Tag: 浣腸

これまでにレビューした作品のうち、浣腸シーンが1本以上あるエロゲーのリストです。排泄まで行なわれるとは限りません。排泄行為そのものに関心のある方は、「スカトロ」タグを参照にしてください。

アナスタシアと7人の姫女神 淫紋の刻印 感想

攻略はこちら

評価:165/200(優) 女神の洗脳調教もの。

小物然とした半神ロキが巨人の力を用いて、今まで自分を疎んじていた女神や男神たちに復讐する。各女神ごとに調教のコンセプトが明確に異なっており、様々なタイプのハードでマニアックな調教を楽しめる(記事文字数は10,000字以上)。

続きを読む アナスタシアと7人の姫女神 淫紋の刻印 感想

アヤツラレル!? 私の肢体は誰かのオモチャ 感想

スレイブニール『アヤツラレル!?私の肢体は誰かのオモチャ』のタイトル画面

攻略はこちら

概要と評価 65/100(可)

作品のあらすじ

超能力で6人のヒロインを操り、社会的に破滅へ追い込んでいく。

感想の要旨

オムニバス形式の作品で、選んだヒロインごとにストーリーが用意されている。露出や輪姦のエロシーンはそこそこ実用的だと思うが、作品の総合的な完成度はあまり高くない。

エロシーンの属性

実質的には催眠陵辱もの。露出羞恥プレイや輪姦が多い。

続きを読む アヤツラレル!? 私の肢体は誰かのオモチャ 感想

黒夜神 RE:FinE ~堕ちた肉奴隷達の徒花~ 感想

黒夜神 RE:FINE ~堕ちた肉奴隷達の徒花~

短評

神薙千夜子は、蒸発した父親の借金のせいで、性奴に堕とされた。九柱明人は、千夜子に自分の”愛奴”となる素質を見出し、彼女に肉体改造と調教を施していく。

『黒夜神 RE:FinE』は、性奴隷の少女(千夜子)の肉体を改造することに特化した作品だ。千夜子は明人に敵愾心を抱いているが、自分が性奴になったこと自体は一応受け入れているらしい。それ故、怖がったり嫌がったりしつつも、肉体改造や調教を受ける際には意外と従順な態度を見せている。

続きを読む 黒夜神 RE:FinE ~堕ちた肉奴隷達の徒花~ 感想

ネトラレンアイ ~愛する彼女が結んだ淫らな契約~ 感想

ネトラレンアイ ~愛する彼女が結んだ淫らな契約~

攻略はこちら

概要と評価 160/200(優)

作品のあらすじ

橘誠一郎と那須川雪姫は清い交際を続けていたが、デート中に突然の豪雨に見舞われ、雨宿り先として思わずラブホテルに入ってしまった。そこで二人は、初めてのキスを交す。しかし運悪く、ホテルの経営者の息子にして同級生の金園清志がその現場を盗撮していた。雪姫は、金園からその動画をネタに脅迫され、彼のセフレになるという約束をしてしまう。

感想の要旨

わるきゅ~れと蛹虎次郎さんの作風が好きな方にとっては、非常に良い作品。その一方で、寝取られものにシリアスな背徳感を求めている方には向いていない。

エロシーンの属性

寝取られの定番シチュは大体用意されており、恋人とのセックスもある。口淫各種、アナルプレイ、露出プレイがわりと充実。ややマニアックなプレイも多数あり。妊娠中のセックスは一応あるが、ぼて腹ではない。

目次

  1. 喜劇としての寝取られ
  2. エロシーンについて
  3. コメント

続きを読む ネトラレンアイ ~愛する彼女が結んだ淫らな契約~ 感想

死に逝く君、館に芽吹く憎悪 感想

死に逝く君、館に芽吹く憎悪

攻略はこちら

概要と評価 180/200(秀)

作品のあらすじ

平和な世界に突如として現れた人間の上位種族たちは、人間を虐殺し、捕食していった。美亜は、両親も姉も、上位種族たちに殺されてしまった。美亜は偶然見かけた上位種族の男を殺そうとするも、返り討ちにあい、彼の館へと拉致された。美亜は彼の館に住み、死ぬより辛い苦しみを味わい続けることになる。

感想の要旨

猟奇表現の追求と、ストーリーの面白さが両立した作品。とても完成度が高いが、もちろん人を選ぶ。

エロシーンの属性

猟奇プレイに特化。殺害シーン多め。乳首やクリへの針貫通、秘所焼印、口肛連結、大量浣腸、電気責め、妊娠出産あり。

目次

  1. 『死に逝く君、館に芽吹く憎悪』の特徴
  2. エロシーンについて
  3. コメント

続きを読む 死に逝く君、館に芽吹く憎悪 感想

えろぐっず! Hなおもちゃで快感エンジョイ 感想

えろぐっず! Hなおもちゃで快感エンジョイ

攻略はこちら

概要と評価 145/200(良)

作品のあらすじ

大人の玩具をこよなく愛する主人公は、アダルトグッズ業界の超有名メーカー『SiVA』の女社長にスカウトされ、同社の商品リサーチ室で働くことになった。主人公は、SiVAの新製品を自分や女性従業員に試し、さらなる品質向上のために貢献していく。

感想の要旨

ひたすらヒロインとエッチし、アダルトグッズの試用報告や新製品の提案に勤しむ作品。シナリオは凡庸だが、総合的には良作と言っていい、割り切ったタイプの抜きゲーだ。

エロシーンの属性

アダルトグッズを使ったプレイに特化。ローター、バイブ、アナルグッズ、SM関連グッズ、ローションなど様々な玩具を利用する。男性被虐プレイあり。イラマチオ、クスコ、拘束・緊縛、男の娘、妊娠ぼて腹ファックあり。ハーレムはない。

目次

  1. 最高のアダルトグッズを追求する求道者たち
  2. エロシーンについて
  3. コメント

続きを読む えろぐっず! Hなおもちゃで快感エンジョイ 感想

ビッチ姉ちゃんが清純なはずがないっ! 感想

ビッチ姉ちゃんが清純なはずがないっ!

