同人CG集『生意気娼年オナホ化調教!』

生意気娼年オナホ化調教!

批評・感想

『生意気娼年オナホ化調教!』は、人気女装コスプレイヤーを、ファンの男が監禁して陵辱する作品だ。基本CGは26枚、本編209ページ、解像度1920×1080、形式はJPGとPDF、文字ありとなしのバージョンがそれぞれ用意されている。

人気女装コスプレイヤーである綾の本性は、生意気少年。彼のファンである主人公を呼び出して、小遣い目当てで手コキする少年ビッチだが、本人いわくゲイではないので、手コキ以上のことはしないそうだ。しかし、綾に憧れる主人公は、手コキされたことで独占欲に歯止めがきかなくなり、睡眠薬を盛って彼を監禁陵辱してしまう。

ストーリーは主人公視点で進行するが、エロシーンでは綾の脇台詞が数多く挿入される。綾は監禁陵辱の初っ端から感じまくりで、すぐにアナルを犯されるとチンポに触れずとも絶頂射精するような男の娘になってしまう。

主人公が綾を自宅監禁するのは100ページ迄であり、103ページからは海ロケにも連れていく。綾は日焼け止めなしでマイクロビキニを身に着けたため、それ以降の綾の肌はビキニ跡の残る褐色日焼け肌となる。それから主人公は綾を散々犯した末に解放してやろうとするが、男の娘としての快楽を覚えた綾に、今更元の生活に戻ることなどできなかった。

主人公は綾を”俺だけのコレクション”にし、”ずっと鑑賞”するために監禁したはずだが、わりと早い段階で綾を自分の友人たちに輪姦させたり、最終的に手放そうとしたりするあたり、一貫した独占欲を持っていない。それ故、綾は「皆の性処理便器」になるという少しズレた宣言までしてしまい、以降のエロシーンは乱交中心になる。

主人公の独占欲からはじまった監禁調教ものとしては、この一貫性のなさが本作の微妙なところだ。しかし、単純に輪姦・乱交要素のある男の娘調教ものとしてみるなら、だいぶハードで実用性の高い作品ではないかと思う。

作品情報

エロシーンの詳細
タイトル 生意気娼年オナホ化調教!
サークル よもぎや
発売日 2015年10月11日
ダウンロード販売 DLsite DMM