『寝取り』が自分の趣味に合っているなら、本作品を買って損はないだろう。むしろ、コストパフォーマンスの高さゆえに、少し得した気分になれるかもしれない。

シナリオ 35/60点

主人公が幼馴染のエッチなお姉さん(美代)の助けを得て、親友の母親 清美を寝取る、という内容。ルートは『清美』と『清美&美代』の2種類があって、美代の個別ルートはない。

エロについては、シチュエーションが豊富で、エロテキストの質もなかなか良い。清美のエロシーンの多くが背徳感のある羞恥プレイなのに対し、美代の場合は彼女から積極的に責めてくる。羞恥心ある人妻と痴女のお姉さん――その対比がうまい具合に生きていて、エロがマンネリ化せず、読み進めていてニヤニヤしてくる。これはとても良いエロだと思う。

物語の構成はエロ中心で、日常シーンは冗長になり過ぎない程度にまとまっている。起承転結でいうところの『転』がやや強引だが、本作品が低価格ソフトで抜きゲーであることを鑑みれば、特に問題視するほどの欠点でもない。

グラフィック 55/80点

基本CG枚数は35枚、エロシーンは24本。エロシーンの内訳は、美代(4)、清美(17)、美代&清美(3)となっている。

イベントCGは、差分の違いが大きく、断面図を含むカットインも豊富。構図は、ヒロインの表情や局部がよく見えるように描かれていて、とてもエロい。精液が膣やアナルから垂れ流れる、事後の表現についても抜かりない。

モザイクは極薄修正。アナルは当然ながら無修正。ぱっくり開いた肛門からは、濃いピンク色の腸内がはっきり覗ける。↑のサンプルCGのアナルにはモザイクがかかっているが、製品内のCGは無修正なのでご安心を。

不満点は、①ヒロインたちの身体のバランスが、立ち絵・イベントCGともにやや崩れていることが多いこと ②水着のデザイン・質感が悪いこと ③メッセージウィンドの影に肝心な部分が隠れていることが多いこと。

音楽・声優 30/40点

声優さんは以下のとおり。特に不満なし。

清美 深井晴花 美代 早乙女綾

システム 10/20点

基本システムには、いつものlilith。スキップは遅く、回想シーンからはコンフィグを開けない。

作品情報

タイトル 人妻をえっちで口説く方法
ブランド Lilith
発売日 2008年12月5日
ダウンロード販売 DLsite DMM
パッケージ通販 Amazon