2018年3月発売

2018年3月に発売されたエロゲーの感想と攻略(発売日降順)。

催眠家族 ~ヤドカリ~ 感想

攻略はこちら

概要と評価 145/200(良)

作品のあらすじ

長い付き合いの末結婚した六郷達陽と清香は、幸せな新婚生活を営んでいた。しかしその幸せは、稲城是政という催眠術師と出会ったことで失われてしまう。是政は、酔っ払った達陽を介抱したことをきっかけに、図々しくも六郷家に居座った。是政は自慢の催眠術を駆使して清香を籠絡し、自分に歯向かう生意気な達陽を絶望させてやろうとする。

感想の要旨

グラフィックは貧弱だが、催眠・寝取られものとしてのシナリオが秀逸。

エロシーンの属性

催眠・寝取られに特化。貞操帯プレイ、妊娠ぼて腹セックスあり。夫とのセックスあり。

続きを読む 催眠家族 ~ヤドカリ~ 感想

ママ隷奴 vol.1 咲枝ママ編 ~恋をしたのは親友のママでした~ 感想

感想と評価 95/200(不可)

霧山家の後妻である咲枝には、オタク趣味があった。冷めた夫婦関係に不満のある咲枝は、義理息子の親友である香坂真祐をモデルにしたエロ小説を書いて、性欲のはけ口にしていた。そんなある日、咲枝のもとへ、エロ小説の内容をネタにした脅迫メールが届く。咲枝はメールの主に言われるがまま、現実で真祐とエッチしなければならなくなる。

『ママ隷奴 vol.1 咲枝ママ編』は、人妻(咲枝)が脅迫されて自分好みの相思相愛の美少年(真祐)とエッチする日々をおくることが、大部分を占める作品だ。ただし、陵辱要素も含まれているから注意しよう。

続きを読む ママ隷奴 vol.1 咲枝ママ編 ~恋をしたのは親友のママでした~ 感想

母性カノジョ -子宮 帰還編- 感想

攻略はこちら

概要と評価 155/200(良)

作品のあらすじ

ブラック企業に務める新人社員の一也は、毎日のように課長からパワハラを受けていた。ある日、先輩社員の橘美織はそんな彼を気遣い、セックスまでしてくれた。それから一也と美織は恋人どうしとなり、同棲生活と一也の再教育が開始されるのだった。

感想の要旨

魔性の母性ヒロインに徹底的に甘やかされる作品。全体的にクオリティの高い作品ではあるが、内容は少し歪かもしれない。

エロシーンの属性

ヒロインに甘えられるプレイが多い。イラマチオ、アナルセックスあり。孕ませ的な言動はあるが、妊婦プレイはない。

続きを読む 母性カノジョ -子宮 帰還編- 感想

少女グラフィティ 感想

攻略はこちら

概要と評価 160/200(優)

作品のあらすじ

北山諒は恋人の千歳を失って以来、学内のいろんな女の子たちとセックスする日々を送っていた。そんなある日、千歳の死と関係する場所に落書きがなされるという事件が起こる。客観的には小さな事件だが、見過ごせない諒は、犯人を突き止めようとする。そして犯人探しの過程で、偶然、学年一の優等生であり美少女の国見佐彩と遭遇する。

感想の要旨

ストーリーは興味深い展開をみせるが、終わり方が残念。抜きゲーとしての実用性に関しては、申し分ない。

エロシーンの属性

制服などの脱がせ方や少女の背中にこだわりが感じられる。詳細は、「エロシーンについて」を参照。

続きを読む 少女グラフィティ 感想

俺を欲しがる二人の母 感想

攻略はこちら

感想と評価 150/200(良)

『俺を欲しがる二人の母』は、義母と実母に迫られてセックスする日々を送る作品だ。

主人公(颯太)は一人暮らしをしているが、二人の母はどちらも合鍵を持っている。義母の秋穂は、収納の奥に隠されたママモノのエロ本等をネタにし、颯太に肉体関係を迫る。実母(結衣)は、秋穂と颯太の関係に嫉妬し、自分も息子と結ばれることを望む。颯太はなけなしの貞操観念でそれを拒もうとするが、快楽には逆らえないのだ。

続きを読む 俺を欲しがる二人の母 感想

過保護でエッチな僕の姉 感想

攻略はこちら

概要と評価 130/200(可)

作品のあらすじ

末っ子長男の倉賀野彰吾は、4人の姉から過保護なほど愛されていた。ある日、彰吾が通う学園の養護教諭でもある一葉は、彼の身長と体重が平均を下回っていることに気づいた。一葉は緊急家族会議を開き、彰吾を健やかに成長させるため、彼に母乳を飲ませることを決議した。こうして彰吾は、4人の姉から授乳される毎日を過ごすことになる。

感想の要旨

バブみのある姉に甘やかされたい、おっぱい飲みたいという願望を素直に叶えてくれるという意味では良い抜きゲー。ただし、シナリオやグラフィックの完成度は高くない。

エロシーンの属性

姉との近親相姦、おっぱいに特化している。授乳、パイズリ、パイズリフェラが特に充実。妊娠ぼて腹、ハーレムあり。

続きを読む 過保護でエッチな僕の姉 感想