攻略はこちら

概要と評価 125/200(可)

作品のあらすじ

主人公は、義姉の撫子が留学から帰ってくるやいなや、学園に彼のハーレムを作る計画を無理やり押し付けられた。保険医の綾目の協力を得た主人公は、気に入った女の子をハーレムの一員にすべく調教していく。

感想の要旨

ハーレムを作るというテーマが徹底されている。雰囲気的にはイチャラブだが、ヒロインとの関係が和姦から始まるとは限らない歪さがある。

エロシーンの属性

複数ヒロインとのプレイを重視。独占(ただし、輪姦未遂あり)。露出、拘束・緊縛、浣腸、おむつプレイ、スパンキングなどあり。

目次

  1. 陵辱から始まるイチャラブハーレム
  2. エロシーンについて
  3. コメント

続きを読む ビッチ姉ちゃんが清純なはずがないっ! 感想

煌速聖姫パラスアテナ 感想

煌速聖姫パラスアテナ

攻略はこちら

概要と評価 150/200(良)

作品のあらすじ

超国家機関AIGISに所属するルミエルとノワールは、異次元からの侵略者ー―バル帝国の怪物(バルバロイド)と戦う正義のヒロイン。彼女たちの正体が実は同級生の桃香と朔夜だと知ってしまった主人公は、AIGISの黒服たちに拉致されるものの、バル帝国の女幹部ネフィラの助けを得てAIGISの手から逃れた。バルバロイドを自在に操る力を得た主人公は、ネフィラの軍事顧問としての地位を利用し、ルミエルとノワールをセックス奴隷化しようと企む。

感想の要旨

変身ヒロインを悪堕ち性奴隷に導くための世界観が上手く作られており、ヒロインの差別化もしっかりしている。コストパフォーマンスも良い。自力攻略は非推奨。

エロシーンの属性

主人公が犯す場合と異種姦が多いが、人間が犯す場合もある。パイズリ、口淫多め。ノワールはアナルも責められる。ハーレム、妊娠ぼて腹、イラマチオあり。

目次

  1. 良く出来た世界観とヒロインの差別化
  2. エロシーンについて
  3. コメント

続きを読む 煌速聖姫パラスアテナ 感想

淫妖蟲 獄 ~凌触地獄退魔録~ 感想

淫妖蟲 獄 ~凌触地獄退魔録~

攻略はこちら

概要と評価

作品のあらすじ

ヤマトたち退魔屋本舗黒猫支店の面々は、月白姉妹の要請を受け、緋緋色金の祠の調査に乗り出した。祠の前で月白姉妹を過去へ飛ばす術式を発動させるも、サポート役の深琴が集中を乱したために、菊花や桜花の代わりに深琴だけが数百年前の過去へ飛ばされてしまう。ヤマトたちは、一時的に霊力が落ちている深琴を救うため、彼女のいる過去へ向かう。

感想の要旨

凶以降の淫妖蟲シリーズファン向けに最適化された作品。ファンが喜びそうな要素がてんこ盛りである一方、新規プレイヤーへの配慮はあまり感じらない。ただし、ストーリーに関心が薄く、グロテスクな猟奇プレイや異種妊娠・出産にのみ期待しているなら、新規に対しても購入を勧められる。

エロシーンの属性

異種妊娠・出産を最重視。グロテスクな猟奇表現が多々あり。人間または鬼による輪姦・乱交、浣腸、スカトロなどがそこそこある。過激な嗜好は、拷問、電気責め、ボディピアス、獣姦、人体改造、子宮脱、恥垢掃除フェラ、大量精飲、焼印、抜歯など一通り揃っている。むしろ無いものを探すほうがしんどい。

目次

  1. 凶以降のシリーズファン向けの作品
  2. エロシーンについて
  3. コメント

続きを読む 淫妖蟲 獄 ~凌触地獄退魔録~ 感想

夏ノ鎖 感想

夏ノ鎖

攻略はこちら

概要と評価 190/200(秀)

作品のあらすじ

主人公は昔から、祖父宅の秘密の地下室に女を監禁して奴隷にしたいという願望を抱いていた。祖父が倒れたのを好機として、主人公は夏休みの間、祖父の家で一人暮らしをすることにした。主人公は、幼馴染だがまったく親交のない女学生、白井美月を拉致監禁し、陵辱の限りを尽くす。

感想の要旨

本格的な監禁陵辱物として非常に優れた作品。色恋の要素はほとんど無く、一人の可憐な少女を心身両面から徹底的に追い込んでいく。シナリオもグラフィックも素晴らしい出来であり、陵辱ファンならぜひ買っておきたい作品だ。

エロシーンの属性

地下室での監禁陵辱に特化。口淫奉仕、排泄管理、リョナ要素あり。詳しくは、「エロシーンについて」を参照。

目次

  1. 無慈悲な監禁陵辱の傑作
  2. エロシーンについて
  3. コメント

続きを読む 夏ノ鎖 感想