Category: 和姦ゲーム

和姦抜きゲーのレビュー記事のアーカイブです。

巨乳ファンタジー レビュー

巨乳ファンタジー

攻略はこちら

あらすじ

リュートは、王国の官僚養成所である騎士学校を最下位の成績で卒業した。リュートの成績は悪名高い馬鹿王子よりも悪かったので、彼は同期の卒業生たちから見下されていた。

卒業後、同期のエリート連中は親衛隊隊員となったが、リュートは辺境ボーアンに左遷される。そして着任早々、ボーアンの領主から魔族退治の命を受け、一匹のサキュバスと遭遇することになるが……。

総評 130/200(可)

巨乳に特化したライトファンタジー(寝取り有、独占)。単なるCG集として入手したが、シナリオもそれほど悪くなかった。過度な期待を寄せずに購入するなら、掘り出し物かもしれない。

続きを読む 巨乳ファンタジー レビュー

Tentacle and Witches レビュー

Tentacle and Witches

攻略はこちら

ストーリー概要

平凡な学生である主人公は、担任の由子先生が魔女だという秘密を知っており、彼女に対して好意を抱いていた。エジプト出身の褐色肌の女学生 リリーの正体は実は魔女であり、彼女は由子に弟子入りしたいと思っている。

ある日、主人公は不幸にも、リリーが怪しげな男から購入した札の魔法によって、触手の魔物にされてしまう。触手の魔物の臭いや体液は、女性に対して強力な催淫効果を持っている。高ぶる性欲の呪いを克服するため、主人公と、その臭いにあおられた由子とリリーは、肉体関係を持つことになるが・・・・・・。

総評 120/200(可)

魔女の和姦触手もの(処女独占)。本作には秀でた特徴もなければ、地雷と呼べるような欠点もない。物語は中途半端で、エロの過激さも中途半端。ある意味では、たいへんLilith Mistらしい作品だといえるだろう。

本作を買って幸せになれるのは、ツンデレな褐色貧乳娘との、程ほどにハードなエッチを楽しみたい、という方。そういう方にならオススメできる。しかし触手陵辱を目的として買うと、たぶん後悔するので注意しよう。

続きを読む Tentacle and Witches レビュー

姫とボイン レビュー

姫とボイン

攻略はこちら

ストーリー概要

ヲタクの主人公は、異世界からやって来たメイドに連れられて、異世界の王国へ。素行不良のため封印された鬼畜王子の代わりに、異世界最強の王国の王子として奉られる。主人公は、城に招かれた6人の姫君達に夜伽を行わせ、一番気に入った姫君を嫁に迎え入れることに……。

総評 130/200(可)

お姫様結婚(もしくはハーレム)もの。グラフィックは良好、シナリオは並以下。物語の尺は、抜きゲーのなかでも短いほう。全体的な出来はそれほど悪くないが、手放しに褒められるような魅力に欠ける。本作品にはわりと期待していたので、いま一つ物足りない気分だ。

続きを読む 姫とボイン レビュー

お姉さん☆孕みっくす レビュー

お姉さん☆孕みっくす

攻略はこちら

総評 120/200(可)

お姉さん+死神娘の孕ませもの。BADEND以外ではしっかり孕むし、独占好きにも安心なつくりになっている。原画には『輪姦倶楽部』で有名なすめらぎ琥珀さんを起用しているので、実用性はばっちり。しかし、シナリオのほうはあまりに荒唐無稽すぎる。

続きを読む お姉さん☆孕みっくす レビュー

フリフレ レビュー

フリフレ

攻略はこちら

ストーリー概要

教師である主人公はED(勃起不全)を患っており、妻との関係は冷めきっていた。

ある日、主人公は、家出少女たちに人気のある出会い系サイト『FreeFriends(フリフレ)』を覗いてみた。フリフレの掲示板には援助交際の相手を募集する書き込みばかりが目立っていたが、そんななかにあって異質の書き込みが一件、主人公の目にとまる。

主人公は訝しく思いながらも、その書き込みをした女の子にメールを送った。彼女からの返信はすぐに届いた。主人公がメールにあった待ち合わせの場所に向かうと、そこにいたのはなんと、主人公の学校の生徒――結依だった。

真面目で成績優秀な彼女がどうしてこんなことを? しかし結依自身は、フリフレを利用して、男とラブホテルに入ることの意味をまるで分かっていない様子で……。

総評 135/200(可)

教師と女生徒の不倫恋愛または陵辱物。すべてにおいて前作よりも進化している。特にグラフィックの完成度は、前作よりも1ランク上をいっている。絵買いするなら買って損はない。

あとはInnocent Gray / Noesis共通の泣き所――シナリオさえ足を引っ張らなければ、良評価なのに……と残念に思う(私はもちろん絵買いなので、CGさえ良ければ満足だけれども)。

続きを読む フリフレ レビュー

姪少女 レビュー

姪少女

攻略はこちら

ストーリー概要

主人公は、両親からもらった一戸建て住宅で、一人暮らしをしていた。彼は事務のパートで生活費を稼いでおり、仕事のとき以外は家に引きこもりがちだった。趣味はアニメやネットなどのヲタク趣味で、ロリコンの性癖もあった。

