同人CG集『合宿免許の実態 ~彼女を変えた14日間~』

合宿免許の実態 ~彼女を変えた14日間~

批評・感想

優とあずさは両思いの幼馴染。優はあずさと同じ大学へ進学したかったが、受験に失敗してひとり地方大学に通うことに。優と出来るだけ距離を作りたくないあずさは、いつでも彼のもとへ行けるように、二週間の運転免許合宿に参加する。

『合宿免許の実態』は、清純な女子大生が合宿先で悪い男にレイプされてしまい、二週間ずっと犯され続ける、寝取られ作品だ。本編は全196ページで吹き出し台詞つき、基本CGは19枚、解像度は1920×1080、PDFとJPG形式で、”文字あり”と”イラストのみ”がそれぞれ収録されている。

テキストは、主にあずさ視点で描かれている。幼馴染の優は基本的に空気であり、オープニングとエンディングにしか出てこない。あずさは主に、同じ合宿参加者のケンゴと教官によって犯されるが、他の合宿参加者たちに犯されることもある。ただし、中出しするのはケンゴと教官だけで、他の合宿参加者はコンドーム着用というルールがあるらしい。

あずさが誰かに助けを求めなかったのは、「皆に気付かれたくなかったから」「友達のエミコを巻き込みたくないから」といった理由で、あまり納得のいくものではない。が、ストーリーがある程度進むと、助けを求めたところでどの道彼女は逃げられなかったことが分かる。

エロシーンは、二次エロ的にはソフトなものが多い。過激なのは、イラマチオや乱交パーティくらいだろうか。「清純な女子大生が強姦によってビッチに堕ちるまでをみたいが、あまりやり過ぎなのはみたくない」という方にはピンポイントでオススメできる。

作品情報

エロシーンの詳細
タイトル 合宿免許の実態 ~彼女を変えた14日間~
ブランド チンジャオ娘。
発売日 2016年12月23日
ダウンロード販売 DMM