ジャンル: 近親姦

お姉さん☆孕みっくす

お姉さん☆孕みっくす

攻略はこちら

総評 120/200(可)

お姉さん+死神娘の孕ませもの。BADEND以外ではしっかり孕むし、独占好きにも安心なつくりになっている。原画には『輪姦倶楽部』で有名なすめらぎ琥珀さんを起用しているので、実用性はばっちり。しかし、シナリオのほうはあまりに荒唐無稽すぎる。

続きを読む お姉さん☆孕みっくす

少女玩具に忘却の褥を ~健忘陵辱~

少女玩具に忘却の褥を ~健忘陵辱~

攻略はこちら

ストーリー概要

主人公は権力者の息子であり、親の権力を傘にきて淫行を重ねるダメ人間。彼は女性を強姦した結果のほとぼりが冷めるまで、人里離れた施設で過ごすことになる。

その施設にいたのは、女医の葵と、記憶障害のある主人公の妹 ひかり。ひかりは父親に強姦されたショックで心を病んでしまい、短期記憶と長期記憶の両方に障害が残ってしまっていた。

記憶障害のあるひかりとって、白昼夢と現実の境界は曖昧としている。主人公はひかりのその弱みにつけ込んで、彼女にエッチな行為を要求していく。女医の葵はそれを止めようとするけれども、権力者の息子に強攻策を講ずることは出来ず――やむを得ず、ひかりの代わりに自分の肉体を差し出そうとするが……。

総評 65/100(可)

近親相姦系の準和姦もの。グラフィックの出来は高い水準に達していて、CG枚数も値段以上のものがある。しかし、シナリオの出来は中途半端。良作~名作級とするには、いま一歩が届かない作品だ。

続きを読む 少女玩具に忘却の褥を ~健忘陵辱~

まじかる☆ちぇんじ はるなちゃん ~魔法のキャンディーはとってもHな恋の味!~

まじかる☆ちぇんじ はるなちゃん ~魔法のキャンディーはとってもHな恋の味!~

攻略はこちら

総評 65/100(可)

ロリータ魔法少女孕ませもの。売りは、春日アンさん、中瀬ひなさんといった抜きゲーでお馴染みの声優さんを採用していること。

あと、全員処女で独占()なのも、人によっては嬉しいところか。それ以外にオススメできるポイントは特にないが、地雷級のひどい欠点もない。

続きを読む まじかる☆ちぇんじ はるなちゃん ~魔法のキャンディーはとってもHな恋の味!~

姪少女

姪少女

攻略はこちら

ストーリー概要

主人公は、両親からもらった一戸建て住宅で、一人暮らしをしていた。彼は事務のパートで生活費を稼いでおり、仕事のとき以外は家に引きこもりがちだった。趣味はアニメやネットなどのヲタク趣味で、ロリコンの性癖もあった。

そんな主人公のもとに、妹の娘たち――姪の姉妹が引っ越してきた。姪たちは、通学の都合上、3年間を主人公宅で過ごすことになるが……。

総評 165/200(優)

姪姉妹との近親相姦もの。その他属性は、処女独占孕ませSとM。本作品は、事実上、RUNEの『娘姉妹』との姉妹作品になる。が、続編ではないので、こちらからプレイしても構わない。

『姪少女』の出来は、『娘姉妹』を総合的に上回っていると思う。が、だからといって前作を好きなユーザーが、本作品も好きになれるかといえば、断言しがたいところである。

というのは、後述するように、『姪少女』は『娘姉妹』よりもずっと変態的で、危ない内容に仕上がっているからだ。『娘姉妹』の危うさがガソリンくらいだとすると、『姪少女』はニトロ並みに危ない。こういう”危険物”の取り扱いに慣れている方々には本作品を薦められるが、それ以外の方々には回避を推奨する。

続きを読む 姪少女

娘姉妹

娘姉妹

ストーリー概要

妻帯者である主人公は、自分の妻以上に、娘たちを性欲の対象としていた。

彼は単身赴任していたが、不況のために勤め先をクビになった。一方、妻のほうは仕事の調子がよく、なかなか娘たちにかまってやれない。そこで、無職の主人公が、娘たちの面倒をみることになったのだが・・・・・・。

総評 160/200(優)

娘姉妹との近親相姦モノ。シナリオは、エロや娘萌えに関しては秀逸。CGについては、立ち絵・イベントともに最高級の出来栄えである。総合的な完成度でいうと、『娘姉妹』は、発売日時点におけるロリゲーの最高峰といっていい作品だ。

ただし、『娘姉妹』の内容は”非常に”変態的かつ反社会的なので、当然ながら人を選ぶ。たとえロリ属性持ちであったとしても、そのド変態ぶりには引くかもしれない。本作品は名作に違いないが、怖いものみたさで手を出すのは止めておいたほうがいい。

続きを読む 娘姉妹