そんな主人公のもとに、妹の娘たち――姪の姉妹が引っ越してきた。姪たちは、通学の都合上、3年間を主人公宅で過ごすことになるが……。

総評 165/200(優)

姪姉妹との近親相姦もの。その他属性は、処女独占孕ませSとM。本作品は、事実上、RUNEの『娘姉妹』との姉妹作品になる。が、続編ではないので、こちらからプレイしても構わない。

『姪少女』の出来は、『娘姉妹』を総合的に上回っていると思う。が、だからといって前作を好きなユーザーが、本作品も好きになれるかといえば、断言しがたいところである。

というのは、後述するように、『姪少女』は『娘姉妹』よりもずっと変態的で、危ない内容に仕上がっているからだ。『娘姉妹』の危うさがガソリンくらいだとすると、『姪少女』はニトロ並みに危ない。こういう”危険物”の取り扱いに慣れている方々には本作品を薦められるが、それ以外の方々には回避を推奨する。

続きを読む 姪少女 レビュー

娘姉妹 レビュー

娘姉妹

ストーリー概要

妻帯者である主人公は、自分の妻以上に、娘たちを性欲の対象としていた。

彼は単身赴任していたが、不況のために勤め先をクビになった。一方、妻のほうは仕事の調子がよく、なかなか娘たちにかまってやれない。そこで、無職の主人公が、娘たちの面倒をみることになったのだが・・・・・・。

総評 160/200(優)

娘姉妹との近親相姦モノ。シナリオは、エロや娘萌えに関しては秀逸。CGについては、立ち絵・イベントともに最高級の出来栄えである。総合的な完成度でいうと、『娘姉妹』は、発売日時点におけるロリゲーの最高峰といっていい作品だ。

ただし、『娘姉妹』の内容は”非常に”変態的かつ反社会的なので、当然ながら人を選ぶ。たとえロリ属性持ちであったとしても、そのド変態ぶりには引くかもしれない。本作品は名作に違いないが、怖いものみたさで手を出すのは止めておいたほうがいい。

続きを読む 娘姉妹 レビュー

学園クラブトライアングル ~制服と処女と甘い香り~ レビュー

学園クラブトライアングル ~制服と処女と甘い香り~

ストーリー概要

探偵部に所属する主人公は、ある日突然、学園理事長である真奈美に、廃部を宣告される。真奈美は、探偵部の存続と将来の優遇を約束する代わりに、主人公にある依頼を持ちかける。

そして主人公が唐突に見せられたのは、学園の女生徒の痴態が映された裏DVD。その女生徒は『黒曜瑞毛』と呼ばれる陰毛を持っており、将来は『玉玲美女』という類稀な女に成長する可能性がある、という。真奈美が主人公に依頼したのは、この女生徒を見つけ出すことだった。

主人公は『黒曜瑞毛』の少女を探す傍ら、他の依頼も次々とこなしていく。その過程で幾人かの女生徒たちと肉体関係を持ち、二股三股と浮気を続ける。浮気がばれないように気をつけながら、主人公は何とか修羅場を潜り抜け、『黒曜瑞毛』の少女を探していくが……。

総評 115/200(可)

ニ股三股は当たり前の和姦恋愛モノ。浮気がばれそうなとき、あるいは浮気がばれたときの修羅場を楽しめる。エロの内容は和姦系にしては少し過激で、ノーマルなものからSM風のエロまである。駄作というわけではないが、好みが分かれそうな作品だ。

続きを読む 学園クラブトライアングル ~制服と処女と甘い香り~ レビュー

人妻をえっちで口説く方法 レビュー

人妻をえっちで口説く方法

攻略はこちら

総評 130/200(可)

人妻寝取り+お姉さんモノ。作品の雰囲気は明るく軽く、人妻を寝取るといっても、ドロドロでネチネチとした修羅場はない。かといって背徳感が薄すぎるわけでもなく、和姦系としては程好い、インモラルなエッチを楽しめる。

『人妻をえっちで口説く方法』には特筆すべき独自性がない一方、致命的な欠点もない。凡作ながら安定しているところが、この作品の良いところである。

人妻』や『寝取り』が自分の趣味に合っているなら、本作品を買って損はないだろう。むしろ、コストパフォーマンスの高さゆえに、少し得した気分になれるかもしれない。

続きを読む 人妻をえっちで口説く方法 レビュー

孕ませて青龍君! ~仁義なき女の闘い~ レビュー

総評 110/200(可)

ハーレム+孕ませ系の学園バトルもの。孕ませ系といっても、腹ボテのCGは一枚しかないし、妊娠セックスもない。シナリオはエロよりも、どちらかといえばストーリー重視だと思われる。個人的には嫌いな作品ではないが、積極的に人に薦めようとは思えない程度の内容だった。

なお、本作品には女装美少年が登場するが、バッドエンド以外で彼とのエッチシーンはない。

続きを読む 孕ませて青龍君! ~仁義なき女の闘い~ レビュー